【悪用厳禁】女の9つの快楽欲求を操り、好きな人を振り向かせる方法(後編)

無料通信講座「復縁メール術」を今スグ受講する

↑↑↑↑↑↑↑↑

★★今回の記事に関連する【特別動画音声】です★★

ブログ記事には書かれていない、よりコアな内容を解説しています。

絶対に結果を出したい人は、必ず聞いてくださいね。

 

「彼女欲しい!でも、女性心理が全くわからないから恋愛するのが不安…」

 

「突然彼女から振られた…でも、何が理由で別れを告げられたか身に覚えがない…」

 

「好きな人と付き合いたいけど、どうしたらいいかわからない…」

 

「元カノと復縁したいけど、相手の気持ちがわからない…」

 

こんにちは。永峰あやどえーす!

 

今日は、「好きな人の気持ちがわからない」「突然彼女に振られた」「誰とも付き合ったことがない」「元カノに拒絶されてしまう」など、「女性心理が全く理解できない」あなたへ。

 

・【悪用厳禁】女の9つの快楽欲求を操り、好きな人を振り向かせる方法(後編)

 

についてお伝えします。

 

※今回は、9つの快楽欲求の「後編」!ということで、快楽欲求の5、6、7、8、9について、徹底解説しちゃいます!

 

快楽欲求の1、2、3、4に関しては、前回解説しましたので、以下の記事を参照に。

 

↓↓↓↓↓↓

【悪用厳禁】女の9つの快楽欲求を操り、好きな人を振り向かせる方法(前編)

 

もし、あなたがこれを知らなければ…

 

・「しつこい!」「もう連絡してこないで!」と元カノに完全に拒絶されます

 

・「新しい彼氏ができたから、これからは連絡とりたくない」と好きな人と完全に連絡が取れなくなります

 

・好きな人に告白しても、「ごめんなさい」と即、振られます

 

でも、もしあなたがこれを知ることができたら…

 

・好きな人の心を、おもしろいぐらい操れるようになります

 

・女性心理が手に取るようにわかり、自信を持って合コンや婚活に参加して、好きな人に声をかけることができるようになります

 

・元カノの心を掴み、新しい彼氏から奪い、復縁することができます

 

1 「女性心理」を知る

 

2 あなたの「潜在意識にあるネガティブな思い込み」をマインドフルに捉え、本来持っている「ゴールドの価値」を引き出す

 

3 あなたの恋愛、結婚、仕事を阻害する、日本社会の問題を知る

 

私の経験上、この3つのことをやれば、恋愛も仕事も、あなたの人生はすべてうまくいきます。

 

今回は、純さん、23歳の復縁相談を素材に、特に、上記の1の「女性心理」にフォーカスして回答していきます。

 

私に相談してくださる男性達の大半は、「好きな女性との距離を縮める方法」「復縁に効果的なメールテンプレート」「絶対に断られない誘い方」といった恋愛テクニックを必死に検索して、駆使しようと躍起になっています。

 

が、際限なくある具体的な方法よりも、「女性が男性に求めていること」すなわち「女性心理」を知ったほうが、復縁、恋人同士になれる!

 

と早く、確実に成果を出すことができます。

 

「元カノは依存的な性格で…」「思わせぶりなことをしてきて…」「彼女の態度がコロコロ変わるので…」などなど

 

相手の女性について、アレコレ分析して、うまくいかなかった理由を正当化しようとする方がいらっしゃいますが、、、

 

もう!イイワケや、せーとーかはやめて~ん!

 

・恋愛がうまくいかないのは、あなたが女性心理を知らないから!

 

このことに尽きます。やめて~ん!って言っても、やめんぞ!何度でも言うたる!女性心理を知らないから振られるのよん!

 

グタグタ言うのは今日で卒業!

 

13000人以上の恋愛の悩みを解決した、私、永峰の女性心理メカニズムの解説を読んで、好きな人の心を鷲掴みにするゴールド男しゃんになっちゃってください。

 

それでは、まずは、今回のテーマに関連する純さんの相談を紹介します。

 

【復縁相談】新しい彼氏がいる元カノと復縁したいです(純さん 23歳)

元カノと復縁を絶対させたくて、ご相談させていただきます。

 

元カノは、20歳で、現在同じ会社なのですが、場所が違うところで勤務しております。

 

別れたのは、3ヶ月前、一週間こちらが連絡をしても、全く返信を返してくれなかったので、

 

「どうして、返事を返してくれないの?」

 

と送ったところ、

 

「別れて欲しい 」

 

と一言返信が返ってきました。

 

この、一言がある前から、月一ペースで彼女からは、「別れて欲しい」と言われていて、こちらもノイローゼ気味になっていました。

 

そして、最後の「別れて!」には、「そっか」と一言添えての別れとなりました。

 

この3ヶ月、何とか忘れようとしていたのですが、職場での花見の席があり、彼女と顔を合わせて再び彼女のことが大好きだったと認識しました。

 

ですが、その花見の席で、他の社員と、話しているのを聞いていると、最近新しい彼氏ができて幸せにしてるというものでした。

 

花見が終わり、家に帰って彼女とどうしても話をしたいと思い、酔った勢いで、元カノに、貸してたマンガを、返してもらう口実に、会いたい!と思い、電話をしてしまいました。

 

電話には、出てくれなかったので、ラインで、「貸してたマンガを返して欲しい」と送ったところ、「返せる日ができたら連絡する」と返信をもらいました。

 

調子に乗って私は、「彼氏は、いつできたの?」と聞き、元カノからの返信で、「彼氏ができたので今は、あんまり、連絡したくない」と言われてしまいました。

 

そこから何件かラインを送ってしまうという、タブーのしつこい連絡をしてしまいました。

 

現在は、永峰さんのブログを拝見し連絡を控えるようにし、もう一度ラインで返信をもらえるよう文面を考えております。

 

元カノと別れた原因は、自分の中で思いつくのは、

 

1、初めての彼女で恋愛が、分からず彼女に任せきりだった。

 

2、付き合いだして、連絡の頻度が下がって寂しい思いをさせた。

 

3、彼女の小さな変化に、気づいてあげれず、「女心を分かるために他の子と付き合ってみたら?」と言われた。

 

まだまだ不満はあったと思います。

 

現在は、自分で、元カノの不満点を考えて改善していくために、元カノが、好きそうなファッション雑誌を読み、彼女の好みの雰囲気を、学んだり、デートスポット、食事の場所などを、リサーチし、リードできる男を、目指して自分を磨いてます。

 

それに合わせて元カノと、同じ勤務地の人から、

 

・元カノの「別れて」という言葉に対して、私がもうちょっとくい下がってくれていたら、付き合ってもいいと思った!

 

と言っていた情報を聞きました。

 

彼女の家庭環境は、父、母、兄、元カノと、なっており、兄の素行が悪く、両親共に兄のことを優 してばかりで自分に目を向けてもらえず愛情に飢えておりました。

 

愛情の求め先が恋人に向かうという、恋愛依存で、おそらくアダルトチルドレンの要素を持っていたと思います。

 

そのため、他の20歳の、女性と比べると交際人数も多く、付き合ってる期間も短く、次の恋人との交際開始も早い状態です。

 

私は、彼女の発言が本当ならば、一番長く付き合っていた彼氏になります。

 

元カノには、彼女主体で返信がもらえそうなラインを あと二週間後ぐらいに送ろうかと考えております。

 

彼女との共通の友人は、おらず、1人で何とかしないといけない状況です。

 

勤務地が違うため、他の社員の連絡先も知らないです。

 

なんとかして、元カノと復縁を果たして生涯のパートナーになって欲しいと思ってます。

 

永峰さん!復縁への糸口を教えていただけないでしょうか?

 

【悪用厳禁】女の9つの快楽欲求を操り、好きな人を振り向かせる方法(後編)

純さんの相談文からは、私、永峰のブログやyoutube動画、メルマガ等を丁寧に読み、復縁に向けて取り組んでいる様子がビシビシ伝わってきます。

 

つらい気持ちに耐えながら、よくひとりでここまで、よくがんばってきましたね!

 

好きな人との別れというのは、親しい人と死に別れるのと同じぐらい、心に悲しみ、ショックを与えるものです。

 

復縁したい!好きな人を振り向かせたい!と、頑張るのもいいですが、まずは、自分の心を癒し、安定させることが大事です。

 

「ダメな俺」「男して情けない」「罪悪感でいっぱいだ」と自分を責めずに、周囲の人の助けを借りながら、元気になってくださいね。

 

純さんやあなたにあまり無理をさせたくない!という気持ちがありますが、やはり、「好きな人と付き合いたい!」という望みを叶えてほしい!とも思いますので。

 

どうしたら復縁できるのか?に回答すべき、厳しいことをズバリ!

 

あなたは、なぜ振られてしまったのか?それは、女性心理を知らなかったら振られてしまったのです。

 

女性心理さえ知っていれば、今頃、あなたは彼女と楽しく過ごせていたことでしょう。

 

あなたが、元カノに振られてしまった、好きな人と付き合うことができなかったのは、

 

・「女性が男性に求めていること」がわからず、その欲求を満たしてあげられなかったから

 

です。

 

逆に言えば、「女性が男性に求めていること」を知って、それを満たしさえすれば、復縁できるし、彼女を作ることができちゃうのです。

 

あなたには絶対にしあわせになってほしい!ので、女性心理の究極原則、女の9つの快楽欲求を伝授しますね。
それでは、早速!女性には、男性に満たしてほしい!と求める「9つの快楽欲求」があります。

 

9つの快楽欲求とは、私が10年以上、13000件以上の恋愛相談を受け続け、その相談カルテのすべてを分析した結果、導き出された「女性心理」の極みです。

 

快楽欲求の1、2、3、4に関しては、前回解説しましたので、以下の記事を参照に。

 

↓↓↓↓↓↓

【悪用厳禁】女の9つの快楽欲求を操り、好きな人を振り向かせる方法(前編)

 

今日は、後編!なので、快楽欲求の5、6、7、8、9について解説していきます。

 

 【快楽欲求5】先回りのリードに「支えられている」

女性は、好きな男性が積極的に救いの手をさしのべてくれないと「愛されていないかも」とまで妄想してしまいます。

 

なぜなら、、、女性は、、、三拍子、、、いくよ!

 

「協力」!「世話」!「手助け」!することが、女らしさであり、そうすることが当たり前!と教育されて成長してきたからです。

 

よっ、これぞ、女らしさ三拍子!

 

逆に、男性は、他人の「手助け」を求めることは、男としてダメだ!と育てられます。

 

男性であるあなたは、誰の助けも借りずに、自分だけの力で、目標達成することに価値を置き、成果が出たときは、この上ない喜びを感じるはずです。

 

「手助け」することが大切な女らしさと、「手助け」を求めることが恥になる男らしさ。

 

「何でこんなに私が苦しんでいるのに、仕事ばかりしてるの?」

 

「困っているのに、何もしてくれないの?」

 

「どうしたの?の一言もないの?」

 

彼女のこんな一言に、男性であるあなたは「何で助けないといけないの?自分の力でやって当然だろ!」と反応しがちですが、、、

 

今日から、フツーの男の子を卒業して、ゴールド男になりましょ!

 

彼女から、このような言葉が出る前に、先回りして、積極的に救いの手を差し伸べて、リードしてあげてください。

 

「次のデートを率先して企画してくれた!」

 

「食事のメニューをとって広げてくれた!」

 

「ドアを開けて、私を先に通してくれた!」

 

など、彼女に言われなくても、先回りして手を差し伸べて「私、あなたに支えられている!」と満たしてあげてくださいね。

 

リードーと聞くと、「僕はリーダーシップがないから…」と落ち込んでしまう草食男子の方がいるかもしれませんが。

 

安心してください!

 

大切なのは、「オレが何でも決断するからついてこい!」という強引なリードではなく、「荷物を持ってくれた」「お店の予約をしてくれていた」といった、「ささやかなリード」で支えてあげることです。

 

これなら、奥手なあなたでも、できますよね!

 

>>初めての彼女で恋愛が、分からず彼女に任せきりだった。

 

という純さんは、「支えられている」快楽を微塵も満たせなかったことが予測されますが、大丈夫です。

 

>>デートスポット、食事の場所などを、リサーチし、リードできる男を、目指している

 

ので、今後は、必ず、彼女をリードすることができるはずです。自信を持って、取り組んでくださいね。

 

【快楽欲求6】私“だけ”にしてくれた「特別感」

女性は、好きな男性に、

 

・「私のことを、いつも、ずっと気にかけていてほしい」

 

・「私だけを見ていてほしい」

 

・「私のことを、特別に意識していてほしい」

 

と望んでいます。

 

だから、あなたは、このような女性の快楽欲求に合わせて、

 

・「僕はあなたのことが好きだ。あなただけのことを、特別に気にかけています。いつもあなただけを見守って、わかってあげたいと思っています。

 

というメッセージを、日常のさりげない言葉がけや行動で伝えて満たしてあげる必要があるのです。

 

また、女性は男性から、特別な「価値ある存在」として扱われることを望む傾向があります。

 

そのため、女性は自分の価値を落とさないために、男性から誘われても

 

「どうしようかな・・・」

 

「ちょっと考えさせて」

 

「急に言われてもわからない」

 

と簡単に誘いに応じない態度をとります。

 

高飛車か!ツンデレか!あいまいか!思わせぶりか!なんやねん!

 

女性の「イヤ!」が本当に嫌なのか、あるいは、「イヤ!」というプロセスを楽しんでいるのか、「イヤ!」イコール「OK」なのか、

 

女性の「イヤ!」が本当のところ、どんな気持ちを表しているのかわからない…という男性はとても多いです。

 

が、この特別扱いされたい、価値ある存在として扱わたいという快楽欲求があるということを知れば、女性の「イヤ!」も見極められますよね。

 

男性の誘い、あなたから復縁したいという恋愛感情を向けられていることに対して、「のり気」「やる気満々」であっても、「あえて待たせる」態度をとります。

 

それは、「簡単に応じる=安い女」という図式が女性の中にあるからです。

 

ですから、あなたが復縁したい!付き合いたい!のであれば、元カノの快楽欲求の、「私“だけ”」に、「私“にしか”」という特別感を刺激して、満たしてあげる必要があります。

 

「君だけなんだよ」と特別扱いをして、昂揚させることも大事ですが、何よりも効果的なのは、「彼女に集中する」ことです。

 

>>彼女の小さな変化に、気づいてあげれず、女心を分かるために他の子と付き合ってみたら?と言われた。

 

という純さんは、彼女のことを、全く見ていなかったのでしょうね。。。

 

はっきり申し上げて、純さんは、女の9つの快楽欲求のすべてを満たすことができていません!ごめんね!ズバリ申し上げてしまった!

 

なので、ここからは純さんの事例には特に触れずにすすめるので、純さんはとりあえず全てマスターすればいいんだ!

 

と思ってついてきてくださいね(笑)

 

彼女の話に集中する、彼女に小さな変化がないか集中して観察する、彼女が何を求めているかを集中して掴む。

 

このように、あなたが彼女に集中していれば、私“だけ”にしてくれた「特別感」という快楽欲求は自然に満たされていきます。

 

ぜひ、曇りなきまなこで、彼女に関心を向けてくださいね。

 

【快楽欲求7】ロマンチックな気分(ムード)

女性には、現実の仕事や家事(日常生活)とは違う、甘くて夢のような「空間」や「時間」に身を置きたいという欲求(=ロマンチックな気分に浸りたい)があります。

 

女性は「おいしい定食屋」より、「オシャレでキレイなお店」で食事するのが大好き です。

 

もちろん、おいしい定食屋も好きです。

 

別に、女性のほうが男性より舌がこえている!と言いたいのではなく、

 

おいしい定食屋=日常、オシャレなお店=甘くて夢のような非日常という価値基準があり、女性の甘くて夢のような「空間」に身を置きたいというロマンチック欲求が、オシャレでキレイなお店を求めるのです。

 

女性はロマンチックなムードに流されやすく、「どちらかといえば好きかな~」ぐらいの男性にロマンチックなムードで告白されたらOKしてしまう!なんてこともよくあります。

 

なぜ、女性はロマンチックなムードに弱いのか?

 

それは、女性は「美」に対するこだわりが男性よりも強いからです。

 

男性であるあなたには、女性の「美意識」は理解しづらい感覚かもしれませんが、女性というのは、何の目的も、何のメリットもないのに「キレイでありたい」「美しくありたい」と、せっせと自分磨きをします。

 

・目を大きく、はっきり見せるためのアイメイク

 

・ぽってりとした、愛らしい唇を演出するリップグロス

 

・美白のための、化粧水、乳液、美白エッセンス

 

・足を細く、長く見せるためのヒール靴

 

・全身の肌のハリと潤いを保つために、毎晩60分、湯船に浸かって半身浴…

 

・流行色を取りれたネイル

 

などなど。頭の先からつま先まで、女性は、常に美しくあるために、磨きをかけているのです。

 

※もし「男兄弟しかいない」「ずっと男子校だった」という女性免疫がない男性は、本屋で「女性誌」を立ち読みしてみるといいと思います。

 

女性の「美意識」がいかに高いかについて理解できると思いますので。

 

この「美意識」が、甘くて夢のような「空間」や「時間」に身を置きたいという欲求(=ロマンチックな気分に浸りたい)になるのです。

 

夜のバー、夜景、雰囲気のあるレストラン等「非日常的」な「ロマンチックな雰囲気」を演出し、女性の心を刺激して制圧しちゃってくださいね!

 

【快楽欲求8】ときめき、ドキドキ感

ときめき、ドキドキ感というと、わかるようでわからない…

 

そんな感覚を抱く人が多いと思います。

 

辞書を引いてみると、実用日本語表現辞典には、ときめきは、

 

・期待などで胸が高鳴る「ときめく」の連用形

 

と記載されています。

 

「恋のときめき」とよく言われますが、男女ともに恋愛感情を抱く発端は「ときめき、ドキドキ感」です。

 

ですから、あなたが、初めて相手のことを好きだ!と感じたときの胸の高鳴りと同じと捉えるといいでしょう。

 

ただ、女性の求めるときめきは、「恋のときめき」だけでなく、「新鮮さ」「驚き」「不思議」「秘密」といった「意外性と予想外のスパイス」で、心(感情)に絶えず「変化」が起こることに快楽を感じる のです。

 

 注意してほしいのが、つきあった後、男性は心の安定(安心)を求めますが、女性は、2人の関係性が安定しつつ、心の中には「小さな変化」が常にある状態を求めます。

 

復縁できた!付き合えたからもう大丈夫!と安定軌道に乗ったつもりでいたら、アウト!すぐに墜落します。

 

>>初めての彼女で恋愛が、分からず彼女に任せきりだった。

 

純さんの場合、彼女のときめきは確実に薄れ、ドキドキ感を味わうことも皆無。。。

 

何のスパイスもなく、漫然と時間だけが経過し。。。

 

これでは、快楽欲求を満たすことはできません。

 

ジュンジュンごめん!ハートブレイクしないで!

 

あなたとの関係は安定しつつも、ときめき、ドキドキ感といった、「心の小さな変化」を求める女性のために、

 

おきまりの居酒屋デート、彼女の家でまったりだけでなく、スポーツ観戦やプチ旅行、小さなプレゼントを用意するなどして、快楽欲求を満たし続けましょう。

 

【快楽欲求9】官能的な感覚

官能的な感覚とは、セックス・性的なことではありません。

 

官能的感覚とは女性の「五感」(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)を目覚めさせる快楽のこと です。

 

どちらかというと、女性は官能的種族で、男性は生殖的種族 です。

 

男性はすぐにキスして、ちんこを挿入したい!と思いがちですが、女性は、清潔感のあるシーツに包まれて、大好きな人に髪や首筋を撫でられて。。。

 

ロマンチックな雰囲気で、じっくり、焦らされて、丁寧に、やさしく愛撫されることを好みます。

 

このような、触れ合う、抱き合うのプロセスを経て、女性の心が満たされて、、、

 

「おら、悟空さとセックスしてーだー!入れてけろ!」

 

「チチ!いいのか?」

 

「ああ、もう準備万端だ!入れてけろ!」

 

「そいじゃ、いっくぞーーーーーー!!!!!!」

 

となるのです。

 

好きな人と抱き合う、キスする、セックスする!といった場面では、この官能的な感覚を十分満たすことを心がけてくださいね。

 

以上、

 

・【悪用厳禁】女の9つの快楽欲求を操り、好きな人を振り向かせる方法

 

をお伝えしました。

 

あなたに、快楽欲求のすべてを満たされちゃった彼女は、心も体も丸裸!

 

どーぞ、あなたの好きにしてつかーさい!

 

ごゆっくり~~~☆

 

永峰あーや!

 

無料通信講座「復縁メール術」を今スグ受講する

ABOUTこの記事をかいた人

6年間に及ぶ精神科病院での診療経験を基に、ゲリラな人間心理の専門家として活動中。電話相談師としての累計相談回数は11152件以上と圧倒的で、常に順番待ち。メールボックスには毎日喜びの声が寄せられている。相談内容は恋愛、仕事の悩み、人間関係、鬱など様々。相手を包み込むような愛情と、ガツンと響くストレートなアドバイスはとても人気があり、日本全国に数多くのファンを抱える。連日相談申し込みが殺到しており、今から申し込んでも相談は1ヶ月後より先になってしまうほど人気。現在は「恋愛相談師」として、特に復縁に悩む男性に向けて、自身の経験や、電話相談師として見てきた数多くの女性のリアルな意見を取り入れた復縁術を公開中。