元カノと復縁したいときにやりがちな4つの失敗例

復縁メール

今回は

元カノと復縁したいときにやりがちな4つの失敗例

ということで、

 

復縁で失敗しないために、

ヨリを戻したい男性がやりがちな残念すぎる失敗例

をお伝えします。

 

うまくいく方法を知ることも大切ですが、

失敗例を知り、それをしないようにすることで

無駄な遠回りをしたり、元カノから嫌われることを

避けることができます。

 

1日も早く復縁して、

恋人同士だったあの頃の楽しい日々を取り戻したい方は

必ず読んでくださいね!

復縁したい人がやりがちな失敗例

失敗例1:誰も気づかない自分磨き

「今は冷却期間だから・・・」

と、多くの人が自分磨きを始めます。

 

ですが、これはほとんど意味がありません。

 

もちろん自分磨きは大切なのですが

ただの自己満になっている人がとても多く

 

「あれじゃダメだろうな・・・」

 

と思うことが非常に多いです。

 

いくら見た目をかっこよくしたり

会話の仕方を勉強したところで

元カノに気づいてもらえなければ無意味です。

 

また、意味のない自分磨きをしてしまっている人もとても多いです。

問題の本質とズレている人です。

 

例えば、これは実際に私のところへ

相談に来た男性の事例なのですが

 

彼女はあなたとすれちがって

なかなか会う時間がなかったから気持ちが冷めて

別れることを決意したのに

 

「俺はデブだから振られたんだ・・・」

と、見当違いなことを考えていました。

 

そして、一生懸命

痩せる方法を調べては実行していました。

 

たしかに、彼の努力はすごいのですが

「それやっても意味なくね?」

と思いませんか?

 

ですから、大切なことは

・まず元カノと連絡を取れる関係になる

・問題の本質を見極めてから自分磨きする

この2つです。

 

失敗例2:占い・自己啓発に依存する

占いや自己啓発にどハマりして

現状維持で自己満足してしまうパターンです。

 

「俺はこのままでいいんだ」

「願っていれば復縁できるんだ」

 

そうやって、現実から離れ

妄想の世界へ行ってしまう人は多いです。

 

道端の占い師に

「彼女はあなたのことを待っています」

と言われたところでしょうがないです。

 

占ってもらって復縁できるなら

誰も苦労しません。

 

そんなものに頼るなら、その時間を使って

復縁するための行動をしましょう。

 

失敗例3:暴飲暴食に走る

お酒を飲んだり、高カロリーのものをこれでもかと食べて

ストレスを発散する人です。

 

たしかに、復縁がうまくいかず

辛い気持ちはわかりません。

 

辛いときくらいは

ビールをがぶ飲みしたいだろうし

ラーメンをたらふく食べたいですよね。

 

ですが、残念ながら・・・

 

ラーメンを食べても復縁はできません。

 

暴飲暴食はほどほどにして

復縁するための行動を起こしましょう。

 

早くつらい気持ちが抜け出せるように

一緒に頑張っていきましょうね。

 

失敗例4:無理に新しい恋を探し、苦しくなる

元カノとの復縁が辛くなり、

「新しい女性を見つけよう!」

と再スタートしたものの

 

なかなか良い人が見つからなかったり、

本当は元カノとヨリを戻したいという気持ちを隠していることに

どんどん辛くなり、心が痛くなる人のことです。

 

素直になりましょう。

 

あなたは復縁をしたいんです。

元カノのことが本当に好きなんです。

 

でなければ、今これを読んでいるはずがありません。

 

心の中では復縁したいと思っている時に

新しい恋を探そうとしたところで

良い人は見つかりません。

 

仮に良い人がいたとしても、

どうしても元カノと比べてしまい、

本当の魅力に気づくことはできません。

 

大切なことは、自分の気持ちに素直になり

今目の前にあることに必死に取り組むことです。

 

どんなことをすればいいのか?

ということはこのブログの他の記事でたくさん紹介しているので

ぜひ読んでみてくださいね^^

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

永峰あや

 

hukuen-mail nagamine-banner3
恋愛心理