【復縁・恋愛テクニック】「愛されない体質」を「愛し愛される」モテ男に変える方法

復縁メール

こにゃにゃちわ!永峰あやです。

 

今回は、

・大好きな彼女に告白してフラれた理由がわからない

・元カノが別れようと思った原因がわからない

 

という殿方へ。

 

復縁、恋愛に取り組む上で、
あなたの、

「愛されない体質」を「愛し愛される」モテ男に変える方法

 

についてお伝えします。

 

「彼女への接し方、コミュニケーションのまづさ」が「フラれる原因」

「元カノになぜ別れを告げられたのかわかりません・・・」

「彼女にふられた原因がいまいちみえません」

「何が原因で、彼女は僕と別れようと思ったのでしょうか・・・」

 

 

恋愛、復縁において、

 

・彼女にフラれる、別れを告げられる原因がわからない

 

といった電話相談がよくあります。

 

「相手にしてくれないとさみしくて、彼女にわがままな態度をとってしまった」

「彼女と意見が違うと、僕が一方的に怒っていた」

「元カノに“あなたにふりまわされるのが疲れる”と言われた」

 

「“仕事のストレスをぶつけられてたまんない!”とキレられました」

「“全然家事を手伝ってくれなくて嫌気がさした”と呆れられました」

 

「結婚願望が強い彼女だったのに、真剣に向き合わなかったのがいけなかったと思います」

「自分が気にいらないことがあると、“別れよう”と言って彼女をためすようなことばかりしていたのがよくなかった」

 

「別れの原因」
というのは1つではなく、
日々の関わりの中で無数に積み重なっていくものです。

 

ですから、電話相談の中で
みなさんが挙げてくださったすべてが「別れの原因」でしょうし、

 

ここに挙がっていない種類の「別れの原因」というのもあると思います。

 

が、結局のところ「別れの原因」というのは、

 

・あなたの彼女への接し方、コミュニケーションのまずさ

 

ということに集約できます。

 

なぜなら、恋愛というのは、
「人間関係の1つの形態」であり、

 

「人間関係のうまくいかなさ」は
「コミュニケーションの問題」であり、、、

 

とすると、

 

「恋愛関係のうまくいかなさ」も
「コミュニケーションの問題」だといえるからです。

 

 

女性の心につけこむ非モテ男の「搾取型コミュニケーション」

恋愛がうまくいかない、
彼女にフラれる男性に共通しているのが

 

「搾取型コミュニケーション」をするという点です。

 

本来、人間関係(恋愛も人間関係の一形態)というのは、

 

①相手に対して価値(行為、言葉がけ、贈与など)を与える

②自らが与えた対価として、相手から価値を与えられる

 

という、「ギブ×ギブの積み重ね」で深まっていくものです。

 

しかし、女性との恋愛がうまくいかない男性は、

 

①女性の心につけこんで愛情(愛情表現)を搾取する

②搾取しても満たされず、また相手から愛情を搾取する

 

という、
テイク×テイク×テイクの
一方的な「搾取型コミュニケーション」をしているのです。

 

搾取では、
互いの関係性が積み重なるはずもなく、

 

ただただ、相手を傷つけ、
疲弊させ、絶望に突き落とす、、、ことにしかならないのです。

 

こんなクソ男と恋愛したい
女性なんているはずないですよね。

 

奴隷船かよ!と突っ込みたくなる男性が多いですが、

 

「別れの原因がわからない」
「何でフラれたんだと思いますか?」

 

と本気で悩んでいるので
まいっちんぐマチコ先生ですよ。とほほのほ。。。

 

つまり、当の本人は
「食べたら歯を磨く」のと同じように、

 

「自分の心が満たされない」
のであれば、「相手の女性から愛情を搾取する」

 

ということを「当たり前の習慣」として行っているのです。

 

きょわいわ~
こんな男、ぎょめんだわ~

 

「愛する人に愛を拒絶される」経験が、非モテ男の「搾取型のコミュニケーション(思考、感情、行動のクセ)」をつくる

沖縄の太陽を浴びて
「骨太」サンサンな永峰が、少し専門的で「骨太」な話をします。

 

オーストリアの精神科医のフロイトは、

 

>>自我は、
自分が愛した人を失う体験をするとき、

 

その他者を自分の
自我構造のなかに体内化し
他者の属性を自分の身に帯びて、

 

模倣という行為を通じて他者をとどめておく。

 

こうして愛は、自我のなかに
逃げ込むことによって、消滅から免れるのである。

 

と自身の著書の中で述べています。

 

欲求不満などによって
社会に適応が出来ない状態に
陥った時に行われる自我の再適応メカニズムを「防衛機制」といいます。

 

この「防衛機制」にもいくつか種類があるのですが、

そのひとつに「取り入れ(摂取)」という機制があります。

 

私達は愛する人を失う
(愛する人に愛を拒絶される)と、
喪反応としてその人を自分の中に取り入れて、

 

気がつかないうちに模倣し、
自分の中でその人を
生き続けさせることで

 

その人に対する愛もまた
生き続けさせるといったことをしているのです。

 

そして、フロイトは、
このような「愛する人を失う」
「愛する人に愛を拒絶される」ことの代償が、

 

自我形成に大きな影響を与え、
人の「性格」をつくるのに重大な貢献をしていると言っています。

 

さらに、フロイトは

>>自我の性格は、
断念した対象備給の沈殿であり、
対象選択のこれまでの歴史を含み込んでいる

 

と述べています。

 

つまり、小さい頃から現在まで、

 

私達が
・「愛することを許されなかった人たち」と
・「かつて愛した人たち」との関わり合いの経験で、

 

私たちの「性格」が形成されていると言っているのです。

 

このフロイトの考えを、
恋愛がうまくいかない男性に当てはめてみましょう。

 

いいですか!
今、この記事を熱心に読んでいる、あなた自身のことですよん!!!

 

男性の性格は、
小さい頃から現在までの、

 

・母への愛の断念

・父との確執

・友達の裏切り

・女性との失恋

などなど。。。で形成されているといえます。

 

そして、人の「性格」は、
「思考、感情、行動のクセ」
すなわちコミュニケーションに影響しますから、

 

恋愛がうまくいかない男性の
「搾取型コミュニケーション」は、

 

その男性が「愛した人達に愛を拒絶された経験」が原因といえます。

 

・彼女にフラれる、
別れを告げられる原因は、
「搾取型のコミュニケーション」である。

 

・「搾取型のコミュニケーション」
をしてしまう原因は、
「愛した人たちに愛を拒絶された経験」にある。

 

とするならば、

 

「愛した人たちに愛を拒絶された経験」

 

をしっかり見つめて、
味わい、あなたの腑に落とし込むことができたら、

 

「搾取型のコミュニケーション」を、
「ギブ型コミュニケーション」に変化させ、

 

大好きな彼女と復縁成功、恋愛成就!となっちゃうわけです。

 

「非モテ搾取男」のための骨太復縁・恋愛成就テクニック

私、骨太永峰は、
復縁や恋愛で悩む男性達との電話相談の中で、

 

その人の小さい頃から現在までの、

母への愛の断念、
父との確執、友達の裏切り、
女性との失恋の経験を話してもらうことよって、

 

「自分自身の性格」や、
「思考、感情、行動の傾向」
からくるな「コミュニケーションのクセ」に関して見つめて直してもらっています。

 

このようなセッションを継続していくと、

 

・父親が、兄に
「どうせお前は何もできない」
と罵倒されているのを見て、

 

「失敗すると怒られるから、
自分は父親の言うと通りにしよう」と思うようになった。

 

だから、彼女に不満を言われても、自分の意見を言うことができなかった。

 

その結果、
「何を考えているのか不安でつらい」と別れを告げられたんだと思います。

 

・母親が厳しくて、
まったく甘えることができませんでした。

 

結局母親は自分のことを
愛していない・・・反発心でいっぱいでした。

 

だから、元カノに
「自分のことを愛しているんだったら
何でも受け入れて当然だ」と思い込んで、理不尽なことをしていました。

 

友達と遊ぶのが楽しいから
連絡しない、自分がさみしかったら元カノを呼び出す・・・
そんな風にして甘えてた、ただのマザコンです。

 

などなど。。。

 

ここではすべて紹介することはできませんが、

 

たくさんの気づきを得て、
「搾取型コミュニケーション」
を改め、「相手にギブする」ことができるようになっています。

 

その積み重ねが、、、

 

「永峰さん、復縁できました!」

「あや先生、こんな俺でも結婚することになりました!」

「やりました!童貞卒業しました!」

 

ううううううううう、
うれしいぞーん!
とハイタッチする結果を得ることができるのです。

 

もし、あなたが
「彼女との別れの原因」
をしっかりおさえて、復縁成功、恋愛成就したい!

 

と望むのであれば、以下の4つの手順を実践してください。

 

1 白紙の紙を数枚用意する

2 一枚の紙の真ん中に、
「母親との関係」「父親との関係」「元カノとの関係」・・・など題名を書く。

 

3 題名に記入した人と
あなたとの関係において、

「あなたが感じたこと
(うれしかったこと、悲しかったこと、つらかったこと、怒り、やるせなさ)」

を時系列で書き出していく

 

4 書き出したものを、読み、味わいつくす

 

この4つの手順を実践すると、
あなたが彼女にしていた
「搾取型コミュニケーション」の「源泉」が見えてきます。

 

どうぞ実践して、
あなたの復縁、恋愛成就、モテにいかしてくださいね☆

 

ちょっと、今日は、
骨太内容だったけど、しっかり伝わったかな~。

 

とりあえず、
永峰が骨太っていうことだけ、覚えておいて骨太☆

 

りゅうりゅう!
永峰あや

 

恋愛心理