冷却期間で元カノと復縁できる可能性を100倍上げる方法5選

あや先生
こんにちは、2万人以上の恋愛の悩みを解決してきた、復縁アカデミア学長の永峰あやです。

様々な社会調査を総合すると復縁できる可能性は7割

片思いのような一般的な恋愛が成就するより確率が高いです。

にも関わらず、元カノとうまくいかない…という人は、

冷却期間を置くこと、そして冷却期間中にある5つのことをやれば、確実に元カノが惚れ直し復縁できます。

赤田力(あかたちから)
あや先生、今日もたのんますわ!

冷却期間とは?

復縁の冷却期間を「元カノと接点を持たない時間を作る」と思っている人がいますがそれは完全に間違っています。

真の冷却期間とは、元カノとあなたのネガティブ感情を鎮静化させるため、そして別れの原因を改善して元カノが惚れ直す男性に成長するために時間を置くことです。

冷却期間が元カノのネガティブ感情を鎮静化させる!

まずあなたに知って欲しいのが、あなたと元カノの恋愛感情の温度差は、想像以上に大きいということです。

恋愛は「恋愛関係」というように特別なものではなく、人間関係の一つの形態にすぎません。

復縁も「恋愛関係」と同じ、人間関係です。だから復縁は特別なものではないです。

ただ一点、気をつけるべきは、あなたと相手との恋愛感情の温度差が、一般的な恋愛と復縁とでは違うという点です。

わかりやすく数字で示すと、一般的な恋愛の場合、あなたの恋愛感情がプラス100、彼女がゼロのスタートです。

プラス100とゼロだから、温度差は100です。

復縁の場合、愛してるのに別れを告げられた、元カノがかけがえのない存在であることに気づいた、あなたの恋愛感情はプラス200です。

一方、ネガティブな感情が積もり積もって愛が無くなり振った元カノの恋愛感情はマイナス100です。

プラス200とマイナス100だから、温度差は300です。

一般的な片思いの恋愛感情の温度差が100だったら、復縁の場合は、温度差300。

なので、元カノのマイナス状態をゼロにリセットするために、冷却期間が必要なんです。

冷却期間で元カノが復縁したくなる男に成長する

LINEしても既読無視、接点が取れてるのにうまくいかないのは、元カノの立場からしたら「結局、別れる前と同じことしてきて、将来が見えない」と思われているからです。

あなたのゴールは「復縁したい」かもしれませんが、元カノのゴールは「復縁した後もしあわせにし続けてほしい」です。

そもそも女性は男性のように外見の良し悪しや、今一緒にいて楽しいといった短期的な視点でパートナーを選びません。

女性は結婚や出産でライフスタイルが大きく変わるので、精神面でも経済面でも自分の人生を長期的に支えてくれる男性を選びます。

もうすでにあなたとの苦い恋愛経験を経て「好きという感情だけではやっていけない」ということも熟知している元カノの心理を踏まえるなら、

冷却期間中に別れの原因を改善して元カノが惚れ直す男性に成長するが必須なんです。

あや先生
元カノの反応がイマイチ悪い…という人は、冷却期間を置いてこれから紹介する5つの方法を実践して勝利を掴み取ってくださいね。

冷却期間にやるべきこと1:元カノとの別れの原因を分析

あや先生
あなたは元カノとの別れの原因をきちんと言語化できてる?

復縁を望んでいるということは、元カノから別れを切り出された状況ですよね。

「他に好きな人ができた」という元カノの最後のセリフや、「仕事が忙しくて大げんかした」など、別れのきっかけとなった事象だけを鵜呑みにしてはいないでしょうか。

システム障害や生産現場のトラブル分析の際に、「直接原因(または「引き金原因」)」、「根本原因」という2つの原因の捉え方があります。

例えば、とある製品不良が起きた時「ネジが1つ足りなかったから」が直接原因とします。

しかしネジを1つ足しただけで、問題の再発は防げるでしょうか。

真(まこと)の問題解決のためには、ネジが1つ足りなかった原因そのものを探る必要があります。

発注ミスかもしれませんし、在庫管理体制に問題がある可能性もあります。

このような根本原因を突き止めないことには、真(まこと)の問題解決にはたどり着けません。

恋愛も同じです。

元カノとの上辺だけのやり取りではなく、別れの真(しん)の原因を探りあてない限りは、復縁には至りません。

女性側からの別れの理由はおおよそ次の10に分類されます。

別れの理由
  1. セックスが嫌だから
  2. 自信のなさ・コンプレックスを改善しないから
  3. 嫉妬・束縛をするから
  4. 連絡の頻度が減ったから
  5. じっくり話を聞いてくれないから
  6. 「ありがとう」「愛してる」など愛情表現をしなくなったから
  7. 外見・容姿を指摘するから
  8. 結婚を真剣に考えてくれないから
  9. 価値観が合わないから
  10. 他に好きな人ができたから

ひとつだけが原因ではなく、いくつかが複合的に絡み合っているケースがほとんどです。

この10個を眺めた上で、あなたが「これは出来ていた」「出来ていなかった」と原因分析をしてください。

自分が思い込んでいた直接原因だけではなく、元カノの視点から“真の別れの理由”が透けて見えてくるのではないでしょうか。

☟☟10個の理由について詳しく読む☟☟
【2021最新】彼女に振られた10の理由と立ち直り復縁する方法

冷却期間にやるべきこと2:元カノの人間性を分析する

あや先生
元カノを分析してみることも重要!

長く、かつ深くお付き合いをした人については、まっさらな目で見ることは難しいですよね。

関係性が近すぎると、無意識に「彼氏として」というメガネを通じて元カノの人間性を捉えてしまいがちです。

たとえば、二人の出会いや距離を縮めたきっかけを思い出してみましょう。

最初盛り上がったポイントは何だったのか、どんなやり取りをきっかけに男女の仲にいたったのか、などです。

現在は別れた状態にあるとは言っても、過去に元カノはあなたに魅力を感じたからこそ付き合うことになったわけです。

あらためて振り返ってみると、、、

振り返るポイント
  • 「元カノはどういう性格で」
  • 「自分の何に惚れていて」
  • 「自分の何がイヤだったか」

これらを言葉にしてみてください。

とても照れくさい作業ですが、相手がある以上、恋愛でも仕事でも根本は同じです。

「相手の立場に立つ」ことが重要になるのです。

「いまさら客観的に彼女の性格が分からない…」「自分の何に惹かれていたかなんて、もっと分からない」と頭が真っ白になっていませんか?

そんな場合に、めちゃくちゃ使えるのが『性格タイプ診断』です。

真っ白な頭で「元カノの性格は!?」とウンウン考え込むよりは、設問が多いとはいえ、場面を切り取った一問一答なので回答はしやすくスムーズに分析がすすみます。

私のオススメを2つ紹介します。

➤➤16タイプ診断

無料性格診断テスト | 16Personalities

※ユングのタイプ論に基づいた16タイプの診断です。意思決定や行動パターンに回答することで、自分のタイプだけではなく、相性の良い(恋愛に限らず、仕事のパートナーなども含む)タイプも発見できます。

➤➤エニアグラム

簡易タイプ診断 | 日本エニアグラム学会 (enneagram.ne.jp)

※アメリカの職業訓練などで使用される9タイプの診断。9つの性格特徴の強弱からタイプ分類を行います。チームや組織の対人理解やコミュニケーション促進にも活用されています。

元カノの人間性を描くための素材提供と思ってやってみてください。

冷却期間にやるべきこと3:復縁に向けて行動改善する

あや先生
分析の次は行動ね!

別れの原因を分析した結果、たとえば「彼の束縛がきつくて、イヤになった。」が元カノの気持ちだとします。

具体的な現象としては「飲み会に男がいるか聞きまくった」や「休日に何をやっているなど詮索しまくった」などの反省行動があるとします。

その行動の背景には「嫉妬深さ」や「心配性」などの性格が関係しています。

ここで問題!ティリン!

行動と性格のどちらを変えるのが望ましいでしょうか?

ハーバード大学の心理行動学者であるマクレランド教授は、「氷山モデル」という人間のパフォーマンスに関する研究をしています。

簡単に説明すると、「聞きまくる」という行動は海面の上に現れる氷山で、目に見える部分です。

「聞きまくってしまう心理」は海面下に隠れる氷山の根っこで、目に見えません。

氷山の上の行動は比較的自分の意志で変化が可能です。

また、相手にも変化が伝わりやすいです。

一方、海面下の氷山の根っこは、個人の性格の根深い部分で、自分の意志で変えがたい領域とされています。

元来、心配性の人が「よし!明日から頑張って大らかな性格に変身しよー!」と決意したとしても、現実的には難しいことが分かりますよね。

「根っこの性格は変えられないのか…」と悲観することはありません。

行動を変えることこそが第一歩なんです。

元カノはあなたの心配性から来る気遣いや繊細さを本来好ましいと思っていたのに、ヒートアップする監視“行動”がイヤになった可能性もあります。

行動は意思で変えられます!

あらためて「自分は心配性で、悪い想像をしがち」という性格を自分で認めて、さらには元カノにも開示をしてください。

そのうえで「しつこい詮索はウザいよね…。なるべく君を信じて自制するよ。」と行動改善を宣言できれば、元カノも心の氷を溶かし復縁できます。

赤田力(あかたちから)
行動は意思で変えられる!肝に命ずべし、やな。

冷却期間にやるべきこと4:女性心理を学ぶ

元カノの視点に立ちながら復縁を狙っているあなたは、女性の気持ちに対する感度が高まっている状態です。

この冷却期間中、さらに女性心理について学んで元カノが惚れ直す男性に成長しましょう。

これまでの私のサポートの経験上、女性心理を理解して、「どんな女性も幸せにできる技術と自信がある」という実感があった上で復縁アプローチをした男性ほど、うまくいっています

女性心理を理解して“いない”アプローチ例を紹介します。

久々に元カノとコミュニケーションを取り、緊張や気合いが頂点に達しています。

ついつい自分を良く見せたい、場を盛り上げたいと思い、女性が好まない上滑ったコミュニケーションを繰り出してしまいます。

元カノはあなたに「俺は成長した!変わった自己アピールをしてほしい」「面白い話をしてほしい」「場を盛り上げてほしい」とは思っていません。

女性が男性に求めるのは、ズバリ「私を理解してほしい」という点です。

具体的なコミュニケーションとしては、「聴く」姿勢が重要になります。

これは巷のマネジメント面談のように「聞く8割:話す2割」と似通ってますが、単なる比率の問題だけではありません。

「聞く」は自然に耳に入ってくるという意味ですが、「聴く」は積極的に耳に入れに行くという姿勢が加味された言葉です。

彼女が発する言葉に単なる相槌を返すだけではなく、前のめりで興味を示し、気持ちのこもった相槌で「あなたのことを知りたい」「あなたに興味がある」を示す必要があります。

女性心理が多少なりとも理解できることで、自分の気持ちに余裕も生まれるはずです。

赤田力(あかたちから)
「聞く」やなくて「聴く」が大事なんやね。

冷却期間にやるべきこと5:自分の将来にむけて男磨きする

元カノとの別れの原因を克服するイメージも持てて、意気揚々となっているあなた。

実は、それだけでは不十分です。

少し言葉は乱暴ですが、元カノの希望に応えることが100%になっている男性は果たして魅力的でしょうか?

元カノも瞬間的には「自分のことだけ考えてくれている」と思うかもしれません。

しかし女性は自分といる時の相手だけではなく、“自分と一緒にいない時”に男性の人間力を見出すんです。

例えば、「自宅でリモート会議をしている仕事中の姿を見て惚れ直した」というような女性のコメントをよく聞きます。

自分と対峙していない時の姿で、人間としての胆力(たんりょく)を感じさせられれば、「この人は頼りがいがある」と元カノに感じさせることができるのです。

元カノを確実に惚れさせたいのであれば、この冷却期間中に魅力的な自分になるための研鑽もしましょう。

具体的には、今後の人生をデザインし、そのために未来を切り拓ける人間を目指してみてください。

『人生100年時代』と言われる昨今、恋愛以外にも人生を豊かにする要素は沢山あります。

「仕事」「家族」「スキルアップ」「健康」「友人関係」…などの領域で、3か月後などの仮のゴールを決めた上で「こうなっていたい」という状態を描いてみてください。

今は、未来を考えても「元カノとの復縁」しか目標が浮かばないという状態かもしれません。

しかし、未来の人生をデザインする習慣がつけば、人間としての魅力が増して、復縁は自動的についてきます。

赤田力(あかたちから)
あや先生、今回もホンマおおきに!

さらに学びたいあなたへのオススメ記事はコチラ

【2021最新】元カノと復縁できる!久しぶりのLINE連絡の送り方16選

復縁したい男性へ、大切なお知らせ

ABOUTこの記事をかいた人

永峰あや

6年間に及ぶ精神科病院での診療経験を基に、ゲリラな人間心理の専門家として活動中。電話相談師としての累計相談回数は11152件以上と圧倒的で、常に順番待ち。メールボックスには毎日喜びの声が寄せられている。相談内容は恋愛、仕事の悩み、人間関係、鬱など様々。相手を包み込むような愛情と、ガツンと響くストレートなアドバイスはとても人気があり、日本全国に数多くのファンを抱える。連日相談申し込みが殺到しており、今から申し込んでも相談は1ヶ月後より先になってしまうほど人気。現在は「恋愛相談師」として、特に復縁に悩む男性に向けて、自身の経験や、電話相談師として見てきた数多くの女性のリアルな意見を取り入れた復縁術を公開中。