シングルマザーの元カノと復縁したい。別れた後の心得とは

無料通信講座「復縁LINE術」を今スグ受講する

皆さんは、結婚を考えたことはありますか?

満を持して彼女にプロポーズ!きっと誰もが夢を見ることでしょう。

でももし、プロポーズが失敗してしまったら…?

今回は結婚を目前に破局してしまったときの心得について、実際に相談者を交えて解説していきます。

人生の岐路に立ったとき、あなたはどうしますか?ぜひ読んでみてください。

あや
どうも、永峰あやです。

どうも、インタビュアーの赤坂です。今回は相談者の方にゲストとして直接収録に来てもらって悩みを聞かせてもらいます。

早速ですが!カズさん(42歳)からのご相談です。

あや
じゃあカズさん、よろしくお願いします。

カズ
よろしくお願いします。

満を持して彼女にプロポーズ!しかし…

カズ
1月上旬に彼女の誕生日があり、それまで些細なけんかからしばらくお互いに音信不通でした。

ですが、彼女の誕生日も近かったので、連絡しようとしたら、向こうからLINEが来て『もう嫌になったの?』と聞かれました。

私は『なってないよ』と伝え、誕生日に直接会う約束をし、誕生日当日に彼女と直接会いました。

連絡は、けんかの前まではしていましたが、約2カ月ぶりに直接会いました。

お互いに謝って仲直りし、私はケーキと誕生日プレゼントを渡し、最後に用意していた指輪を出してプロポーズしました。

彼女はびっくりしていましたが、泣きながら『ほんまに、うちでええの?』と聞かれ、彼女と一緒になることを伝えました。

彼女は泣きながら『不束者ですが、よろしくお願いいたします』と指輪をはめさせてくれました。

それから1週間後に彼女からLINEで『やっぱりちょっと待っててほしい。いろいろと考えたいから。またこっちからLINEするね』と、それから18日間が過ぎ、彼女から『付き合ってる人がいる』と告げられました。

私は訳が分からず『何で?プロポーズの承諾は何?』と聞くと、彼女から次のようなLINEが来ました。

『ごめんね。いろいろ考えて、今はそれが答えです。でも、すぐに別れるはずやから。本当にごめん』と。

私はすぐに返信し『いつからよ。てか、かぶってるやん、俺と』とすると、彼女から最後に『まだ付き合ったばっかり』の返事を最後に、LINEをブロックされました。

私は彼女から他に彼氏ができたから別れてほしいと言われているのに、『でもすぐ別れるはずやから』と言われ、全く意味が分かりません。

自分が彼女と付き合っていた状況が周りとは少し違うというか、周りから『それ付き合ってるの?』と言われるほどの関係でして、連れ子が3人相手にはいます。

でも、私が彼女に惚れこみ、県外から彼女の地元に引っ越してきて、付き合いが始まりました。

私の仕事上、他府県の長期出張などもあり、付き合って2年たった今ですが、まだ一緒に住めていない状況でした。

もちろん直接会ってはいましたが、子どもがまだ保育園ということもあり、会っている時間が短く、まだセックスは一度もありません。キスはあります。

生活費を毎月相手に工面しながら2年がたちました。」

あや
カズさん、大丈夫ですか?LINEで眠れない日も続いてたとお聞きしました。

カズ
ここ1週間は精神的にやばいですね。ご飯が食もべれてないので、8キロ痩せたんですよ。

あや
それは大変でしたね。

カズ
相談内容と違うんですが、彼氏がいると言われたのではなく、彼氏さんからインスタグラムでリクエストが来たんですよ。で、リクエストを見るじゃないですか。そしたらサムネの画像が彼女と幸せそうに写ってる写真なんです。

びっくりして。アカウントの自己紹介欄があるんですけど、そこに「大切な彼女、息子、娘がいます」って書いてあったんですよ。

で、彼女にそれを確認したら、「実は彼氏がいる」と、発覚に至ったわけです。

あや
そういう流れだったんですね。

カズ
そうなんですよ。どうしていいか分からないときに、永峰先生に出会って、紹介された本を読んだんですよ。

それから、思い切って相談したという感じです。

心に深い傷を負いながらも、彼女の言葉の真意を模索

あや
ちょっときついですね。

カズ
はい。復縁屋はご存知ですか?

あや
私はあまり詳しくないですね。

カズ
復縁屋の無料相談があるんです。最初そこに相談してみたら、どこでも「それはだまされてますね」としか言われないんですよ。

当時彼女に「気持ちが分からない」と言ったら「今はそれが答えです」と言われて、「今は」の意味も分からないです。

他にも「今付き合ってる彼氏がいます」と言われて「これ誰?」って聞いたとき「いろいろ考えて、今はそれが答えです」って言われたんですよ。その「今は」の意味も分からなかった。

その後にすぐ「すぐ別れるはずだから、本当ごめんね」と言われてその言葉の意味も分からなくて。「え、待てってことなの?」と思ったりしました。

そのことも、いろんな無料相談所に相談してみたら「女性は、ただ嫌われたくないから言ってるだけです」とか言われました。

もう女心が分からなくて、彼女を待つべきなのかと悩んでいます。

あや
今こうやって相談してくださってるんですけど、本当に大変なときだと思うので、女心を分析しても、頭に入ってこないと思います。

でも、これからのヒントをもらいたいと思って来ていると思うので、できる限りお話したいと思います。

カズ
はい。

彼女は彼氏と付き合い始めたばかりと言っていましたが、僕は、だいぶ前から付き合ってたと思うんです。

普段から「信用してくれてないなら、もうそれでいいよ」と言われてけんかも多かったんです。彼女にマインドコントロールされてるって、いろいろな人に言われたりもしました。

周りの人たちと土俵が違うとは常に思ってました。

バツ2で子持ち、多くのリスクを受け止めるという覚悟

あや
土俵が違ったというのはどういうことですか?

カズ
普通は、子どもがいない、結婚もしてないというのがカップルだと思うんです。

でも彼女は子どもが3人もいて、なおかつバツ2なんです。かなり特別と言ったらおかしいですけど、リスクを背負ってると思うんです。

あや
誰がリスクを背負ってるんですか?

カズ
彼女です。でも、それを受け止めて、好きになったんです。

あや
そういうリスクを受け入れて、俺はやってきたんだと。
 

カズ
はい。「それでもいいよ」と僕は言ってたので。

あや
彼女はバツ2だし、子どももいるから、あなたにはふさわしくないんじゃないかとか気にしてたんですか? 

カズ
それは、ずっと言われてました。

あや
あとは、彼氏・彼女であるという合意が取れていたのかが気になるんですよね。 

カズ
「これ、ほんま付き合ってんのかよ?」って僕が言ったことがきっかけでけんかになったことがあったんです。

赤坂 力
なるほど!お付き合いの期間って、どのぐらいだったんですか?

カズ
2年です。

あや
付き合ってるときって、彼女は、働いてたんですよね。朝晩働かなきゃいけない状況でしたか?

カズ
生活はぎりぎりでしたね。

あや
彼女の親もサポートしてくれなかったんですか?

カズ
家賃が払えないからといって実家に戻ったりはしてました。

あや
彼女が離婚した原因は聞いたことありますか?

カズ
旦那が働かなかった上に、子どもを身ごもったときに逃げられたらしいです。2人目は連れ子のほうを虐待されたみたいです。

僕が知り合ったのは2人目と結婚してたときだったんです。相談を受けてるうちに僕が好きになっちゃったんですけど

あや
付き合ってるとき、お互いの関係をどんなふうに深めてきましたか? 

カズ
僕が他府県に出張に行ってたので、数えるほどしかデートをしたことがないです。

お金はずっと彼女に渡して、たまの休みに会いに行ってました。

あや
カズさんは頑張って、支えるために働いてたということですね?

カズ
そうですね。
 

あや
離れてるときでもLINEや電話で連絡できるじゃないですか。

例えば彼女からカズさんに「会いたいな」とか… 

カズ
なかったです。

あや
タイミングが悪いから会えないことのほうが多かったですか? 

カズ
そうですね。電話でもあんまりしゃべったことないんです。

あや
分かりました。赤坂さん、聞いててどんな感じですか?

赤坂 力
急な無茶ぶりだな!(笑)

苦労の耐えないシングルマザーの心境とは

あや
何年か前に電話相談を受けてたとき、シングルの女性たちもいたんですけど、シングルマザーって本当に生活が大変みたいなんですよね。

彼女はだましていたつもりはないけど、自分の生活の困窮で、カズさんにとりあえず甘えてたのだと思います。

ただ実際にプロポーズをされたとき、「この人、こんなに真剣に考えてきてくれたのか」とさすがに罪悪感があったと思うんです。だから「ありがとう」と、表面上は誠実に受け取ったんだと思います。

でも、本当に自分が結婚したいかと考えたときには「できない」と思ったんじゃないかと思います。

それと、彼女にはカズさんと出会った当初から彼氏がいたかもしれないです。

カズ
薄々は感じてました。 

あや
もしかしたら、彼女が育った環境も両親が不仲だったり、貧しかったり、貧困の悪循環があったかもしれないですね。

あとは、40歳に差し掛かる男性って、人生不安に思うことが多いんですよね。

「このまま独り身でいいのかな」「子どもいなくていいのかな」「人生半分生きてきたけど、俺って何者にもなってないな」とか思うらしいんです。

ひどい場合は、うつ病や自殺に至ることも。

その”人生の正午”、精神科医のユングの言葉で専門用語でいうと「中年の危機(ミッドライフクライシス)」というのですが。中年の危機で不安になるときに、若い女性と付き合うことで、人生一発逆転できるんじゃないかと思う人がたくさんいるんです。

冷静に振り返ってみたら「自分おかしいかも」と自覚できるんですが、その40歳男性の独特な不安感から自分を見失うことがあるんです。

カズさんは彼女のことを責めたい気持ちがあると思うんですけど、こういう時期だからこそ、自分しか変えることはできないので、前に進むしかないと思います。

時間も来ているので、まとめみたいになったんですけど。

苦しい思い出のほうが多かった2年間、それでも…

赤坂 力
質問!カズさんは付き合ってる2年間、楽しい思い出より苦しい思い出のほうが多かったんじゃないですか?

カズ
多いです。

赤坂 力
やはり!もしだまされてたって自分が認めちゃったら、その2年間の努力も全部無駄になっでしまう気持になるかもしれないな。

カズ
はい。付き合っていたときも折れかけてた心を、彼女と会ったときに、取り戻してました。 

赤坂 力
やはりそうですよね!カズさんは、今後どうしていきたいんですか?

カズ
彼女の性格も知ってるし、子どもがなついてくれてたので、会いたい気持ちは大きいです。

考えが変わったら、彼氏と別れて僕の元に戻って来る可能性もある言葉も彼女からもらったので。周りの人は「嫌われたくないからそう言ってるだけやで」と言われましたけど。

あや
それか、ストーカーになってほしくないという彼女の保身だと思います。

カズ
付き合ってたとき、「何でそこまで許せるの?」と言われたことがありました。

あや
「私のことを」という感じですか?

カズ
はい。

辛い女性経験に囚われず、これからの自分を大切にする

あや
カズさんは今まで、自己犠牲をしてパートナーとの関係を繋いでたんですか?

カズ
いえ、初めてです。 

あや
今まで付き合った人はいますか?

カズ
います。僕は20代前半の頃に結婚しかけてるんです。

式まで挙げる予定だったんですけど、3股かけられて、全部キャンセルした経験があったので、どちらかというと女性を疑って入ってるタイプだったんです。

あや
今のカズさんだと彼女さんが戻ってくるというのを待ちたいんですよね? 

カズ
そうなんですよ。でも周りには「もうあきらめなよ」と言われてます。
 

あや
それはカズさんが選択することだと思います。

が、私はここで自分を大事にしないととんでもないことになると思います。

人に認められることが人生じゃないですから、自分の埋まらない心の穴を他人で埋めることはできないので、いつまでもそれに引きずられないこと。

ここで切り換えないと、後半の人生が台無しになってしまいますよ。

カズ
あやさんからすると、彼女が戻って来る可能性はないと思いますか?

あや
可能性の問題よりも、自分を犠牲にすることが当たり前の人生なら、どんな相手でも幸せにはなれないということです。 

カズ
復縁しないほうがいいということですか?

あや
復縁を考えてる状況じゃないと思います。

赤坂 力
そうだな!もし戻ってきても、また同じ状況を繰り返しそうですよ。

カズ
プロポーズのは、一緒に住める段取りができたからだったんです。なのに…

あや
現実を見ないで「僕と彼女はつながってたんだ」という自分の願望を正当化するために、ありとあらゆる理由づけをしているだけな気がします。

カズさんはずっと自己犠牲的になることが人生の目的になってると思います。

カズ
彼女と付き合ったことがですか?

あや
それだけではなくて、カズさんの人生が。

今の状態だと分からないかもしれないですけど、自分が傷つくのを恐れている人は、なぜか不幸になることを目的にして生きるようになるんですよ。

時間が来てるのもあるので、このことを忘れないでほしいと思います。

赤坂 力
もし良ければ、永峰さん!おすすめの本とかあれば紹介してください!

あや
今のカズさんは本を読んでも入ってこないと思います。

赤坂 力
確かに!今はそうかもしれないが!ちょっと落ち着いたときに読めそうなものをお願いします! 

あや
すごい熱意ですね(笑)

このことから離れるためにも、3日間ぐらい旅に出たらいいかもしれないです。

カズ
彼女のこと追わない方がいいですかね?

あや
というよりも、カズさん自身の人生を振り返る時間にしてほしいと思います。

カズさんとしてはいろんな感情があるかもしれないけど、今は彼女との関係じゃなくて、一度… 

カズ
忘れて?

あや
忘れてというより、今回のことは自分自身の人生をより良くするためのメッセージがあるんじゃないかと思うんです。

「今までどんなふうに生きてきたかな」とか「今後どうしていきたいかな」と、自分の人生を考えると、彼女との関係も見えてくると思います。

今の知識と体験でこの問題が解決できないとしたら、人は新しい知識と体験を増やすしかないんです。

そのために、旅に出て、これまでと違う体験をすることで、自分の器を大きくしていくしかないと思います。

カズ
了解です。ありがとうございます。

赤坂 力
ありがとうございました! 

あや
ありがとうございました。 

カズ
ありがとうございました。

まとめ

いかがでしたか?

抱えきれないショックを受けたとき、嘆くだけでは何も変わりません。

そんなときにこそ、自分の人生を見つめ直して、大きく変わるチャンスを掴みましょう!

あなた次第できっと未来は変わります。

一つの物事に囚われず、勇気を持って行動してみてください!

無料通信講座「復縁LINE術」を今スグ受講する