一瞬で女性心理・人間心理を操る技術を磨く!究極のトレーニング方法「MEET」とは?

復縁メール

↑↑↑↑↑↑↑↑

★★今回の記事に関連する【特別動画音声】です★★

ブログ記事より、より詳細な内容を語っています!

音声を聞いて、成功率を3.7倍アップさせましょう。

 

「好きな女性が、何を考えているのかわからない…」

 

「好きな人が、自分のことをどう思っているのか知りたい…」

 

「LINEしても、電話しても、連絡をくれない元カノの気持ちが知りたい…」

 

「恋愛や職場で、相手の気持ちが理解できなくて、人間関係がうまくいかない…」

 

「いろいろな人から、“人の気持ちがわからない冷たい人間”と言われてしまう…」

 

しゅわっち!永峰あやです。

 

今日は、恋愛関係、その他の対人関係で、相手の気持ちや心理がわからず、うまくいかないあなたへ。

 

・一瞬で女性心理・人間心理を操る技術を磨く!究極のトレーニング方法「MEET」とは?

 

についてお伝えします。

 

もし、あなたがこれを知らなければ…

 

・元カノが返信してくれない理由や、どうすれば早く復縁できるかという方法について、インターネットで検索したまま実行し、「いい加減にして!」とブロックされます

 

・一生懸命、ネットの情報や、本を読んで、女性心理、人間心理、コミュニケーションの勉強をしているのに、“相手の気持ちを理解できないイタい人”のまま、恋愛も仕事も失敗します

 

・インターネットの恋愛サイトや恋愛に関する情報商材の通りに実践したのに、合コンや婚活で出会った女性に、「キモイ」と嫌われます

 

でも、もし、あなたがこれを知ることができれば…

 

・元カノや、片思いの好きな人の気持ちが、手に取るようにわかるようになります

 

・女性心理だけでなく、人間心理が理解できるため、あらゆる人間関係がうまくいくようになります

 

・男女の違い、20代・30代・40代・50代などそれぞれの世代の感覚、育った環境によって異なる人の心理などがわかるようになり、人と関わるのが、とにかく楽しくて仕方がなくなります

 

母娘関係の破堤、失恋、ネガティブヤリマン、問題飲酒など、あらゆる人間関係をこじらせ、沖縄に逃げるしかなかった私、永峰が、いかに、自分の心を立て直し、心の実践家として他者の内面にはたらきかけることができるようになったか…

 

あはは!恥の多い人生でして!失敗だーいすき!

 

ユニークで奇想天外な体験談を盛り込みながら、あなたが恋愛、その他の人間関係において、相手の心に対する想像力が養えるような、今すぐ使える実践的テクニックを紹介します。

 

楽しみながら読んでくださいね!

 

それでは、まずは、今回のトピックに関連する、マルチペンギンさん、23歳、男性からの相談を紹介します。

 

【恋愛相談】復縁活動中の僕に、女性心理や人間心理を理解する方法を教えてください

いつもお世話になっております。

 

マルチペンギン、23歳です。

 

ブログ、音声はほとんど拝見&拝聴させていただきました。

 

目から鱗の情報ばかりで、恋愛のみならずその他の人間関係においても参考にしています。

 

私も現在、復縁に向けて活動中の身です。

 

自分の欠点・改善点を洗い出したところ、

 

・「相手の気持ち・心理に対する想像力が足りない」

 

…ということがボトルネックにあると分析しました。

 

そこで現在、女性心理を学ぶのみならず、基本的なコミュニケーションの方法や人間心理に関する本を読み、日々実践しています。

 

本に書いてある知識を意識して少しずつ行動に移した結果、以前より周囲とのコミュニケーションが改善されたと感じております。

 

そんな中、人間心理そのものに興味を持ち、意中にある女性のみならず、自分に関わりある人間すべての心理を理解したいという気持ちが生まれています。

 

そこで永峰さんに質問なのですが、女性心理や人間心理についてオススメの本は無いでしょうか?

 

多少、専門的な内容でも構いません。

 

以上、よろしくお願い致します。

 

相手の気持ち・心理に対する想像力や理解が欠如する社会的原因

>>人間心理そのものに興味を持ち、意中にある女性のみならず、自分に関わりある人間すべての心理を理解したいという気持ちが生まれています。

 

でかした、マルチペンギン!

 

恋愛や復縁にしか目がいかない視野狭窄男が多い中で、人間心理にまで視野が広がったのはゴールド男の証拠!

 

マルチペンギンから、皇帝ペンギンになれるぞ!パオーン!

 

あれ、これは象の雄たけびか。ペンギンは、どんな鳴き声だっけ?笑

 

私たち人間は、自分の人生にフルコミットして生きるときに、真のしあわせ、充実感を感じる存在です。

 

恋愛だけでなく、人間関係、仕事、個人的な成長や進歩、家族、子育て、遊び、スピリチュアリティ、社会貢献、健康など、人生のすべての側面に目を向け、目的を持って行動できるようになれば、あなた自身が楽しくなるのはもちろんのこと、人間的魅力がアップします。

 

ということは?どういうことか?というと。

 

以前から何度もブログでお伝えしていますが、

 

・女が男に惚れるのは、小手先の恋愛テクニックではなくその人の「人間的魅力」

 

でしたよね。

 

多くの女性達が、最終的に求めるものは、おもしろく笑わせてくれる恋愛テクニックや、デートでおごってくれる、プレゼントをたくさんくれる経済力でもありません。

 

女性は、その男性の内面から沸き起こってくる、「人間力」「人間的魅力」に惚れるのです。

 

目的に向かって取り組む情熱、包み込むようなやさしさ、安らぎや安定感、洞察力、明晰性、考え方、感受性、リーダシップなど、人間的な魅力がどれぐらいあるかということを、女性は求めています。

 

あなたが、恋愛や復縁だけに固執するのではなく、人と人が関わる上で大切な「人間心理」や「人がいきいきと生きることそれ自体」に関心を持って取り組んでいるプロセスは、まさに「人間的魅力」を身につけている証なのです。

 

ときに、あなたは、「人間心理」「人がいきいきと生きることそれ自体」について深めている最中、

 

「こんなことが元カノと復縁することや、恋愛と関係あるの?」

 

と疑問と不安に襲われることがあるかもしれません。

 

でも、安心してください。

 

恋愛や復縁は、「特別な何か」で、「特別なテクニックが必要」なものではありません。

 

片思い、復縁など、どのような恋愛も、人間関係の一形態にすぎません。

 

あなた自身の心、相手の心を理解して、ラポール(信頼)を構築し、関わり合うプロセスの中で、2人の関係は深まっていくのです。

 

①自分の心や体の感覚といった内面に目を向け、自分の人間性を理解する

 

②相手に関心を向け、その女性の心や感覚といった内面、人間性を理解しようとする

 

③自分の気持ちを、相手に理解してもらえるように、具体的な言葉と行動にして伝える

 

シンプルにこの3つのことができれば、どんな恋愛も人間関係もうまくいきます。

 

・復縁したいなら、あなたに新しい彼女ができたとウソをつき、元カノの嫉妬心を搔き立てるとよい

 

・好きな女性と付き合いたいなら、出会ってから1ヵ月以内に落とさないと可能性ゼロです

 

・LINEでブロックされたら、電話で彼女に連絡して、とにかく会う機会を作りましょう

 

など、わけのわからない、恋愛テクニックを鵜呑みにして、一喜一憂するのではなく、恋愛関係、人間関係の原点に立つことができている自分に自信を持ってくださいね。

 

さて、本題です。

 

あなたは、

 

>>自分の欠点・改善点を洗い出したところ、「相手の気持ち・心理に対する想像力が足りない」ということがボトルネックにあると分析しました。

 

と自分自身について評価しています。

 

これは、あなた自身の人間性に問題があるからなのでしょうか?

 

そうではなく、「相手の気持ち・心理に対する想像力が足りない」ような人間にしてしまう、社会的な問題があるのです。

 

実は、あなたと同じことがボトルネックで、恋愛や人間関係がうまくいかない、10代、20代、30代の男性が急増しているのです。

 

それでは、具体的に、「相手の気持ち、心理に対する想像力が足りない」若者を量産している、社会的原因を3つ紹介します。

 

※どーでもいいことなのですが、沖縄の那覇に飲みに行ったとき、「栄町ボトルネック」という飲み屋さんを見つけました。

 

沖縄そばメインのお店で、「鳥か?豚か?とにかく、首(ネック)がスープのだしに使われてるんだろうな~」と妄想してました(笑)

 

ボトルネックとは、「困難や問題」という意味です(笑)

 

社会的原因1:論理的思考力を最上のものとする学歴主義の競争社会

いい学校に入って、優良企業に就職して、出世することが、一番のしあわせ。

 

そのためには、他人に負けないようにたくさん勉強して、競争の勝者にならなければならない。

 

このような価値規範が社会には当たり前のように蔓延しています。

 

多少の反発がありながらも、皆、何の疑いもなくそれを実践し、子供にも受け継がせています。

 

「自由に、のびのび遊びたいという感情は抑えて、勉強しなければダメ」

 

「恋愛は勉強の妨げになるから、そういった気持ちはわきにおいて、将来のことに集中しなければダメ」

 

「感情をコントロールできないヤツは、仕事ができない」

 

「感情的に言われてもわからないから、もっと論理的に説明してくれ」

 

内面からあふれる自由な感情や欲求は抑圧すべき悪いものとして扱われ、論理的思考力で、多くの知識をさばける人こそ、優れた人間としてもてはやされる。

 

思考偏重の競争社会が、あなたの豊かな感情や、相手の心への想像力を奪ってしまっているのです。

 

社会的原因2:親の子どもを「物格化(モノ扱い)」した子育て

核家族化、男は仕事、女は家庭という性的役割分業の固定化によって、身近に頼れる人がおらず、孤独な環境で、右も左もわからず不安定な気持ちで子育てする母親が激増しています。

 

不安定な母親は、子供の欲求に対して、適切に愛情を注いだり、しかったりすることができず、モノ扱い(物格化)した子育てをしてしまいます。

 

豊かで、愛に満ちた対人関係を知らない子供は、成人した後、同じように、他者を「物格化(モノ扱い)」するようになります。

 

人を「物格化」する現象は、特に、親密な対人関係である「恋愛」に表出しやすいです。

 

また、親から子への「物格化」の影響は、男女では、少し異なります。

 

例えば、過干渉に育てられた女性は、

 

「あなたさえいなければ、私はこうならなかったのに」

 

「あなたさえいなければ、勉強(その親が強いること)以外のもっと他の世界を知ることができたのに」

 

という親(特に母親)への「恨み」を、過剰に恋愛やセックスにのめり込んだり、ときには風俗に参入することによって解消しようとします。

 

男性を、「バカなカモ」として、「物格化」し、利用することによって、親への恨みを解消しようとするのです。

 

(※あくまで当の女性は無意識です。悪気はないです!誤解しないように!)

 

一方、親から関心を向けられず、ネグレクト気味の下で育っている女性は、恋愛していても、相手の男性に対して、人間的関心を持つことができないため、「物格化」してしまうのです。

 

相手の男性は、「ツンデレ、わがまま、でも、かわいい女性だから!」と振り回され疲弊しますが、当の本人は無意識で、単に、人間的関心が希薄なだけなのです。

 

男性の場合は、モノ扱いして育てた母親への恨みが「ミソジニー(女性嫌悪)」として表出します。

 

「僕以外の男とセックスしたことがあるなんて…ショック、汚い、許せない!」

 

「もっと痩せたら?髪は長いほうがいいんじゃない?」

 

「オレのこと好きなのに、何で他を優先するの?」

 

生身の、ありのままの女性を尊重するのではなく、「物格化(モノ扱い)」して、自分の思い通りにコントロールしようとしてしまうのです。

 

私に恋愛相談してくる男性、特に過度に復縁に固執する男性は、この「物格化」傾向が強いです。

 

すでに、おわかりだと思いますが、「物格化」=相手の心に配慮せず、モノのように扱う、ということです。

 

これが2つ目の原因です。

 

社会的原因3:インターネットによる低摩擦&思考的コミュニケーションの蔓延

今では、パソコンはひとりに一台、誰もがスマホでネット検索しているのが当たり前という時代です。

 

インターネットの普及は、私達に新しい可能性と進歩をたくさんもたらしてくれた一方で、「相手の気持ち、心理に対する想像力が足りない」若者を量産する問題も発生させました。

 

1998年、Windows98が発表され、一般家庭にインターネットが普及 していきました。

 

私の感覚ですと、「1986年生まれ」以降の人と、以前の人では、感覚に大きな差があり、「1986年生まれ」以降の人は、インターネットの弊害をもろにうけ、人間的関心が低くなってしまっている印象があります。

 

※2016年現在、30歳より若い人は要注意です。

 

対面のコミュニケーションは、相手に話しかけるのに勇気を要したり、共通点を分かち合うまでにも、時間や労力がものすごくかかります。

 

一方、インターネットは「低摩擦のコミュニケーション」で、マイナーな趣味を共有する仲間をピンポイントで検索 できます。

 

その、摩擦の低さから、相手に対して想像力を働かせなくても、検索キーワードで相手と共通点があることが前提で付き合えるのです。

 

また、「言語情報による思考ベース」のツールなので、相手の非言語的なコミュニケーション(心の動き、表情、体の向き、エネルギーの流れ、場の雰囲気など)に関心が向けられず、言語の「内容」にのみフォーカスしたやりとりに終始します。

 

それは、「関連づける」という思考の問題解決の能力を高めることにはなりますが、人の内的なもの、すなわち心や体の感覚を鈍感にし、相手の人間性や内面に対する想像力も欠如させてしまうのです。

 

 一瞬で女性心理・人間心理を理解するスキルを磨く方法:人に会え!=「MEET」

あなたが、なぜ、好きな女性の心がわからないのか?

 

あなたが、なぜ、他者の気持ちを感じ取る感覚が不足しているのか?

 

3つの社会的原因を読んで、その疑問がすっきり解けたと思います。

 

では、あなたの、相手の気持ちや心を想像し、理解する感覚を磨くためには、何をすればいいのでしょうか。

 

具体的な方法は、ただひとつ、

 

・人に会え!

 

ということです(※今回のトピック、一瞬で女性心理・人間心理を操る技術を磨く!究極のトレーニング方法「MEET」=「人に会え!」です笑)

 

インターネットで、情報弱者を対象に、物を売りつけようとする輩の情報を鵜呑みにせず、心理やコミュニケーションの本を読んで情報収集をしているマルチペンギンさんの行動はとてもすばらしいです。

 

今、本から情報を得よう!という人はほとんどいませんから。私はもっぱら、本派です。

 

さらに、知識の吸収だけで終わらず、実際の場面で実践されているのは、本当にブラボー!

 

さらに、私、永峰のオススメの本を読んで、もっと元カノや他者の心理を理解して、コミュニケーション上手になりたい!

 

ということなのでしょうが・・・

 

私は、、、永峰は、、、あやは、、、本を読むことはすすめましぇん!!!

 

相手の気持ちや心を想像し、理解する感覚を磨きたいのであれば、とにかく

 

・人に会え!

 

ってことです。

 

人間心理や女性心理を学びたいのであれば、生身の人間に会って、対話して、触れ合うのが一番早いし効果的です。

 

私は、あまり知識もないところから、相談業をスタートしました。

 

相談内容は、片思い、復縁、不倫、職場の人間関係、親子関係、キャリア、こころの病気、トラブルなどなど。

 

相談者の方の住んでいる地域は、北海道から沖縄、アメリカ、カナダに留学中の人まで。

 

サラリーマン、OL、主婦、経営者、アーティスト、風俗嬢、学生など、さまざまな職業の人たち。

 

楽観的、ネガティブ、真面目、努力家、反社会的、優柔不断など、いろいろな性格の人たち。

 

10代~70代までの幅広い年齢層の男女の相談を、いきなり対応するようになったので、知識をゆっくり学んでいるような暇はありませんでした。

 

精神科病院の相談業とは全く違い、男女の違い、それぞれの世代の感覚、地域性、社会学の基礎知識、各分野に特有の知識など、幅広い見地が必要な上、自営業なので経営面も自分でやらないといけないため、悠長に本を読んで勉強していては間に合わない!

 

という状況でした。

 

でも、相談を受ける限り、解決しなければいけない・・・

 

というときに、ひらめいたのが、

 

・人と会う!

 

ということです。

 

・飲み会に参加する前に、知らない居酒屋に一人でフラっと入り、店員やお客様と話をする

 

・クラブで盛り上がっている若者グループに混ぜてもらい、話を聞く

 

・飛行機の隣の席になった人に話しかける

 

・心理系、ジェンダー系、エロ系、趣味、遊びなど、いろいろなイベントに参加して、知らない人と話す

 

とにかく、

 

・人に会う

 

を実践して、本では得られない知識や感覚を、たくさん吸収しました。

 

よく、あなたと同じように「復縁活動中だし、他の女性に会う気分になれない…」という発言をする人がいますが、女性心理を知らないから振られたのに、ただ、ネットの情報を見るだけで、復縁活動をしてると豪語してるなんて意味不明です。

 

100人の女性と付き合ったことがある人と、ひとりの女性としか付き合ったことがない人では、当然、100人の女性と付き合ったことがある人の方が、女性心理がわかるよになります。

 

 あなたの好きな女性の人間性を理解するためにも、それ以外のたくさんの女性と会って、話をすることを実践してください。

 

相手の気持ちや心を想像し、理解する感覚を磨くために、

 

・人に会う

 

を実践するためのコツは9つ。

 

①自分の日常生活とは、異空間の場所で、知らない人と会う

 

②お酒を飲む、あるいは、別の人格に生まれ変わったことを想像して、「変性意識状態(いつもとは違う、フワフワした感覚)」で実践する

 

③まずは、「おばさん」に話しかける(年上の女性は、オープンで親切な人が多い)

 

④相手に深入りしない。その場限りの関わりを楽しむ

 

⑤相手に対して「好奇心」と「敬意」を持って、接する

 

⑥相手の「目」を見て話す

 

⑦相手と話しているときに沸き起こってくる、自分の「内側の感覚」を大切にする

 

⑧無視されたとしても、失敗ではない。飛び込むことが重要。話しかけることができれば無視されてもOK

 

⑨居心地が悪くなったら、すぐに撤収する

 

この9つのコツをふまえて、人に会ってみて、

 

「どうして、人と人はわかり合うことが難しいいんだろう」

 

「どうして、攻撃的なコミュニケーションをとるんだろう?」

 

「あの、なんともいえない、スルーされる感覚は何?」

 

などの疑問が浮かび、いまいち腑に落ちないから、その関係性や状況に合った本を探して読んでみるのがいいと思います。

 

本を読んだ後に、人に会うのではなく、人に会ってから、本を読んでください。逆です!

 

「書を捨てよ、町へ出よう」って寺山修司も言っている!

 

さあ、レッツだゴー!

 

以上、

 

・一瞬で女性心理・人間心理を操る技術を磨く!究極のトレーニング方法「MEET」とは?

 

でした!

 

実践してみての、体験レポートや感想メール、待ってるぜ!

 

あばよ!

永峰あや

 

  nagamine-blog-soudan-footer   恋愛心理