恋愛・復縁【ゴールド!!男塾】あらゆる女を手なづけちゃう「Newゴールド男」の2つの条件

復縁メール

こんばんは。
永峰あやです。

 

今日は、
「本当」の「男」についての話をしよう!

 

そもそも「男」であるあなたは、

「男」について何も知らなさすぎです。

 

彼女との復縁に取り組む上で、
やみくもに復縁テクニックを駆使しようとしたり、

 

あなたが「男らしさ」として「親」
や「社会」や「世間」から信じ込まされてきたものを盲目的に目指そうとしても苦しくなるだけです。

 

復縁テクニックを駆使するため
には、まず本質をおさえろ!!!

 

ということで、
今回「「男」についてのお話。

 

男がリアルにつらい時代に、
あなたがオリジナルの男になる方法 マン・オブ・ゴールド論~入門編~

 

についてお伝えします。

これは余談ですが、、、

 

巷の「モテ会話」といった
情報商材や「恋愛工学」メルマガなどは、「女性を落とすテクニック」としては使えますが、

 

「男の価値を上げる」という本質
が抜け落ちてしまっていて大変残念なものになっています。

 

私の提唱する恋愛プログラムが
「最強のゴールド男養成講座」である所以は

 

女心に火を点ける「テクニック」に
加え、「男」そのものを磨き上げるという「本質」の両方を実践しているものだから。

 

 

あなたは、私と出会って、実に、
ラッキーだ!!わはは!!!

 

 

それでは「男の本質」を極める
冒険に、いざ、出発!!!

 

 恋愛・復縁【ゴールド!!男塾】
女をしあわせにしちゃう「ゴールド男」の2つの条件

 

 

私は常日頃から、
男の価値を上げろ、ゴールドな男になれ!と言っていますが、

それは、

「出世しろ」「金持ちになれ」
「ハイスペックな女を手に入れろ」という意味ではありません。

 

私があなたに目指してほしい
ゴールドな男の定義とは、

 

・自分の内側に「パトリ」を持っている男

・あなたオリジナルの価値を「ギブ」できる男

 

ということです。

 

パトリとは、「愛郷」「愛着の
ある場所」、すなわち「ふるさと」という意味があります。

 

いいかえると、あなたの心の中に、
あなた自身が「安心して帰れるスペース」「居心地のいい場所」を持ってほしいということです。

 

そして、そのパトリの源泉から、
あなたオリジナルの価値を創造し、 愛する人に与えることができる男を目指してほしい。

 

少し抽象的な言い方になりました
が、これが私の提唱するニューエイジマン、これからの時代を生き抜く「ゴールド男」の在り方です。

 

「新しい時代」「これからの時代」
という表現をしたのは、旧来の「男らしさ」をひきずっていては、あなた自身がしんどくなるし、

 

彼女をしあわせにできない
という、
「時代の大きな変化と流れ」があるからです。

 

 ゴールド男の定義の前に、
まずは、この時代の変化について説明しますので、アウトラインをしっかり摑んでください。

少し「こ」難しい話になりますが、大事なことなのでじっくり読みすすめてくださいね。

 

 「男らしさ」を追求すれば
するほど、
男をこじらせてしまう2つの原因

あなただけでなく、現在の
日本男子を
生きにくくしている2つの環境の変化があります。

 

ひとつは、昭和の高度成長を
支えた
会社のシステムが変わり、「終身雇用制度が崩壊」したこと。

 

もうひとつは、
「女性の社会進出と性意識」の変化。

 

※インターネットの普及によるビジネス環境の大変化の影響で、CDは売れなくなっているし(youtubeの進出)、新聞を読む人も激減している。

 

100年以上ある老舗の
大手企業が、
翌年には倒産、大量リストラは日常茶飯時のこと。

 

がんばって慶応に入ったのに、
就職した会社がつぶれた!なんてのは珍しくない。

 

また「彼女のほうが収入が多い」
「ハイスペックで男性経験も豊富」なんてこともざら。

 

現実はこういった方向に
進んで
いるにもかからわず、世の中のシステムや教育は旧来のまんま。

 

男性自身は旧態依然として
「強く男らしくあること」に囚われているのに、現実は必ずしも「強い男」を必要としていない。

 

もしもあなたがこのことを知らずに、
彼女と復縁する上で、「オレが彼女を守ってあげなきゃ」「僕が強い男じゃなかったから」「女が浮気するなんて許せない」

 

 

と真面目に悩んでいたとしたら、
それは間違いだし、イタイ目をみます。

 

わかりやすい例として、
「奢り(おごり)問題」があります。デートで男が女の食事代を払うのは「男のたしなみ」というのが通説ですが、

男性よりも女性の方が、
稼ぎも社会的地位も上だった場合はどうするのか?

 

 

「強い男である」のが当たり前
だから
男が払う。それはその場しのぎの対策にすぎません。

 

そうではなくて、あなたが
「男として向かい合わなくてはならない根本的問題」は、
「稼ぎが少なくて、彼女に支払わせる弱くて、女々しいオレ」と傷ついたり、
ひねくれたりせず、
また「女のくせに!」と「恨み」や「劣等感」を抱いたりせずに、

 

「あなたオリジナルの男道」を確立し、あなた「ならでは」の価値観で
彼女と関わる道を模索することなのです。

 

例えば、食事は心から感謝をして
ご馳走になる。そして、忙しい彼女のブラジャーをエマールで手洗いしてあげたり、
飲み会の翌日に、しじみ汁を準備してあげる。

 

これこそが、使い古された
男らしさに
流されず、しんどくならず、あなた自身もハッピー、
彼女もしあわせ
にできる「希望のゴールド男像」なのです。

 

なるほど!そうだよな!と思うけど、
これじゃあ彼女のヒモ同然なんじゃない?そんなあなたの心の声が聞こえてきます。

 

「男が浮気するのはわかるけど、
彼女に浮気されるなんて」「彼女に別れを告げられて泣くなんてなんて女々しい男なんだ」
「やっぱり、精神的にも経済的にも、強い男にならないと!!!」

 

確かに、あなたの意気込みは
大事だし、
なんだかんだ言って、女は強い男が好きです。

 

しかし、勘違いすることなかれ!

 

ここで踏み外していけないのが、

 

「男であるあなたが考える強さ」と、「女である彼女が考える強さ」は違う!ということです。

 

オレが彼女や家族を守る、
仕事で常に結果を出す、競争に勝ちあがって出世する、

 

そういった
「勝ち負けの世界で
ナンバーワン、
支配できる男
=強い男ではありません。

 

※※※※※

 

恋愛においても、
男性は、つきあった女性の人数(どれだけ多くの女性とつきあったか)などで
自分を大きく見せようとしたり、、

 

 

彼女に別れを告げられた場合は、
彼女に浮気された=彼女に負けた、といって勝ち負けのパワーゲームにこだわります。

 

また、つきあっている彼女はオレのものという所有や支配の感覚が強いです(たいていは無自覚ですが)。

 

※※※※※

 

くりかえしになりますが、
今の時代の女性は、そんな男を求めていません。女性が望む「強い男」は、
このような支配-被支配、勝ち負けといったパワー思考の男ではありません。

 

女性である彼女が望む「強い男」とは、
流されない「自分スタイル」を持ちつつ、相手の立場によりそい「話し合い」ができる。

すれ違いが生じたときも、
怒りや
駆け引きをして勝ち負けにこだわったりしない。(あなたの思い通りにしようとしない。)

ゆずりあいや折り合いをつけ、
相手の自由も尊重し、自分スタイルも保持できる「共同型コミュニケーション」ができる男こそ、

 

パワー・オブ・マン、
マン・オブ・ゴールドなのです。

 

今日は復縁テクニックを
最大限いかすための、「男の在り方」の本質について、社会情勢や
時代の流れをふまえてお伝えしました。

 

次回は、ゴールド男の
2つの定義を
掘り下げていければと思います。チョイむずだったかもしれませんが、、、

 

これからも、おれについてこい!!
お前を「男」にするぜ☆

 

永峰あや

 

恋愛心理