【ヤバい恋愛心理学】彼女欲しい!確実に好きな人と付き合える6つのステップ

復縁メール

↑↑↑↑↑↑↑↑

★★今回の記事に関連する【特別動画音声】です★★

ブログ記事には書かれていない、よりコアな内容を解説しています。

絶対に結果を出したい人は、必ず聞いてくださいね。

 

「好きな人を食事に誘ったけど、返事ない・・・」

 

「何度も“好きだから付き合ってほしい!”と言っているけど、返事をはぐらかされてしまう・・・」

 

「好きな女の子を振り向かせたいけど、何をしていいか全然わからない・・・」

 

ハーイ!永峰あやだっちゃ!

 

今日は、好きな人と付き合いたいけど、デートに誘っても、告白しても反応が悪い…どうしたらいいかわからない!という恋愛パニック男子のあなたへ。

 

・【ヤバい恋愛心理学】彼女欲しい!確実に好きな人と付き合える6つのステップ

 

についてお伝えします。

 

もし、あなたがこれを知らなければ…

 

・とにかく付き合いたい!と焦る気持ちから、いきなり告白をして、振られます

 

・好きな人を振り向かせるために、何をしていいかわからず、あたふたしている間に、別の男に奪われてしまいます

 

・“彼女とは良く目が合うから、僕のこと好きかも!”“僕のことかっこいい!と言ってたみたいだし付き合える!”と、男目線の大勘違いをして、振られます

 

もし、あなたがこれを知ることができたら・・・

 

・LINEの返信率が上がり、あなたのデートの誘いにも、快く応じてくれるようになります

 

・「なんか、この人、いいかも!」と、好きな人の気持ちをぐいぐい引き寄せ、付き合うことができます

 

・「私のことを、一番わかってくれるのはあなただけだから!」と女性の方から告白され、恋人同士になれます

 

誰とも付き合ったことがないという恋愛初心者や、彼女が欲しいケド自信がないという奥手男子が、明日から、すぐに実践できるし、確実に、無理なく、好きな人を振り向かせることができる方法です。

 

さあ、船長の永峰あやについて来い!恋愛の大海原へ出発だ!

 

まずは、今回のテーマに関連する、「好きな人をデートに誘ったけどはぐらかされちゃった…」という、ゆうたさんの恋愛相談を紹介するぜ!

 

【恋愛相談】好きな人を振り向かせる方法を教えてください(ゆうたさん、15歳)

初めまして。ゆうたと言います。15歳です。

 

今同い年の、好きな女の子がいます。

 

その子はどうやら、僕のことを「かっこいい」と思っていたようだったのですが、最近はよくわかりません。

 

とりあえず、水族館か映画館に行こうと誘いました。

 

すると、「あ!いいね!みんなでいこ!」と返ってきました。

 

その女の子の友達と、僕の友達たちと行こう!ということでした。

 

僕は、「2人気きりで、一緒に行こう」と誘ったのですが、「みんなで」と返ってきた時点でこれは脈がないのでしょうか?

 

そして、僕が行ける日程を聞くと、「いつ行けるかわかんない」「いつかいこ」ということだったのですが、これはやんわり断られているのでしょうか?

 

前は僕のことを好きだったようですが、もう冷めてしまったのでしょうか?

 

僕は本当にその女の子が好きでこれ以上の女の子はいないと思っています。

 

しかも、これから高校も別のところに行ってしまうのでいつ会えるかわかりません。僕はどうしたらいいのでしょうか?

 

この春休みが終わる前に告白した方がいいのでしょうか?

 

教えてください。長文すみません。

 

「恋のときめき」という脳内麻薬に振り回されるな!自分の感覚を大切に!

彼女のことが好きで好きでたまらない!今後、頻繁に会えなくなる前に、なんとか付き合いたい!

 

そんなゆうたさんの思いが、相談文からひしひしと伝わってきます。

 

いいか、ゆうた!恋愛に焦りは禁物じゃ!

 

「恋のときめき」という脳内麻薬に振り回されちゃあ、いかんのじゃ!

 

まずは、深呼吸して、自分の置かれている現状を、しっかり見つめましょう。

 

>>その子はどうやら、僕のことをかっこいいと思っていたようだったのですが、最近はよくわかりません。

 

「かっこいい」と言っていたのは彼女ですか?直接、ゆうたさんに言ってきたのですか?

 

それとも、彼女の女友達が、コッソリ教えてくれたのですか?単なるうわさ話ですか?

 

あいまいな情報を鵜呑みにして、いきなり2人きりのデートに誘っても、女性は応じてはくれません。

 

仮に「かっこいいね!」と直接言われた状態だったとしても、デートには応じてくれない、告白しても断られるということはよくある話です。

 

・「目があったから、彼女は僕のこと好きかも」→告白

 

・「かっこいいって言ってるって聞いたから」→告白

 

・「彼女のことがものすごく好きだ!」→告白

 

このように、勝手な思い込みや、自分の高ぶる感情のまま、すぐに2人きりのデートに誘ったり、告白しても、成功しません。

 

恋愛における男女の違い、女性は「プロセス」重視、男性は「目的」重視の違いをしっかり理解した上で、段階を踏んで振り向かせるように行動していきましょう。

 

フェミニズム心理学における女性心理の3つの特性

フェミニズム心理学という分野では、女性は、

 

1 自分と自分の周囲の親しい人との「関係」を大切にする

 

2 相手との関係、人間関係において「共感」を大切にする

 

3 他者と一緒に、ものごとを共有する「プロセス」を大切にする

 

といっています。

 

これらは、女性の生まれ持った特性というよりは、成長の段階で、社会に期待される「女らしさ」という役割を親や周囲の大人に刷り込まれることによって身につけた後天的な特性といえます。

 

これらの特性は、その女性のあらゆる対人関係に影響します。

 

もちろん、あなたと好きな女性の恋愛関係にも影響します。

 

あなたの好きな女性は、

 

・デートの回数や、プレゼントの中身よりも、あなたとのリラックスして楽しい「関係」を大切にしている

 

・あなたに、自分の気持ちをわかってもらうこと、悩みや愚痴、日々感じていることを「共感」して受け止めてくれることを望んでいる

 

・あなたと、デートの場所や、その他大事なことを一緒に考え、一緒に取り組んでいく瞬間、瞬間(プロセス)に喜びや充実感を味わう

 

のです。

 

しかし、男性であるあなたの特性は、違います。

 

男性は、「強くあること」や「競争に勝つこと」を期待されて成長します。

 

小学校ぐらいから、男たちのグループは、目標に向かって、一致団結して取り組むという行動パターンができてきます。

 

そして、いかにして目標を達成して仕事の成果を出すか、他のライバルとの競争にいかに勝ち、出世するかという男性の「目的」重視の特性を身につけるのです。

 

このような行動パターンは、結果を出すことばかりに集中して、目標を達成するまでの「プロセス」そのものを楽しむことを忘れさせてしまいます。

 

そうです!

 

女性は、一緒に取り組んでいく瞬間、瞬間の「プロセス」に喜びを感じているのに、

 

男性は、先にある目的に目を向けて、早く達成することにあくせくして、結果に至るまでの「プロセス」をないがしろにしてしまっているのです。

 

これを、男女が付き合うまでの流れ、恋愛に置き換えて考えてみましょう。

 

あなたの好きな女性は、

 

・あなたから、あいさつした→あんな人、職場にいたんだ!知らなかった…礼儀正しい人だな!

 

・すれ違いざまに世間話をした→初めて話したな。一見固そうだけど、笑顔でやさしかったな!

 

・いつもより長めの会話をした→おもしろいことは言わないけど、聴き上手なのかな。私のほうがいっぱい話しちゃった!

 

・あなたから、食事に誘った→誘われちゃった。どうしようかな…。とりあえず、まだ時間があるし考えよう!

 

・予約した店のことでLINEした→私が好きだって言ったイタリアンバルにしてくれてる!おいしいもの食べたいし、行くことにしよ!

 

・一緒に食事した→メニューを聞いてくれたり、本当にやさしい人だった!趣味が一緒だったのも意外だったな!

 

・食事の後、お礼のメールを送った→うわ!私が家に無事ついたか心配してくれてる!誠実でいい人!

 

と、あなたとの、瞬間瞬間の、ひとつひとつの関わり合いの「プロセス」を味わい、気持ちが高まっていきます。

 

これが、「プロセス」重視の女性の恋愛です。

 

好きな人を振り向かせ、付き合いたいのであれば、当然、あなたは女性の「プロセス」重視に合わせる必要があります。

 

にもかかわらず、あなたは「プロセス」をないがしろにして、「2人きりでデートする」「告白して付き合う」という「目的」にばかり目を向けているからうまくいかないのです。

 

※とはいっても、女性にも個性がありますから、必ずしもこうだ!とは言い切れません。

 

積極的な女性だったら、好奇心で応じてくれたり、自ら食事に誘ってくるかもしれません。

 

でも、女性達の9割が、「男性から誘う」「男性から告白する」「男性からプロポーズする」のが当たり前だと思っている現状があるので、おおよそ当てはまるといえるでしょう。

 

ゆうたさんが、どれだけ好きな人と親しい関係かは相談文から伺えませんが、

 

・いきなり2人きりのデートに誘い告白

 

という流れはよろしくありません。

 

女性の「プロセス」重視に寄り添い、以下の6つのステップを踏んで、ゆっくり、じょじょに振り向かせていきましょう。

 

好きな人と付き合うまでの6つのステップ

それでは、具体的に、ゆうたさんやあなたが、好きな人と付き合うための6つのステップについてお伝えします。

 

ステップ1 まずはあいさつする

私に恋愛相談してくださる男性たちによくありがちなのが、好きな人に「アプローチしよう」「声をかけよう」と意気込んだのはいいけれど、いざ、彼女と目が合うと…

 

体が硬直して、頭が真っ白になり、気づいたときには相手は通り過ぎて行ってしまった…

 

あるいは、声はかけれたけれど、一週間前からずっと練習していた「一緒に食事にいきませんか?」という言葉が緊張のあまり出てこず、もごもごしてしまい…

 

何もできなかったなたらまだしも、相手に不審感や嫌悪感を与えて、その後避けられるようになってしまうというケースも少なくありません。

 

まずは、

 

・好きな人に、あなたの存在を知ってもらう。相手の心の片隅に、あなたの印象を残す

 

ことを目的に、軽いあいさつをすることからはじめてみましょう。

 

慣れないあなたに、安心してほしのが、

 

・「おはよう」「こんにちは」といったあいさつは、社会の常識、日々の習慣なので、彼女にあいさつしたからといって、嫌われることはないし、不審感を抱かれることはない

 

ということです。

 

私、永峰の経験ですが、ウォーキング中にすれ違いざまに、知らない人にあいさつされることがあります。

 

その際、「うれしいなあ!あったかい気持ちになるな。自分はすっかり夢中になっていて、あいさつを忘れていた!あいさつって大切だよな!」

 

と、知らない相手でも好感を抱きますし、むしろ、忘れていた自分の常識のなさを振り返り、背筋が伸びるような気持ちになります。

 

普通に歩いてる、おじーやおばーが、あいさつされるだけで、仏や観音様に見えてしまうから不思議なもんです。

 

これぞ、あいさつマジック!ミラクルくるりん!なのだ!

 

・あいさつは、どんな人にも好印象と、ちょっとした喜びを与えるコミュニケーション

 

なのです。

 

はじめはドキドキするかもしれませんが、リスクはないので、リラックスして、笑顔で、慣れてきたら相手の目を見てあいさつするようにしましょう。

 

あいさつが苦手な人は、日頃から、職場や学校にいる他の人たちにも、毎日、積極的にあいさつするようにしてください。

 

それが、好きな人とのコミュニケーションの練習にもなりますし、多くの人から喜ばれ、あなたの心をあったかく、自信に満ちたものにしてくれます。

 

ステップ2 雑談(たわいもない話)をする

あなたは、好きな人とあいさつできるようになりました。

 

一歩一歩、確実に進んでます!すばらしいです!

 

そうしたら、次は、好きな人との雑談を試みてみてください。

 

しかし…この雑談というのも、以外と難しいものです。

 

好きな人との雑談を試みる前に、以下のタブーを知っておいてください。

 

タブー1:あなた自身のことを、アピールしたり、長々と語ったりしない

 

タブー2:笑わせよう!盛り上げよう!と準備していたネタを披露しない

 

タブー3:質問攻めにしない

 

タブー4:あなただけ、一方的にしゃべることはしない

 

上記のタブーをしてしまうと、あなたと彼女の間の、会話のキャッチボールにならないため、女性の「関係」「共感」「プロセス」を大切にする心を無視することにもつながり、気まづくなってしまいます。

 

・雑談とは、仕事や人間関係等の重い話題ではなく、相手のプライバシーに入りこまない話題。

 

特に重要じゃなく、結論もオチもない、たわいのない会話のことです。

 

具体的に雑談の例を挙げると、

 

・「最近暑いね!」といった天気の話題

 

・テレビや新聞で大きく取り上げられている事件やトピック

 

・最近食べた、おいしいお菓子や飲食店の話題

 

などです。

 

男性は、話のオチや結論を求めがちですが、女性との会話で大切なのは「プロセス」です。

 

あなたが、「意味ないしょーもない話だな」「ダラダラしてるな」と感じる程度の話が、ほどよい雑談です。

 

話題に関して、あなたの感想を短く話し、彼女の感想を、あたたかい気持ちで受け止めてあげましょう。

 

会話が途切れても、無理に盛り上げよう、続けよう、とはせずに、「じゃあ、行くね!」と声をかけ、そこで終わりにしましょう。

 

雑談の目的は、

 

・好きな人に、あなたのことを、害のない、安心できる人物だということをわかってもらうこと

 

です。

 

雑談が苦手な男性は、家族や友人、職場の女性などに試みて、練習してから、好きな人との雑談に望みましょう。

 

練習を積み重ねると、自信を持って、好きな人とおしゃべりでき、相手にもリラックスした印象を与えることができます。

 

ステップ3 日々の雑談、メール、グループ交流等で、関わりを深める

好きな人と雑談ができるようになってきたら、一歩踏み込んで「関わりを深める」ようにしていきましょう。

 

「関わりを深める」にあたって重要なのが、

 

・日々の会話(LINEやメールも含む)や交流の中で、あなたの「好き」という気持ちを、彼女に、ナチュラルに、わかりやすく伝える

 

ということです。

 

注意してほしのが、あなたの気持ちを、具体的に「好き」という言葉にして彼女に伝える「告白」ではないということです。

 

・日々の、彼女に対する、さりげない言葉がけや、ふるまい、動作、行動の中で、あなたの「好き」というメッセージを伝えていく

 

ことをしてください。

 

これを実践するにあたって、あなたが知っておく必要があるのが、

 

・女性が男性に何を求めているのか、女性が男性に満たしてほしいと望んでいるものは何なのか

 

ということです。

 

女性には、男性に満たしてほしい!と求める「9つの快楽欲求」があります。

 

※9つの快楽欲求とは、私が10年以上、12000件以上の恋愛相談を受け続け、その相談カルテのすべてを分析した結果、導き出された「女性心理」の極みです。

 

詳細について知りたい方は、私の恋愛心理学メルマガに登録してくださいね。

 

ブログでは語りつくせない、かなりくわしい解説を、無料でプレゼントしていますので。

 

女の9つの快楽欲求

9つの快楽欲求として、女性は、以下の9つを男性に満たしてほしい!と求めています。

 

【快楽欲求1】「愛されている」という実感

 

【快楽欲求2】 話をじっくり聞いて「わかってくれた」

 

【快楽欲求3】 「一緒」に何かをする「連帯感」

 

【快楽欲求4】他のことを犠牲にして「最優先」してくれた

 

【快楽欲求5】先回りのリードに「支えられている」

 

【快楽欲求6】私“だけ”にしてくれた「特別感」

 

【快楽欲求7】ロマンチックな気分(ムード)

 

【快楽欲求8】ときめき、ドキドキ感とは

 

【快楽欲求9】官能的な感覚

 

ステップ3の段階で、一気に9つを満たそうとしてはいけません。

 

「プロセス」重視の女性心理に合わせて、段階に合わせて、満足させてあげる必要があります。

 

ステップ3では、

 

【快楽欲求2】 話をじっくり聞いて「わかってくれた」

 

【快楽欲求5】先回りのリードに「支えられている」

 

【快楽欲求6】私“だけ”にしてくれた「特別感」

 

の3つの欲求を満たすことを意識するとよいです。

 

女性は、好きな男性に、

 

・「私のことを、いつも、ずっと気にかけていてほしい」

 

・「私だけを見ていてほしい」

 

・「私のことを、特別に意識してくれていて、その気持ちを、日々のささやかな行動で示して、包み込んでほしい」

 

と望んでいるのです。

 

だから、あなたは、このような女性の快楽欲求に合わせて、

 

・「僕はあなたのことが好きだ。あなただけのことを、特別に気にかけています。いつもあなただけを見守って、わかってあげたいと思っています。

 

というメッセージを、日常のさりげない言葉がけや行動で伝えていくのです。

 

このようにすると、威圧感や押し付けがましい印象を与えずに、自然にあなたの好意が伝わり、彼女も受け取りやすくなります。

 

ここまで読んで、

 

「わかるけど、じゃあ具体的に何をしたらいいの?」

 

そんなあなたの質問の声が聞こえてきそうです。

 

上記3つの快楽欲求を、簡単に、さりげなく満たしてあげられる具体的な方法が、

 

・彼女の「小さな変化」に気づいて、言葉で伝えてあげること

 

です。

 

この方法は、一気に3つの快楽欲求を満たすことができる絶大な方法なんです。

 

「あっ!前髪切った?似合うね」

 

「ピンクのネイル、すてきだね」

 

「ちょっと鼻声だけど、風邪引いた?大丈夫?」

 

「なんか今日、元気ない?何かあった?」

 

「そのかばん、かわいんね」

 

・彼女のちょとした変化にすばやく気づいて、そのことをポジティブに、笑顔で、伝えてあげる

 

ということをしてください。

 

「他の誰よりも、かわいいね」など、大げさに褒めることや、「足がキレイだね」など、性的な目で見るような発言はさけてくださいね。

 

エロおやじかよ!と、げんなりさせてしまうので要注意です。

 

ステップ4 さりげなく誘う

好きな人との関係が深まってきたら、デートに誘ってみましょう。

 

「デートに誘う」といっても、そんなに簡単にできることではないですよね。

 

声のかけ方もわからないし、断られたらどうしよう…という不安もあると思います。

 

何度も、誘おうと出勤したのに、何も言えない日々がずっと続いている…という状態の人もいるかもしれません。

 

ここでのポイントは、

 

ポイント1:女性をデートに誘うんだ!と意気込まず、友達に話しかけるように、気軽に、明るく、あっさり食事に誘う

 

ポイント2:改まって誘うのではなく、日常の雑談の流れで、気楽に声をかける

 

ということです。

 

2人きりの、男女関係を意識したデートが目的になってしまうと、相手も気軽に返事ができず、断られる可能性も高くなってしまいます。

 

でも、おいいしいものを食べるご飯が目的であれば、相手も受け止めやすいし、万が一、断られても、あなたの心のダメージが少なく、また誘おう!と明るい気持ちで切り替えができます。

 

彼女からOKがもらえたら、おおまかな日時と場所を決めて、後日LINEやメールでつめていきましょう。

 

彼女が保留にしたり、迷っていたら、「まだ時間があるから、来週ぐらいまでに返事してね」と、しつこく迫るのではなく、彼女に決定権をゆだねましょう。

 

もし、断られてしまったら、「また都合のいい日があったら教えて!」と明るく応答しましょう。

 

ステップ5 デート、会話、メールで、さらに関わり合いを積み重ね、恋愛感情を高める

好きな人とデートできる!あなたは天にも舞い上がるような気持ちかもしれません。が、

 

舞い上がるのは、デート前日までにして、当日は、とにかく彼女のことに集中してください。

 

あなたが、好きな人と付き合うためには、女性が男性に求めている9つの快楽欲求を満たす必要があります。

 

ステップ5では、何回かデートや日々のLINEや電話の積み重ねの中で、9つの快楽欲求を、ゆっくり、じっくり満たし、彼女の気持ちを高めていきます。

 

そのためにも、デート中、好きな人が、何を感じているのか?何を考えいるのか?何を望んでいるのか?あなたに何を求めているのか?

 

・とにかく彼女の気持ちに寄り添い、集中する

 

ことを心がけてください。

 

・待ち合わせ場所に現れた、彼女のおしゃれを、あっさり褒める

 

・前から人が歩いて来ることに彼女が気づいていなかったら、ぶつからないように、守ってあげる

 

・キレイな女性を見つけても、目を奪われず、彼女だけに集中する

 

・店のドアを開け、彼女を先に通してあげる

 

・食事のメニューを広げてあげる

 

・彼女の話を、耳を傾け、目を見ながら、口を挟むことなくうなずきながら、丁寧に聞く

 

・ダラダラ、つまらない話でも、笑顔で応じてあげる

 

・遠回りでも、彼女の乗車する駅まで送ってあげる

 

・デートの最後に「今日はとても楽しかった!ありがとう!」としっかりお礼を伝える

 

・別れた後は、彼女が無事に帰宅したかどうか、気遣いのLINEかメールを送る

 

このようにして、何回かデートを重ね、日々のLINEやメールのやりとりを続け、彼女の9つの快楽欲求を、ゆるやかに満たしていってあげてください。

 

ステップ6 告白する

彼女の心は、十分、愛液で濡れてきた!受け入れモードだ!と、日々の会話の中で感じ取ることができたら告白しましょう。

 

付き合うためには、何よりも告白が大事!一発でしとめる告白の言葉がある!と信じている男性は多いですが、それは幻想です。

 

実は、告白はそこまで重要ではありません。

 

何よりも大切なのが、ステップ1~5のプロセスで、女性の9つの快楽欲求を、じっくり、丁寧に満たすことなのです。

 

この、告白までの下準備、プロセスに手間をかけることこそ、好きな人を振り向かせることができる最大の武器なのです。

 

女性の「こころ」も「まんこ」も同じ。

 

一度きりの告白の言葉や、一発挿入のちんこの一突きが、付き合うこと、イクことにつながるのではありません。

 

女性心理が求める9つの快楽欲求を、じっくり丁寧に満たす、首筋、おっぱい、クリトリス、膣内と焦らしながら、やさしく、じっくり愛撫することによって、「こころ」も「まんこ」も「お迎えモード」になるのです。

 

あなたも、ゆうたさんもおめでとうございます!

 

6つのステップを経て、9つの快楽欲求のすべてを満たして、今、彼女の心も身体も、しっとり濡れています!

 

最後は、しっかり、彼女の目を見て、

 

「好きです。付き合ってください」

 

と簡潔に、誠実さを持って伝えてください。

 

やったー!!!やった!!!

 

ヒューヒューだね!

 

いやん!エッチー!

 

勝手に盛り上がってきたところで。

 

以上、

 

  nagamine-blog-soudan-footer   恋愛心理