元カノとヨリを戻したい!別れたシチュエーション別対策方法

復縁メール

「元カノと一緒に行ったあの場所へもう一度行きたい」

「元カノとのたわいもない会話が懐かしい」

「クリスマスが来るたびに、一緒に過ごしたあの楽しい時間を思い出す」

「街を歩いていると「ここであの子はこう言ったよな」と思い出す」

 

新しい彼女がいるとしても

まだ誰とも付き合っていないとしても

元カノを思い出す時ってありますよね。

 

今回は

「元カノとヨリを戻したい!別れたシチュエーション別対策法」

ということで

 

元カノと復縁するためのベストタイミング

をお伝えします。

あなたが彼女を振った場合

彼女に嫌気がさして振ってしまったり、

別れる気は無かったけど、喧嘩の勢いで別れてしまった。

 

でも、元カノのことが忘れられず

ふとした時に思い出してしまう・・・

 

そんなあなたは以下の3つの方法を試してみてください。

 

すぐに連絡せず、時間を開けよう

内気な女性、シャイな女性、イケイケの女性・・・

どんな女性にもプライドがあります。

 

彼氏に振られたという事実は、少なからず

彼女の心を傷つけてしまっています。

 

振られた後すぐに、

「復縁しよう」と持ちかけても

成功確率は非常に低いです。

 

「振っておいて、自分の好きなタイミングで復縁しようだなんて、ずるいよ」

と、再び彼女の気持ちを傷つけてしまう可能性大です。

 

ですから、

元カノの心が癒えるまでは

時間を置くことをオススメします。

 

最低でも1ヶ月間隔をあけてから

連絡を取るようにしましょう。

 

寒くなるまで待つ

寒い季節というのは、人肌恋しくなるものです。

それは男性でも女性でも同じです。

 

冬の寒い季節に、元カノがあなたのことを思い出す

そのタイミングを待ちましょう。

 

寂しい気持ちの時に、

あなたからのメールがいきなり来たら

嬉しいサプライズになります。

 

うまくタイミングが合えば、そのまま

すぐにデートしたりして

復縁まで持っていくことができます。

 

クリスマスやバレンタインデーなど大きなイベントを狙う

クリスマスやバレンタインデー前の時期は

街はカップルを祝福するかのような

ムードに包まれますよね。

 

独り身には寂しいですよね。笑

 

普段は何も考えずに過ごしていても、

大きなイベントの時期になると

恋人が欲しくなり

当然、元彼のことを思い出します。

 

あなたとの思い出が良いものであるほど

「復縁したい」という気持ちも大きくなります。

 

クリスマスやバレンタインデーもいいですし

あるいは誕生日、2人が付き合った日など

2人だけの記念日の時期を待ちましょう。

 

あなたが彼女に振られた場合

まずは元カノに言われた

「別れることになった理由」

を思い出しましょう。

 

元カノの気持ちを無視して、勢いに任せて

「好きだ。ヨリを戻したい」

と自分の気持ちだけを前面に出してしまったら

 

元カノはどんどん、あなたを避け

遠ざかってしまいます。

「磁石の法則」が発動するからです)

 

別れることになった理由が「あなたの◯◯なところが嫌い」の場合

「その癖なおしたほうがいいよ」

「なんでいつもそういうことばかり言うの?」

「他の男の人はこうしてるよ」

 

このように、あなたの嫌いなポイントを言われて別れた場合は

その意味を考えましょう。

 

元カノがよく言っていた言葉や

別れの言葉を思い出しながら

 

「自分はこんなところが良くなかったかな?」

と自己分析をしましょう。

 

自分の良くない部分を見つめるのですから

これは辛い作業です。

 

ですが、これを乗り越えることで

あなたは1回りも2回りも魅力的な男性になり

元カノに「復縁したいな」と思わせることができるんですよ。

 

別れることになった理由が「他に好きな人ができた」の場合

この場合は、自分を磨くことに専念しましょう。

仕事でも、趣味でも、新しく何かを始めてもいいです。

 

一生懸命情熱を注げるものを見つけて

それに集中しましょう。

 

女性は1つのことに夢中になっている男性が好きです。

 

好きなことで、結果が出たり、実績がついた時に

自信満々なあなたを見て、

元カノの気持ちは「キュン」と動くはずです。

 

というわけで今回は

「元カノとヨリを戻したい!別れたシチュエーション別対策法」

をお伝えしました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

永峰あや

 

hukuen-mail nagamine-banner3
恋愛心理