《絶対ダメ!》元カノとの会話で「◯◯」と言うと復縁できない”驚愕”の理由

復縁メール

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
今日のブログ記事と関連した【特別音声】です。元カノの心を本気で開かせたい!と思う人は、記事を読んだ後、クリックして、しっかり聞いてくださいね♡

 

こんにちは、永峰あやです♡

 

とにかく元カノと復縁したいから、何度も「ごめんね」と謝罪した。

 

でも、「あなたと戻る気はない!」と拒絶されてしまうって本当につらいですよね。

 

元カノと、普通にLINEやメールができるけど、嫌われたくない!という思いから、「ゴメンね!忙しいのに!」と謝ってしまう…。

 

今日は、元カノに、「ゴメンね!」「ごめん!」と謝ってしまうあなたへ。

 

・《絶対ダメ!》元カノとの会話で「◯◯」と言うと復縁できない”驚愕”の理由

 

についてお伝えします。

 

男性に「ごめんね」と謝られると、女性は苦しくなってしまう!

「惚れた弱み」「惚れた方が負け」という言葉をよく耳にします。

 

特に『復縁』となると、「元カノにもう一度振り向いて欲しい」一心で、一生懸命気をつかってしまいますよね。

 

例えば、、、「元カノ会いたい!」と思い、元カノの都合を聞いてみる。

 

元カノにとっては、”たまたま”都合が悪い時で、「その日は無理なの…」という、返信が来る。

 

その時に、、、あなたは、

 

「忙しいのに無理を言って”ごめんね”。たいした用事じゃないから気にしないで、仕事頑張ってね!本当に”ゴメンな!”」

 

と、とてもお行儀の良い返事をしてしまう。実はこれ、最悪のパターンです。

 

このような態度こそが雰囲気を悪くしていると気づいていますか?

 

実は、こんな風に遠慮してしまうと、女性は余計に心苦しくなるのです。

 

だって。元カノは、”あなたと会いたくない”から誘いを断ったのではなく、たんに、”スケジュールが合わなかっただけ”かもしれないからです。

 

それなのに、あなたに「ごめんね」と謝られてしまうと、元カノは断ったことをとても申し訳なく思います。

 

その重苦しい気分があなたへの気持ちに移り、あなたと連絡を取ること自体が面倒くさくなったり、気が重くなってしまうのです、

 

 復縁の鍵は『気軽な返事』で、元カノに罪悪感を抱かせない!

それならば、気軽に、

 

「そっかー残念。また都合良いときにね!」

 

と明るく伝えた方が、女性も気が楽です。

 

気を使うことはとても良いことなのですが、度がすぎると逆効果になります。

 

度がすぎるというよりも、「下手(したて)に出すぎる」という表現の方がぴったりかもしれません。

 

相手に尽くしすぎても、逆に、ほったらかしにしすぎても恋愛は長つづきません、

 

復縁においても同じようなことが言えます。

 

別れた時点で、あなたが「下」、女性が「上」、という関係ができてしまうと、やはりうまくいかないものです。

 

 ですから、復縁をスムーズに進めたいのであれば、元カノと『対等』に振舞うことが一番です。

 

 元カノへのメールやLINEに「ごめん」と書いていませんか?

そして、『対等』というのは、別に、

 

「元カノから連絡がない限り、私も連絡しない」

「彼から話しかけられないから、私も話しかけない」

 

など、相手と同じことをするという意味ではありませんよ。

 

それでは前に進まなくなります。

 

そうではなく、『必要以上に下手(したて)に出ない』ということです。

 

例えば、

 

・最初の一歩は、あなたが踏み出すとして、その後の対応は、元カノに合わせる

・挨拶はあなたから声をかけても、元カノが挨拶だけで足早に去ろうとするのであれば、深追いはしない

 

といった感じです。

 

繰り返しになりますが、別れてから元カノに対して「ごめんね」ということが多くなったと、少しでも感じる場合は要注意です。

 

あなたは、必要以上に、謝罪の「ゴメンね」を連発しているかもしれません、

 

今すぐ、元カノへのLINEやメールを、もう一度見直してみてください。

 

そして、謝罪が多いようであれば「ごめん」を「ありがとう」に変えましょう。

 

あなたと元カノはあくまで『対等』です。

 

女性を心地よくさせることは大切ですが度がすぎると、重くて心地悪くなってしまいます。

 

もっと強気で、自信を持って、復縁を成功させましょうね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

永峰あや♡

 

hukuen-mail nagamine-banner3

 

恋愛心理