なんとか復縁したい!自分の気持ちに囚われているときに知るべきこととは

無料通信講座「復縁LINE術」を今スグ受講する

愛する彼女に振られたとき、「なんとかして復縁したい!」

誰もが強く思いますよね。でも、ちょっと待ってください。

「どうしたら復縁できるか」そんな気持ちに囚われていませんか?

復縁を考える前に、知って欲しいことがあります。

今回はそんな方に向けて、

男を磨いて「自信」と「愛する女性」を手に入れる『Man Of Gold Program(MOGP)』

の実践レポートをお伝えします。

【Man Of Gold Programとは?】

  • その人の内側に本来備わっている「オリジナルの魅力(ゴールド)」を発揮して、自信が持てるようになる。
  • 自分を変えて、”理由なき利他性の心”から思いやりを与えられるように自己成長する。
  • 大切な人と、対等に協力し合う愛の関係性を築けるようになる。

を目的としたプログラムです。

このゴールを達成するために、

  1. Principle(プリンシプル):あなたオリジナルの原理原則を作る
  2. Compassion(コンパッション):心の感度を上げて、女性心理がわかるようになる
  3. Communication(コミュニケーション):心と心をつなぎ、愛のキズナを作る表現力を磨く

の3つの支柱に基づいて、カリキュラム・サポートを進めていきます。

※プログラムの募集は不定期でメルマガ読者だけに案内しています。

参加したい場合は、永峰あやの公式LINE@に登録してくださいね。

あや
どうも、永峰あやです。今日は私のプログラムに入ってくださった古賀さんにインタビューしていきたいと思います。

古賀さん、よろしくお願いします。

古賀さん
よろしくお願いします。

あや
古賀さんにインタビューしてたいことは二つあります。

一つ目は、なぜ私のサポートやプログラムを受けようと思ったのか、入るきっかけについてです。

二つ目は、実際に成長したことや気付きについて、質問したいです。

まず、私のサポートを受けてプログラムに入ったきっかけや、入る前の状況について教えていただけますか?

元カノに振られ、試行錯誤の末にたどり着いたのは…

古賀さん
元カノに振られてしまい、「何とか取り戻したい!」と思ったんです。そこで「復縁 動画」と検索していたんです。

あや
「復縁 動画」って検索したんですね?

古賀さん
「動画」とか「方法」とかを、1カ月ぐらい検索してました。

あや
苦しいですね…。

古賀さん
苦しかったです。それで永峰さんの動画に当たりました。

いろんな動画を見たんですが、女性目線のものが他になかったんです。

あや
実は男だったら、どうしますか?(笑)

古賀さん
内容が女性目線であれば、全然。

「あ、これだ!」と思ってたんですけど、プログラム自体はまだ募集してなかったんです。

あや
いつ募集するのか待っていたんですね。

古賀さん
待ち構えてました。

あや
うれしいです!ありがとうございます。

復縁したいというところから、自分を変えたいと思い、入ってくださったんですね。

古賀さん
そうです。募集はメルマガで知って、「お、ついに来たな!」と思いました。

あや
めっちゃうれしいです。インタビューを見てる側から、変わった側として、何か伝えてくれるという感じですね。

古賀さん
そうですね。自分と同じようにパートナーに振られてしまって…

あや
「復縁 方法」「元カノ 復縁」「元カノ 連絡」検索、みたいな(笑)いろいろな方がいらっしゃいますよね。

古賀さん
検索してる人、多くいると思います。気持ちが分かります。

あや
誰にも話せなかったり、周りに「諦めろよ」「前向きになんなよ」と言われてる人は、古賀さんが味方のように語ってくれるのを聞いて、喜んでると思います。

古賀さん
そうあってほしいと思います。

思考に囚われると、相手の本当の気持ちに気づけない

あや
辛い状況から抜け出して、自分の変わったところや、気づきを二つ教えてもらえますか?

古賀さん
自分は「変えるぞ!」という強い思いがありました。だから、いろんな課題が永峰さんから出される中で、肩に力入りまくりだったんです。

永峰さんとの直接お話する機会で「古賀さんは思考にとらわれてるよ」って言われたことが印象的でした。

あや
そうですね、思考にとらわれてましたね。

古賀さん
かなり。プログラムの中で、思考にとらわれずに、ハートで感じるということは特に意識して変えました。

あや
ハートで感じるということをしたとき、どんないいことがありましたか?

古賀さん
思考というのは、自分の中で自分と話してるだけで、相手を見てないんですよね。

元カノに振られてしまったのは、おそらく自分の中の対話を彼女の前でしてたからです。

あや
先日お聞きした話で、好きな女性と連絡を取り「焼肉に行こう」と女性に誘われた男性がいました。

でも、2週間たって「いつ行くの?」と送っても既読スルーの状態になったんです。

その男性は「行きたくないんだったら行かなくてもいいよ」と送ったらしいです。

私は、自分の中の考えだけにとらわれていて、相手を見ていないんじゃないかと思いました。

だって、彼女は焼肉に行きたくないとは言ってないんです。でも、男性は連絡がないだけで「行きたくないなら」と返信をしてますよね。

実は彼女は仕事がすごく忙しかったかもしれないし、別に好きな人がいてどっちにしようか迷っていたかもしれないんです。

そこに気付かないと、思考の罠にはまってしまうんです。実はそれがうつ病の原因だったりもするわけです。

自分の中で勝手に想像して相手の状況を見ないのではなく、ハートで感じるということをしたら、「彼女はもしかしたら忙しいのかもしれない」「もしかしたら他の人と何かあるかもしれない」と、いろんな可能性が広がるんです。

古賀さん
そうですね。気づいたんですけど、その男性はまず返事が欲しいことを女性に伝えてないですよね。

LINEだけのコミュニケーションだと、うまくいかなくなることが多いです。だからこそ、自分の素直な気持ちを面倒くさがらず、恥ずかしがらず、相手に伝えることはとても大事だと思います。

あや
そうですね。もしこの男性がきちんと自分の内側のことを伝えるといったら、どのように伝えたらいいと思いますか?

アドバイスお願いしますという感じなんですけど(笑)

古賀さん
そのお二人は付き合ってるんですよね?

あや
まだ付き合ってない感じです。

古賀さん
焼肉の約束があるということは、いい感じではあるんですよね。

あや
私としては、好意的なんじゃない?と思ってるんだけど、その男性は返事が来ないというだけで、「もう最悪な関係だ」と思ってるんです。

古賀さん
とりあえず会ってみることが大切ですね。

LINEだけで判断するのは本当にやめたほうがいいです。

電話でもいいんですけど、文字だけの理解は避けたほうがいいです。

あや
そうですよね。「LINE返ってこないから駄目だ」と、思考にとらわれないことが大切です。

思考は一つのことにとらわれると、狭い視野で物事を見ていることになります。

LINEが駄目なら、電話してみてもいいかもしれない、直接会ってみてもいいかもしれない、そんな可能性を広げるということですよね。

すごく重要なことを聞いたと思います。

古賀さん
これは例えばの話ですけど、その女性が本当に行きたくなかったとして、その日の予定が空きました。でも、別の女の子とそこで出会えるかもしれない。そんな別の考え方を持つことも大切ですよね。

その人がいないと幸せになれないということはないんです。

というのを1年前の自分に言いたいですね。

あや
出来事に対して、どのような意味付けや解釈をするのかということがすごく重要ですよね。

だから「この人しかいない!」ではなく、この人のことは好きだけども、上手く行かなかったとしても、自分を成長させることのメッセージなんじゃないかと考えることもできます。

もっと人の話を聞いたり、振られた、別れたという辛い出来事に対しても、ポジティブな意味付けをしていくことも大事ですよね。

古賀さん
大事なんですけど、すぐにその思考に至るのは、すごい難しいと思います。

時間が忘れさせてくれるとよく言われてますけど、その時間を経てそういう考え方に行き着くんです。

プログラムに参加して、考え方のシフトチェンジをできたことが、良かったなと思うことです。

物事を俯瞰的に見て、冷静になることの大切さを知る

あや
分かりました。もう一つ、自分が何か気付いている、アウェアネスを持つことで自分の人生は豊かになったと以前おっしゃっていましたよね?それについて教えてもらえますか?

古賀さん
永峰さんの動画では、女性に対して共感を持つことが大事だということをよく言われていますよね。

自分が言いたいことをいったん止めて「自分は今こういうことが言いたいんだけど、そのことが相手にとってどういう影響を及ぼすんだろう」と考えることが大切ですよね。

今までの自分は何でも言ってたんです。そのときに「ああ、自分は今こんな気持ちなのか」と、自分を外側からながめる視点を持つことで、相手とのコミュニケーションが円滑にとれるようになったんです。

これは、上司との関係もそうですし、家族との関係でも大切になってきます。

家族は特に、気を遣わずに反射で発言することが多かったんですけど「これ言っても無駄だな」と、いったん止まれるようになりました。

あや
人は衝動的に「何でメールくれないんだよ」「何でそんなこと言うんだよ」と、衝動で発言することが多いです。言おうとしている自分の状態はどうなのか、一歩上から見る視線を持つことは大切です。

僕と相手の間には何が起こっていて、彼女はどうなのか、俯瞰して見る視線ですね。

そういうものを手に入れたことによって、自分自身や相手との関係性を広く見ることができるようになりましたか?

古賀さん
そうですね。職場でも、今こういう状況にあって、自分がどこを円滑にコミュニケーションしなきゃいけないかを俯瞰的に見られるようになりました。

恋愛のことだけではなく、人間関係全てに役立つようなバードアイを手に入れました(笑)

あや
猛禽類(もうきんるい)の目ですね(笑)私が尊敬する心理士の先輩が、その鳥の目をしてたのを思い出しました。確かに先輩も、ものすごい視野が広くて俯瞰的に見るのが得意な人でしたね。

古賀さん
そうですね(笑)

辛いときだからこそ自分を大切にする

あや
では最後に、かつての自分のような状況にいる人に、何かメッセージを一言いただきたいです。

古賀さん
自分はもともと、死への恐怖が他人より強いと自分では思ってたんです。でも、初めて死んでもいいと思うぐらい落ち込んでたんです。ずっと家に閉じこもってたりして。

そのときは、前を向こう、考え方を変えようと思わなくていいと思います。とにかく自分を慰めて大切にして、感情を大切にしていくことが大切です。

時間が経過していけば、僕の場合はプログラムでしたけれど、考え方を変えるきっかけが訪れるんです。

それは新しく女の子と出会ったりと何かしらあるので、逃さないで欲しいです。

止まない雨はないみたいなこといいますけど、前は「そんなのうそだよ」と思ってたんです。

でも止みます。今は辛いかもしれないけど、希望を持って欲しいと伝えたいです。

あや
すごく親身な言葉でした。私が言うより、説得力があります。

今日は来ていただいて、どうもありがとうございました。

古賀さん
どうもありがとうございました。

まとめ

いかがでしたか?

自分の独りよがりな思考に囚われてはいませんでしたか?

状況を俯瞰的に見ることで、円滑なコミュニケーションを図ることができます。

一度冷静になって、自分自身と向き合うことを意識してみてください。

そうすれば、新しく見えてくる景色があります。

是非、希望を持って実践してみてください。

無料通信講座「復縁LINE術」を今スグ受講する