【愛のそうだん酒場】婚約中に風俗に行ったことが彼女にバレ婚約破棄の危機!修復を願う彼に28歳女性が下した結果

復縁メール

恋愛相談【婚約中の彼が風俗ピンサロに

行ったことが許せません」

佳代子さん 28歳 女性 からのご相談です。

 

彼、夫など、いわゆる「パートナーが

風俗に行くのはOK?許せない?」問題は、

Yahoo知恵袋や読売大手小町でも常連の話題。

 

いろんな人の意見を参考にすれば解決

できる!と思いきや、読めば読むほど

モヤモヤが増大してしまう。

 

そんなモヤモヤをすっきり、

私、恋愛相談師の永峰が解決します。

 

 「風俗に行くことが別れの理由に?!」

注意:ドキドキしている男性諸君は必ず読んで

女性の恋愛心理を学んでください。

 

まずは気になる相談内容からどうぞ!

 

恋愛相談【婚約中の彼が風俗ピンサロに

行ったことが許せません」

佳代子さん 28歳 女性

 

※私に実際にあった電話相談で、

公開の了承を得ています。

 

つきあって4年目の彼と、三ヶ月後に結婚します。

 

とてもしあわせな気持ちで準備をすすめて

きましたが、1ヵ月前、彼が風俗に行って

いたことがわかりました。

 

それ以来、私の中でモヤモヤが消えず、

仕事も手につかないし、夜も眠れません。

 

彼が風俗に行ったのは半年前で、

仕事のつきあいの飲み会のあと、

上司に断れず、ピンサロに行ったようです。

 

「私とつき合う前には、何回か行った

ことがある」という話は聞いていましたが、

 

それは私とつき合う前のことなので、

特に気にしていませんでした。

 

でも、今回、私とつきあっている最中に、

風俗に行っていたことを知り、ショックで

つらくてどうにもなりません。

 

このモヤモヤをなんとかするために、

彼にピンサロでの様子を詳しく聞いたり、

 

ネットの掲示板でいろんな女性の

意見を読みましたが、よけい苦しくなって

しまいました。

 

昨日も彼と話し合いをして、

「断ろうと思ったら断れたんじゃないの」

 

と責めてしまい、10年以上人前で泣いた

ことのない彼が

 

「1回しか行ってないし、これからは

絶対いかないから信じてくれ」と泣いていました。

 

今まで大きなケンカもなく、私を支えて

くれた彼なので、結婚したいですが、

 

こんなモヤモヤを抱えたままうまく

やっていく自信がありません。

 

スッキリするためには、彼と別れるしか

ないと思いますが、親や友達も祝福して

いるので、いまさら後戻りもできません。

 

どうしたらスッキリできるでしょうか。

 

——————–

婚約中でも風俗に行く男の事情を徹底分析

この手の話が迷走してしまうのは、

 

★女性側からの、許せるor許せない、

の単純で一方的なジャッジ(審判)

終わってしまっているからだと思います。

 

佳代子さんの場合も、許せるor許せない

をさんざん考え抜いてもモヤモヤが

増すばかり!ということでした。

 

なので今回は視点を変えて、

 

★男性側からの、「男の事情」

に焦点をあてて、スッキリな方向を

目指していきましょう。

 

——————–

「男の事情」というと、佳代子さんの

「彼の事情」になります。

 

彼が風俗に行ったのは、「仕事のつき

合いで行って、上司に断われなかった」

ということ。

 

この彼の事情には、職場の上司や同僚など

「男の集団」ならではの「男の事情」があります。

 

 

【男の集団は「ノリ」で動いている】

 

居酒屋などで、男の集団を観察していると、

明らかに女の集団と違うメカニズムが

作用していることに気づきます。

 

女性は、恋愛や仕事を話題に、自分の思い

を伝えたり、相手の気持ちに共感したり。

 

女性は 自分のことをわかってほしい、相手のことも

知りたいと「関係性」を持とうとします。

 

 

一方、男性は、プライベートな事情や

気持ちは話題にしないことが多いです。

 

男性の集団の話題は主に4つ。

 

 「仕事」「政治、世の中ネタ」

「好きなこと、趣味」「ネタ」。

 

女性のような「関係性」への欲求は一切なく、

話題それ自体を楽しんでいる。

 

言い換えると、男性はその「場」に居る

こと自体を楽しんでいる。

 

 つまり「場のノリ」を楽しんで、

「一体感」を味わっているのです。

 

 

「下ネタ」で盛り上がっている男の集団を

観察してみてください。

 

 

30、40のオッサンたちの様子は、

「ちんこ」「まんこ」と言って喜んでいる

小学生の男子たちと全く変わりありません。

 

 

——————–

【男集団が飲み会の後、風俗に行くときの

男子像(4パターン)】

 

場の「ノリ」と「一体感」が大事な男集団。

 

が、飲み会の後、「風俗(あるいはキャバクラ)

に行こうぜ!」という流れになった場合。

 

そう、必ず言い出すヤツがいます。

 

で、音頭が発せられたあと、男集団は

4つの人種パターンに分かれます。

 

 

1 ノリノリ引率男

 

2 引率男ほど積極的じゃないが

とりあえず行く男

 

3 まあ、断れないし、、、行くか男

 

4 絶対に行かない男

 

1~3の人種はそのまま風俗に流れます。

4は駅に向かいます。

 

ここからは私の実際の体験談を話します。

 

大学の卒業旅行で、男友達4人と私の

計5人で韓国へ行ったときのこと。

 

(野球サークルでもうひとりマネの

女の子が行く予定でしたが、当日ドタキャン。

今でも忘れません)。

 

飲んで、焼肉をたらふく食べたあと、

「風俗行こうぜ!」音頭が発令。

 

見事に上記4つの人種パターンにわかれ、

3人は夜の闇に消えていきました。

 

私とひとり残された男は、3人の帰還を

喫茶店で待つことに。

 

その男いわく「俺は好きな女の子じゃない

と絶対にセックスできない」。

 

 

欲求の度合いは違えど、風俗に行く男8割、

愛のないセックスはできない男2割

というところでしょうか。

 

 

その後、私はいろいろな男集団を

みてきましたが、大体、この4つの人種

パターンに、きれいにわかれます。

 

 

——————–

結婚してしあわせになれる男の条件

 

「上司に断れなくて」行った彼は、

パターン3「まあ、断れないし男」といえます。

 

私の大学時代の男友達4人のうち、

 

1の「ノリノリ引率男」は営業マンとして

バリバリ働き、亭主関白風をふかせながら、

かわいい妻や子供たちと楽しく暮らしています。

 

2の「とりあえず行く男」も、明るい奥さん

に支えられながら、スポーツ選手として

活躍してますし、

 

3の「まあ、断れないし男」は、わがままで

嫉妬深い奥さん(私の友人。変な女

紹介しちゃったな・・・)

 

の要求にすべて笑顔で応え、お客様にも

笑顔をふりまいて働いています。

 

風俗に行った3人の男たちも、

立派に仕事して、妻に愛情を注ぎ、

家族をしあわせにしています。

 

 4の「愛のないセックスはしない男」は、

今だに独身です。

 

女性と結婚!となると、いろいろ考えて

しまうようですね。

 

結婚はまだ!でも、仕事も恋愛も

マイペースに楽しんでいます。

 

 

 これは私の主観ですが、

一番結婚してしあわせになれるのは、

 パターン3「まあ、断れないし男」

 

だと思います。

 

3は、男同士の間でも信頼が厚いですし、

とにかく愛妻家、老若男女誰に対しても

やさしいです。

 

一見、パターン4男がベスト!

と思うかもしれませんが、この手の男性は、

 

恋愛に対してストイックなぶん、

女性に対する理想も強く、パートナーに

すると少々息苦しい面があるように思います。

 

佳代子さんのフクザツな感情を受け止めた

上で、あえて私の主観を押しつけますと、

 

彼は、職場でもみなに好かれ、上司の信頼も

厚い、いわゆる「いいヤツ」なので、

 

佳代子さんがわがままを言ったとしても

やさしく包み込んで、愛を注いでくれる

のではないでしょうか。

 

佳代子さんにはしあわせな結婚をしてほしい!

ので、次回はさらに、

 

【佳代子さんの彼、いわゆるパターン3

「まあ、断れないし男」が結婚相手として

最適なのか】

 

についてお話ししますね。

 

みなさんも、なぜ佳代子さんの彼が

結婚相手として最適なのか?と考えながら、

次回にのぞんでくださいね。

 

 

  nagamine-blog-soudan-footer   恋愛心理