内面がモテ男に激変!元カノと復縁成功する「4つの自分磨き」

復縁メール

こんにちは、永峰あやです。

私の2万件以上のカウンセリング経験から言えるのは、元カノとの復縁を成功している人の多くは、自分磨きをして、振られた当初より見違えるほど変化しているということです。

今回は、特に変化させるのが難しい「内面の性格」を、できるだけ短時間で変える「自分磨きの方法」を紹介します。

「内面の性格」を磨いて、元カノが自ら「復縁したい」と言ってくるような、モテ男を目指しましょう♡

 

1. 自分磨きをすれば復縁成功の確率がグッと高まる

モテ極意

元カノと別れた後、自分磨きをしなかった男性より、自分磨きをした男性の方が、復縁成功しています。

それは、自分磨きすることによって、元カノが別れたいと思った原因が改善されるからです。

自分磨きの目的は、

  • 女性が嫌がることをしてしまう自分を改善すること
  • 自分の内側にある才能、強み、長所を発揮し、自信が持てるようになること

にあります。

 

2. 外見より内面を磨くことが元カノと復縁する秘訣

gahag-0072718796-1

自分磨きというと、多くの人が、筋トレや髪型・ファッションを変える外見磨きをします。

しかし、元カノに振られた原因は、「デブ」「顔が嫌い」など外見に関することではないはずです。

「私に合わせてばかりで、あなたが何を考えているかわからない」

といった、性格の歪み・偏り、そして、それに影響された間違った言動・ふるまい(コミュニケーションの問題)が主な原因です。

元カノと復縁成功するためには、外見ではなく、性格の歪みやコミュニケーションの問題などの内面を磨くことが必須なのです。

 

3. 内面磨きに努力は不要。本来持っている才能を出すだけ!

gahag-0095095836-1

内面磨きは、新しいスキルや知識を身につけることとは少し異なります。

過去からつくられたネガティブな考え方・痛みの感情を手放し、もともと潜在意識の中にある才能・強みを出せばいいのです。

例えるなら、ダイアモンドについた泥やほこりをキレイに拭き取るようなものです。

内面磨きは努力して頑張るものではなく、泥やほこりに気づいて、手放し、内側に眠っていた才能を引き出すことなのです。

 

4. 地味だけどパワルな効果を発揮するオススメの内面磨き

gahag-0094169536-1

内面磨きの方法は、スバリ、内面を観察しネガティブな思い込みに気づく(=手放す)ことです。

ただ、ネガティブな思い込みがあることに気づくだけで、ホコリが取れて、潜在意識の才能を引き出すことができます。

これをマインドフルネスと言います。

理科の授業の朝顔の育て方も、葉脈の形、つるの巻く方向、つぼみの様子、ガクや花弁の数など、毎日細かく観察して水やりしていた人が、元気な花をたくさん咲かせることができていたはずです。

地味ですが、毎日、丁寧に内面を観察していくことで、ストレスをあまり感じることなくサクサク進めていくことができます。

具体的に、次の4つのネガティブな思い込みがないかどうか、毎日内面を観察し、気づきましょう。

次の4つは、スキーマ療法という新しい認知行動療法をベースに、女性との関係をうまく築けず、嫌われてしまう男性に特徴的なネガティブな思い込みを分類したものです。

 

4-1 「見捨てられる」という思い込み

「彼女は今は一緒にいてくれたとしても、何かあれば、僕の元を去ってゆくだろう」と思ってしまいます。

見捨てられるのが怖くて、彼女に激しくしがみつく人もいれば、見捨てられる前に自分から彼女との関係を切ってしまう場合もあります。

 

4-2 「不信」「虐待」の思い込み

「人は自分を攻撃し、何もかも奪おうとする存在だ」と考え、だから「人なんか信じてはいけない」と「虐待」と「不信」の目を向けます。

彼女を疑ってかかり、心を開かず、本音や個人的なことを話しません。

あるいは「彼女は本当の信じられる?自分に嘘をついていない?」という思いに駆られ、相手の携帯を見たりして監視します。

 

4-3. 「愛されない」「わかってもらえい」という思い込み

「人は自分を愛してくれない」「僕の気持ちはわかってもらえない」という考えがあります。

強く「愛されたい」「わかってもらいたい」と願っているので、「僕を愛してほしい」という思いを、嫉妬や束縛など過激な行動をします。

一方、「どうせ自分は愛されていない」「彼女にわかってもらえないんだ」とふてくされ、相手の気持ちを試すような天の邪鬼な行動をする場合もあります。

 

4-4. 「欠陥」「恥」の思い込み

「自分は根本的にダメな人間だ」という考えと、「こんな自分を知られた恥ずかしくて嫌われる」という「恥」の感覚があります。

一緒に行動するのを避けたり、自分の気持ちを話さないなど、「欠陥」がバレて彼女から拒絶されないように振る舞います。

一方、「本当は欠陥のない人間でありたい。だから完璧に振舞わなければならない」と自分に課す場合もあります。

 

まとめ

内面を磨くことは、ネガティブな思い込みを観察し、手放す。そして、一番内側にある生まれもった才能・強み・長所を引き出すことです。

ネガティブな思い込みを無理矢理変えようとすると、さらにマイナスな要素を増幅させることになるので注意してください。

内面を観察して、4つの思い込みに気づき(=手放す)、大好きな元カノを振り向かせることができる魅力的な男性になってくださいね♡

【参考書籍】

  • 「パーソナリティ障害がわかる本」岡田尊司(法研)
  • 「マインドフルネスストレス低減法」J.ガバットジン(北大路書房)
  • 「スキーマ療法入門 理論と事例で学ぶスキーマ療法の基礎と応用」伊藤絵美編著 津高京子、大泉久子、森本雅理著(星和書房)

 

 

  nagamine-blog-soudan-footer   恋愛心理

1 個のコメント

  • あや先生、今年も大変お世話になりました。

    昨晩は忘年会でした。なぜか前向きな自分が感じられ、チョットびっくりです。

    忘年会を望年会にシフトできた気分です。

    復縁だけにフォーカスしないで、人生の自己実現をめざし頑張りたいです。

    どうか、あや先生 人生の水先案内人(Pilot)として今後もよろしくお願い致します。

    では、良いお年をお迎えください。

    Seijun***

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    6年間に及ぶ精神科病院での診療経験を基に、ゲリラな人間心理の専門家として活動中。電話相談師としての累計相談回数は11152件以上と圧倒的で、常に順番待ち。メールボックスには毎日喜びの声が寄せられている。相談内容は恋愛、仕事の悩み、人間関係、鬱など様々。相手を包み込むような愛情と、ガツンと響くストレートなアドバイスはとても人気があり、日本全国に数多くのファンを抱える。連日相談申し込みが殺到しており、今から申し込んでも相談は1ヶ月後より先になってしまうほど人気。現在は「恋愛相談師」として、特に復縁に悩む男性に向けて、自身の経験や、電話相談師として見てきた数多くの女性のリアルな意見を取り入れた復縁術を公開中。