【復縁メール】元カノに連絡を取るときに絶対にしてはいけない2つのタブー

復縁メール

↑↑↑今回の記事に関連する【特別動画】です。

詳細を知りたい方は、記事を読んだあとに、見てくださいね!

 

「元カノと別れて2ヶ月がたちます。
時間が経っても元カノへの気持ちは変りません。

 

元カノがどう思っていても、
自分はまだ好きだから!
ということだけは伝えたいです。
伝えてみてもいいですよね?」

 

「いろいろな復縁サイトに、
冷却期間を置いて自分磨き
をしなさいと書いてあったので、
この1ヵ月間がんばってきました。

 

そのおかけげで、元カノに
ものすごく負担をかけていた、
傷つけていたということに気づけました。

 

成長した自分の様子と
これまでの謝罪を
メールで伝えるつもりですが、
永峰さんの意見も聞かせてください!」

 

こんにちは。永峰あやです。

 

今回は彼女との復縁にむけて
取り組むよしやさんの相談事例を通して、

 

元カノに連絡を取るときに
絶対してはいけない2つのタブーについてお伝えします。

 

復縁する上で、
冷却期間を置いたにしても、置かなかったにしても、

 

「最初の連絡の取り方」を
間違えると、もう2度と会いたくない!と負の烙印を押されてしまいます。

 

っていうか、大半の男性が
絶対に犯してはいけない
タブーメールを送りつけてしまい、

 

予想もしなかった彼女の拒絶反応にパニック状態に陥っています。

 

実際の復縁相談を引用し、
多くの男性たちが犯すタブーと、
なぜそれがタブーなのかについて徹底解説します。

 

どうぞ、よしやさんの復縁相談を、
あなた自身に置き換えて、しっかり学びとってくださいね。

 

それではまずは、よしやさんの相談内容を紹介します。

 

 

 浮気が別れに。よしやさんと元カノ出会い、別れ、冷却期間後の初メールまでの経緯

つきあって2年目になる彼女(27歳)
から7ヶ月前に別れを告げられたよしやさん(29歳)。

 

異業種交流パーティーで
出会い、すぐに意気投合し、1ヶ月後に交際を開始。

 

休みの日は、カフェめぐりをしたり、
一人暮らしの彼女の家にお泊りしたり、

 

大きなケンカもほとんどなく、
2人の関係はしあわせそのものでした。

 

しかし、よしやさんに魔が差し、
浮気していたことが彼女にバレ、別れを告げられてしまいます。

 

彼女は、仕事や男女関係など、何事に固くて真面目な性格。

 

プライドが高く、自分が決めた
ことは最後までやり遂げる努力家。

 

よしやさんに対しても、
一途に尽くしていたため、
「裏切られた」という気持ちが強く、

 

別れ際によしやさんが
「やり直したい」と説得しても、
毅然と「もう付き合えないから」の一点張りでした。

 

よしやさんは、冷却期間を置いて、
自分磨きに取り組み、
4ヶ月後に別れてからはじめて元カノにメールを送りました。

 

よしやさんが、
・自分の近況報告
・彼女の近況を質問
・花火大会への誘い のメールを送ると、

 

元カノからは、

 

・特に変化はないというそっけない回答
・花火への断り の返信でした。

 

※この時点でよしやさんは
絶対にしてはいけないタブーの1つ目をしてしまっています。

 

詳しい解説は、後ほど2つ目のタブーとまとめてお伝えしますね。

 

4ヵ月間も自分なりに
がんばってきたにもかかわらず、
彼女のそっけなく、
誘いを断るメールによしやさんは動揺してしまいます。

 

その後、よしやさんは私の電話相談を活用。

 

彼女との別れの原因がすべて自分にあること、

 

そして彼女の真面目で
頑固な性格を考慮して、
2回目のメールを送る準備をしてきました。

 

浮気相手との関係の清算、
彼女の悲しみや怒りの感情を理解するためのワーク、

 

その他自分の男としての価値を上げる行動を実践。

 

そして、ついに、
彼女が応援してくれていた、
よしやさんのキャリアアップの
ために必要なTOIEC850点越えを達成。

 

この時点で、よしやさんは
TOIECの結果報告を理由付けに、

 

・TOIEC850点越えの結果報告
・キャリアアップへ背中を
押してくれた事への感謝
・相手が夏をどんな風に過ごすのかの簡単な質問

 

のメールを元カノに送ることに決断します。

 

ここからは、この復縁メールを
送る前のよしやさんから私への質問に

 

今回のテーマ、
元カノに連絡を取るときに
絶対してはいけない2つのタブーに絡めて解説していきます。

 

【元カノへの復縁メールに関する質問】成績表の写メを添付したほうがいい?

 

永峰さん、先日は回答ありがとうございました。
参考にし、メールを送りたいと思います。

 

※今回の記事は、
2回目のよしやさんの質問メールと、私の回答になります。

 

1回目の質問と回答の
詳しい内容は、下記をクリックして読んでくださいね。

 

→【復縁メール】冷却期間後、
元カノに「最初の連絡」をするときの3つの留意点

 

これを合わせて読むと、
今回の2つのタブーへの理解が深まります。

 

メールのスタンスですが、
自分本意にならず慎重に相手に合わせするつもりでいます。

 

また、以前の私の浮気があり
信頼に欠けている為、
TOIECの成績表の写メを
添付した方が良いのか悩んでます。いかがでしょうか?

 

【冷却期間明けの復縁メールに関する永峰の回答】話題は「彼女中心」で!

よしやさん、こんばんは。永峰です。
質問に回答いたします。

 

【メールのスタンスについて】

恋愛の本質は「男が女を落とす」です。

 

女性は「受身」、男性は「能動的」。
男から仕掛けないとはじまりません。

 

ですから、よしやさんから求愛していって大丈夫です。

 

【TOIECの成績表の添付に関して】

女性である彼女が、
特定のパートナー、彼氏に求める快楽は

 

「自分だけを愛してくれている」
「この人に愛されている」というものです。※あくまで、彼女が主人公です。

 

成績表の添付をしたところで、
「この人、全く私が何で別れ
を告げたのかわかっていなにのね」になってしまいます。

 

※私のことを差し置いて、
あなた中心の話題?
自慢してんの?と気分を害する可能性が高いです。

 

むしろ、試験のことを絡めるのであれば、

 

「君の応援があったから、
生まれてはじめて試験に本気になることができた」

 

「努力する、がんばる
ということの大切さを、君がはじめて教えてくれた」

 

これなら、彼女が、
特定の男性に求める
快楽欲求を満たすことができます。

 

よしやさんが、試験で
がんばったことは、本当に素晴らしいと思います。

 

しかし、
彼女が「わかってほしい」
「与えてほしい」のは「試験の結果」ではありません。

 

そこをはき違えてしまうと、
大変なことになってしまいます。

 

以上です。

 

 

復縁メールで絶対にしてはいけない2つのタブー

今回のよしやさんも
ばっちりやっちゃってますが、
冷却期間後元カノにメールを
送る上で絶対にしてはいけない2つのタブーは、

 

タブー1:すぐに「会いたい」と伝える
タブー2:あなたの話が中心

 

ということです。

 

すぐに「会いたい」と伝えることがタブーな理由

よしやさんも私に復縁相談する
以前のメールで、こ1つ目のタブーをしてしまっています。

 

「久しぶり!僕は試験勉強がんばってるよ」

「もうすぐ夏だね!何か予定入ってる?」

「もしよければ花火に一緒に行こうよ!」

 

いきなり相手を誘い出し
「会おう」とするのは、復縁の失敗につながります。

 

※万が一、このタイミングで
相手がOKしてくれることが
あるとしたら、
女性特有の「さみしさ」があるときだけです。

 

あなたはこの数ヶ月のことを話したい!かもしれません。

 

が、彼女はあなたと会う「メリット」がありません。

 

ようやく、あなたに嫌な思いを
させられたという被害者感情が沈静化してきているときです。

 

このような状態で会おうとすると、
「まだ彼氏気取り?」
「会って何するの」と引かれてしまいます。

 

場合には「面倒くさい」とブロックされるケースもあります。

 

彼女があなたと
「会って話したい」と思うようになるタイミングまで、

 

相手の気持ちの盛り上がりに合わせてじっくりすすめていきましょう。

 

「あなたの話が中心」であることがタブーな理由

あなたの話が中心とは、
よしやさんでいえば、
TOIECの成績表の写メを添付することです。

 

よしやさんは、自分の浮気
によって失った信頼を、
TOIECの成績表の写メを添付し、

 

「自分は以前より変化したんだ!」
と自己証明することによって払拭しようとしています。

 

しかし、これは、完全に
よしやさん中心の都合の良い話
であって、元カノと復縁する上では逆効果です。

 

男性であるあなたは
知らないかもしれませんが、
合コン後の女子会トークで一番花が咲くのが

 

「あの男、自分の自慢話ばっかだったよね。ちょーウザい!」ネタです。

 

彼女のためにあなたが
冷却期間中、どれだけがんばってきたか、

 

いかに自分が変化したかを伝えたいのはよーくわかります。

 

しかし、男性特有の
マウンティング根性を丸出しにしてしまうと

 

「結局あなたはわかってないのね、変わってない」とドン引きされるのがオチです。

 

あなたの変化は最初の段階ではどーでもいいです。

 

話題の中心は「彼女」。
彼女の話に「興味」を示し、
「共感」するといった
「具体的な行為」であなたの魅力を気づかせるようにしましょう。

 

しっかり2つのタブーおさえて、
早速元カノへのメールを考えてみてくださいね。

 

アディオス☆

 

永峰あや

 

 

  nagamine-blog-soudan-footer   恋愛心理