”沈黙を破る”はNG!好きな女性との会話が続く3つの方法

復縁メール

こんにちは。永峰あやです♡あなたは今、このようなことで悩んでいませんか?

  •  「好きな人と食事に行きましたが、沈黙ばっかり。どうしたら沈黙を破って、盛り上げられますか?」
  •  「元カノと久しぶりに電話しました。でも、沈黙が多くて。会話を盛り上げるための方法を教えてください!」
  •  「妻と会話もないし、セックスレス。どうしたら、会話が続きますか?」

沈黙を破り、会話を続けて、好きな人の心をつかみたい!と頑張っているあなたへ。

  •  ”沈黙を破る”はNG!好きな女性との会話が続く3つの方法

についてお伝えします。

恋愛コミュニケーションの達人になって、好きな人の心をあなたに釘付けにしましょう。

 1.「沈黙はNG!」「会話は盛り上げるもの」って本当?

合コン画像

多くの人が、好きな人をふりむかせるためには、「沈黙は破らないといけない」「会話を盛り上げて続けなければいけない」と思っています。

恋愛以外の場面においても、大半の方は、人間関係を良くするためには「会話が弾まなければならない」と思っています。

※大変の恋愛サイトやコミュニケーション本にも「沈黙を破って、会話を盛り上げること」がベスト!と書かれています。

でも、これって、本当なんでしょうか?

正解は・・・・・・・。ウソ!間違えどえーす。

実は、沈黙を破って、会話を盛り上げても、好きな女性の心はつかめないし、愛情関係も作れません。

2. 沈黙を破って、会話を盛り上げるがダメな理由

抱き合って寝るカップル

では、なぜ、沈黙を破って、会話を盛り上げるのがダメなのでしょうか?それは、

  •  相手と「うすっぺらい関係」しか作れないから。心と心でつながった、深い愛情関係を作れないから

です。

2−1.沈黙に寄り添うと、好きな人と深い関係になれる

gahag-0028664635-1

あなたは、「目的」があって、好きな女性と会話しようとしていますよね。

あなたが、好きな女性とコミュニケーションする「目的」は何ですか?

あなたは、家族、友達、上司、新しく出会った人とコミュニケーションする「目的」は何ですか?

もし、あなたが、大切な人の「太鼓持ち芸人」になりたいのであれば、沈黙を破って、会話を盛り上げてください。

でも、あなたは、サバンナ高橋や、たむけんのようになりたいわけではないですよね?

もし、あなたが、大切な人と「心と心でつながった愛情関係」になりたいのであれば、、、

  •  沈黙に寄り添い、沈黙の意味を見極め、対処する

を実践してください。

 3.好きな人と「心と心のつながり」を作る

ベッドの上のカップル

さて。あなたは、好きな人とどのような関係を作りたいですか?

  •  一緒にいると、リラックスできる
  • 自分のことをわかってくれるし、相手のこともわかってあげたい。わかり合っている
  • ドキドキ、ワクワクして楽しい
  • 安心して、くつろげる
  • 苦しいとき、支え合って、励まし合える
  • お互いの違いを尊重して、成長できる

恋愛関係、夫婦関係といった男女関係だけでなく、すべての人間関係において、あなたが望むような関係になるためには、、、

  •  コミュニケーションをして「心と心のつながり」を作る

ことが必須です。

ここで、コミュニケーションについて、すこーしばかり、考えてみましょう。

 4.「会話<コミュニケーション」の原則

絆 画像

多くの人が、「会話=コミュニケーション」だと思い込んでいます。

だから、「沈黙を破って、無理やり会話を盛り上げよう!」とやっきになります。でも、これは間違いです。

  •  会話<コミュニケーション
  • 会話=言葉の情報のやりとり

です。会話は、コミュニケーションのほんの一部、「言葉の情報のやりとり」にすぎません。

では、コミュニケーションとは何のか?それは、

  •  コミュニケーション=「言葉のやりとり(言語情報の交換)」+(プラス)「言葉以外のやりとり(非言語情報の交換)」

なのです。

※「言葉以外のやりとり」とは、「顔の表情」「視線」「体の姿勢や動き」「(目には見えないけれど)その場で起こっている流れや雰囲気」などです。

今回のテーマである「沈黙」は、コミュニケーションの中の「言葉以外のやりとり(非言語情報の交換)」になります。

 5.沈黙に込められた「心のメッセージ」に耳を傾ける

風船女性

多くの恋愛サイトやコミュニケーション本が教えている「沈黙を破って、会話を盛り上げる」は、コミュニケーションの「言葉以外のやりとり」である「沈黙」を無視しているのです。

あなたの好きな人の「沈黙」は、「あなたの心に発せられた、大切な情報」なのです。

相手の心のメッセージが込められた「沈黙」コミュニケーションを破って、無理やり会話でねじ伏せる。。。

少々、荒療治すぎると思いませんか?

これからは、

  •  大切な人の心のメッセージが込められた「沈黙」に寄り添い、「沈黙」の意味を見極め、対処する

を実践していきましょう。

6.3つの沈黙を見極めて、相手の”心に深く入り込む”方法

gahag-0000221966-1

それでは最後に、3つの沈黙を見極めて、相手の心をつかむ方法についてお伝えします。

6−1.3種類の「沈黙」を見極める

実は、「沈黙」は3種類あります。

  1. 緊張している
  2. 考え込んで、回答を探求している。自分の心の中に入って、本音を探求している。
  3. 怒り、悲しみ、さみしさなど、何らかの感情の影響で、コミュニケーションを拒否している。

コミュニケーションの最中に、「沈黙」が訪れたら、まずは、3つのうちのどの状態なのかを見極めましょう。

6−2.3つの「沈黙」への正しい対処法

 

ひとつひとつの「沈黙」への応答は、次のようにしてください。

 6−2−1.沈黙1「緊張している」場合の応答

gahag-0027602471-1

初対面である、会ったばかりだと、お互いに緊張していることが多いと思います。

あるいは、あなたと会って、話しているものの、仕事のトラブル、人間関係のもつれなど、別の場面でのストレスや不安を抱えたままで、緊張しているという場合もあります。

このような場合は、あなた自身が緊張をほぐし、リラックスした姿勢を示すことによって、相手にもリラックスしてもらうようにしましょう。

手順1:あなたが席についたら、椅子を少しずらして、居心地のいい位置や座り方を探す。

*(こうすると、自由に、リラックスしていいんだ!ということが伝わり、相手も椅子を動かすといったこともあります。

無言でも、自由にくつろいでくださいというメッセージが伝わります。)

手順2:あなた自身がゆっくり深呼吸を3回して、体の緊張をほぐし、リラックスする

*(あなたの心身の緊張が解け、リラックスすると、余裕を持って、相手の緊張を受け止めることができます。)

手順3:自分の呼吸に意識を向け、ゆっくり深呼吸をしながら、相手の緊張が溶けるのを待つ

*(無理に相手の話を引き出そうとすると、余計混乱してしまいます。

沈黙に寄り添ってあげると、相手が「私は緊張している」ということに気づき、何らからのリアクションを起こしてくれます。)

 6−2−2.沈黙2:考え込んで、回答を探求している場合

gahag-0027948955-1
  • 会話をしていたけど、しっくりくる言葉が見つからず黙り込んでしまった…。
  • 自分の意見や気持ちを聞いてもらっているうちに、「本当に私が伝えたいことって何だろう?」と考え込んでしまった…。

相手が、あなたではなく、「その人自身の心」と対話しはじめて、沈黙になった場合は、

  • ゆっくり深呼吸しながら、相手が自分の本音を見つけて伝えてくれるまで、じっくり待つ

ようにしましょう。

私のカウセリングの場合、1分程度の沈黙はよくあることです。

焦らず、リラックスしながら、相手が本音を語ってくれるのを待ちましょう。

例えば…。新しい恋愛に踏み切れない女性と、その話を聞く男性がいたとします。

女性:「元カレは、全然、私の気持ちをわかってくれない人だったから。私の気持ちを伝えても、全く受け止めてくれなくて…」

男性:「わかってもらえないって、本当に辛いよね。あまりいい人じゃなかったんだね」

女性:「・・・・・・・・・・(沈黙2分)」

男性:*ゆっくり深呼吸しながら、沈黙に寄り添う

女性:「確かに・・・。元カレは確かに受け止めてくれなかった。でも、悪い人ではなかったんだよ・・・・・・(沈黙1分)」

男性:「悪い人ではなかった・・・・・・」*ゆっくり深呼吸しながら、沈黙に寄り添う

女性:「そう、そうなんだよね!そうなの、そうなの。元カレだけが悪いんじゃなくて、私の問題も大きいんだよね。嫌われたくなくて、自分が思っていることをハッキリ伝えなかったから・・・」

男性:「そうなんだね・・・・」

女性:「本当にそうなの。私の自信のなさも問題だったの!なんか、自分の”本当の気持ち”に気づけた!ありがとうね!」

男性:「いや、感謝されるほどのことでもないよ。でも、よかった!」

女性:「うん!なんか、すっごくスッキリしてきた!気持ちが整理できたから、新しい恋愛に踏み切れそうだよ♡」

このような展開が起こります!

6−2−3.沈黙3:何らかの感情の影響で、コミュニケーションを拒否している

gahag-0027954484-1

沈黙3は、2つのパターンがあります。

  1. あなたへの怒り、悲しみなどで、コミュニケーションを拒否している
  2. あなた以外の、別の出来事について何らかの感情が込み上げ、コミュニケーションができなくなっている

まずは、どちらのパターンなのか見極めるようにしてください。

もし、わからなかったとしても大丈夫です。

  •  「何か、私が、◯◯さんを傷つけるようなこと言ったかな?大丈夫?」

と、率直に聞いてみてください。

例えば…。パターン1のようなケース、女性の言動に対し、怒りを感じ沈黙してしまった男性がいたとします。

 男性:「俺はやることをやったんだよ!お客様も一応、納得してくれたし。なのに、課長は、”お前が早く行動しないからだ!”って。無理を押し付けすぎなんだよ!!!」

女性:「うーん。確かに、一生懸命やったよね!でも、、、私も、課長の言う通り、あなたがもう少し早く電話してれば、もっと違う結果になったんじゃないかなって思うよ!」

男性:「・・・・・・・・・(沈黙2分)」

女性:*あれ?なんか私、悪いこと言ったかな?と慌てる気持ちを抑えて、ゆっくり深呼吸し、沈黙に寄り添う

男性:「・・・・・・・・・(沈黙2分)※黙って酒を飲み始める」

女性:「何か、私、傷つけるようなこと言ったかな?大丈夫?」

男性:「うーん。正直、ムカついた。課長が悪いんだって思ってたから。でも、黙って考えてみたら、やっぱり俺も悪かったかも」

女性:「いや、精一杯、やれることはやったと思うよ!ただ、課長は、期待を込めて、あえてキツイことを言ったんじゃないかなって」

男性:「うん。そうかも。そうかもしれない。愚痴聞いてくれて、ありがとうな!」

このような展開になります。

例えば…。パターン2のようなケース、母親との関係を思い出し、悲しくなり、沈黙してしまった女性がいたとします。

男性:「話が面白くて、明るいよね!結構モテるんじゃない?」

女性:「いや、私、モテないよ!外見もよくないし、暗いし…」

男性:「そんなことないよ!一緒にいて楽しいよ!」

女性:「私、本当に、いいところないから・・・・・・(沈黙3分)」

男性:*あれ?なんかオレ、悪いこと言ったかな?と慌てる気持ちを抑えて、ゆっくり深呼吸し、沈黙に寄り添う

女性:「・・・・・・・・(沈黙30秒)」

男性:「何か、僕が、あやさんを傷つけるようなこと言ったかな?大丈夫?」

女性:「ごめんね。黙っちゃって。大丈夫。あなたが悪いわけじゃないの。なんか、母親に”あなたは何をやってもダメ”って言われたことを思い出して、悲しくなっちゃって・・・・・・・(沈黙1分)」

男性:*ゆっくり深呼吸しながら、沈黙に寄り添う

男性:「親に否定されるって、本当に辛いよね…」

女性:「うん…。なんか、親身になってくれて、ありがとうね!わかってくれる人がいて、本当に嬉しいよ!」

このような展開になります。

 6−3.3つの沈黙のうち、どの沈黙なのかがわからない場合

gahag-0000211485-1

どんなに想像力を働かせても、なぜ、相手が沈黙しているかわからない…。その場合は、

  • ゆっくり深呼吸して、沈黙に寄り添う。そして、「もしよければ、どうして黙っていたのか、その理由を教えてくれないかな?言いたくなければ、もちろん言わなくてオッケーだよ」

と質問するようにしてみてください。

相手の沈黙コミュニケーションにしっかり対処できたあなたは、相手と深いつながりが作れること間違いなしです!

以上

  • ”沈黙を破る”はNG!好きな女性との会話が続く3つの方法

についてお伝えしました!

  nagamine-blog-soudan-footer   恋愛心理

ABOUTこの記事をかいた人

6年間に及ぶ精神科病院での診療経験を基に、ゲリラな人間心理の専門家として活動中。電話相談師としての累計相談回数は11152件以上と圧倒的で、常に順番待ち。メールボックスには毎日喜びの声が寄せられている。相談内容は恋愛、仕事の悩み、人間関係、鬱など様々。相手を包み込むような愛情と、ガツンと響くストレートなアドバイスはとても人気があり、日本全国に数多くのファンを抱える。連日相談申し込みが殺到しており、今から申し込んでも相談は1ヶ月後より先になってしまうほど人気。現在は「恋愛相談師」として、特に復縁に悩む男性に向けて、自身の経験や、電話相談師として見てきた数多くの女性のリアルな意見を取り入れた復縁術を公開中。