【彼女欲しい・復縁したい】元カノ、好きな女性からの返信率を上げる恋愛メールの3つの基礎原則

無料通信講座「復縁LINE術」を今スグ受講する

↑↑↑↑↑↑↑↑

★★今回の記事に関連する【特別動画音声】です★★

ブログ記事には書かれていない、よりコアな内容がもりもりです。

記事×動画音声で、効果をアップさせたい人は必ず聞いてくださいね。

 

ちーっす!永峰あやです。

今回は、

 

・【彼女欲しい・復縁したい】元カノ、好きな女性からの返信率を上げる恋愛メールの3つの基礎原則

 

についてお伝えします。

 

もし、あなたがこれを知らなければ・・・

・女性心理を無視した、完全男性目線のオレオレ詐欺メールを送り続けることになります

・大好きな女性に「押しつけがましい男」というレッテルを貼られます

・「結局、自分のことしか考えてないのね」と、見抜かれて、愛想をつかされます

 

もし、あなたが、この恋愛・復縁メールの3つの基礎原則を知ることができたら

・大好きな女性の心を、ゆっくり、じょじょに引き寄せ、メールの返信率が上がります

・彼女が、あなたからのメールを心待ちするようになります

・元カノのあなたに対する怒りや被害者感情が沈静化されます

 

ですから、どうぞ、この3つの基礎原則を知って、あなたの大好きな女性をモノにしちゃってくださいね。

 

それでは、まずは、今回のテーマに関連する岡田さん(27歳 男性)からの質問メールを紹介します。

 

【恋愛相談】元カノにどのようなメールを送ったら復縁できますか(岡田さん 27歳 男性)

はじめまして、永峰先生。岡田と申します。いつも先生の優しい声に励まされております、大好きです。ブログ記事やyoutube、ポッドキャストの配信もとても参考になりました。

 

今回、質問なのですが、実は冷却期間をあけて韓国人の元彼女に久しぶりにメールを送ろうと思います。そのメールについて、少し不安な点ができたので質問したいのですが、お願いできますでしょうか?

 

[僕と元カノ状況]

・私は27歳で恥ずかしながら、昼間は飲食店でバイトをしながら夜は公務員試験の勉強をしてます。

・元カノは23歳の韓国人で普段はイギリスの大学に通ってる留学生です。遠距離も含めて去年の夏まで二年半つき合ってました。

 

・それまでは遠距離恋愛でしたが、一昨年の秋から元カノが日本に留学に来ました。そのときに、僕が他の女の子を都度都度ナンパしたことが発覚してしまいました。他にも別れた原因は僕は公務員試験の勉強をしていて元カノになかなか構ってあげられなかったことです。

 

・そして去年の6月に、相手が他に好きな人ができて、別れてしまいました。その後、元カノは新しい彼氏と付き合っていました。去年の9月に元カノの日本への交換留学の期間が終了し、新しい彼氏とは別れ、イギリスの大学に戻っていきました。

 

・僕はは7月の終わりに元カノにしつこくメールを送ったり、家まで押しかけたので、連絡手段を全部ブロックされてしまいました。しかし、永峰先生の仰るとおり、12月にツイッターのブロックが突然解除されてました。

 

・彼女の誕生日が12月23日だったので、とりあえず誕生日おめでとうメールをツイッターで簡単に送りました。そして「ありがとうございます。」とだけ返事が帰ってきました。そこで会話するのはやめましたが、そろそろ本格的に復縁メールをしょうかと考えております。

 

僕は彼女にブロックされてから、今までの自分を死ぬほど後悔し、心療内科にかかるまで思いつめて反省しました。そして彼女との復縁を目指そうと考え、ナンパ癖を克服しました。さらに、自分磨きとして韓国語と英語の勉強も開始し、今年の1月にTOPICという韓国語版TOEFLの3級を取得しました。そして、なんとか基本的な韓国語を話せるようになりました。

 

そこで、韓国語で復縁メールを送ろうと考えました。(彼女少し韓国語を教えてもらってました。)下記の文章で送ろうと思います。

 

[日本語訳の元カノへのメール]

「お久しぶり。ミヒョン!僕は最近、就職の為に英語と韓国語を勉強してます。韓国語はTOPIC三級に合格したよ。ミヒョンに前に教えてもらったのが役に立った、ありがとう。ミヒョンは最近どう?」

 

こんな感じなのですが、いかかでしょうか?不安な点は以下です。

 

[不安な点]

不安な点は彼女に私が韓国語の検定に受かったことをいうのは自分語りになってしまうんじゃないかということです。いきなり韓国語で話をするのも説得力がないような気がしてあえて検定に受かったということも盛り込んでみました。。。

 

すいません、もしよろしかったら回答をお願いします。

 

【恋愛・復縁は「苦行」ではない】「自己成長」と「恋愛」は違う

岡田さん、丁寧に近況を教えてくださってありがとうございます。心療内科にかかるぐらいの状況というと、彼女と別れたショックがとても大きかったのでしょうね。そして、元カノにしてしまった自分の行動に罪悪感から、相当、自分自身を責めたのではないでしょうか。

 

罪悪感を抱いても、元カノと復縁はできませんし、自分自身を責めていては病気になって元気を無くすだけで何の効果もありません。どうぞ、建設的に岡田さん自身の恋愛、仕事、その他のライフプランを設計していきましょう。

 

まず、岡田さんのご相談メールから感じるのは、「恋愛」と「自己成長」を混同しているという点です。

・恋愛とは、今、この瞬間の相手との関わり合いを大切にすること

です。

 

「元カノとの復縁」とは、

1 相手の女性を傷つけたどうしようもない自分から、イケてるゴールド男に成長する(自己成長)

2 元カノとのメールや会話を楽しむ(恋愛)

という、「自己成長」と「恋愛」の2つの要素を同時並行するものです。

 

そのため、相手の女性とのメールや会話といった恋愛の醍醐味である「関わり合い」を、「自己成長」の「苦行」のように捉えてしまう男性が多いです。

 

岡田さんの

・死ぬほど後悔し、心療内科にかかるまで思いつめて反省した

・ナンパ癖を克服した

・英語の勉強をはじめた

・韓国語のTOPIC三級に合格した

・公務員試験の勉強をしている

 

といった取り組みの結果、岡田さんという人間が、スキルアップし、成長したということは大変すばらしいことだと思います。

 

※永峰個人の見解としては、「ナンパなんて、楽しくっていいじゃなーい☆」って感じなんですが。ただ、失恋で心療内科にかかるような心の持ち主の岡田さんのナンパは、「女性との深い関わりを楽しむナンパ」というよりは、「関係性嗜癖」「関係性依存」としてのナンパの可能性が高いので、あまりいいものとはいえないかもしれませんね・・・ボソボソ

 

コホン!(咳払い)

 

しかし、それは、元カノとの恋愛・復縁における「関わり合い」「触れ合い」「心の交流」とは別である。つまり、岡田さんが成長したから、元カノと復縁できる、つきあえるわけではない、ということをしっかり意識してくださいね。

 

失恋によって、自分の至らなさ、ダメさ加減に気づき、「自分を変えたい」「変わりたい」と行動することはとてもすばらしいです。でも、自分に無いものを身につけるための努力をすれば復縁できる、「苦行」「精神修行」を積めば、元カノとのヨリを戻せるとは勘違いしないでください。

 

復縁も、普通の恋愛と同じです。大好きな女性とのやり取りを喜んだり、ときに嫉妬や不安で苦しくなったり、このような相手との「関わり合い」によって、岡田さんやあなたの中に発生した「小さな感情」をかみしめ、味わい、楽しむものなんだということを、今一度、肝に銘じてくださいね。

 

【男女の恋愛コミュニケーションの違い】メールは「手段」の男、「心の触れ合い」の女

「好きな女性とつきあいたい」「元カノと復縁したい」等、男性は恋愛感情を抱き「好きだ」と心で感じると、「どうしたらこの女性と恋人同士になれるかな?」と考え、「付き合う」「復縁する」という目的を達成するために必死にLINE(メール)や電話をします。

 

岡田さんも、「元カノと復縁する」という大きな目的を達成するために、どのような復縁メールを送ったら、相手の気持ちを自分に引きつけることができるのか…と悩んで取り組んでいますよね。

 

一方、岡田さんの元カノも含め、女性は、恋愛感情を抱き「好きかも」と感じると、「LINEしたい」「電話で彼の声を聞きたい」「実際に会って一緒の時間を過ごしたい」など、1つ1つの「関わり合い」や「感情交流のプロセス」を求めます。

 

ここに、男女の恋愛におけるコミュニケーションの決定的な違いがあります。この、男女の恋愛コミュニケーションの違いを知らないから、好きな女性と交際することはできないし、運よく交際できたとしても、相手の心を満たすことができずにフラれてしまうのです。

 

すなわち、男性にとって、メールや会話といったコミュニケーションは、「好きな女性を自分に引きつける」という目的達成のための「手段」「道具」です。一方、女性にとって、コミュニケーションは「好きな男性との関わり合い、心の触れ合い」であり、メールや会話といった行為の積み重ね(プロセス)の中に、喜びや愛を感じているのです。

 

岡田さんは、

>>僕が他の女の子を都度都度ナンパしたことが発覚してしまいました。他にも別れた原因は僕は公務員試験の勉強をしていて元カノになかなか構ってあげられなかったことです。

と自分と元カノとの関係についてふりかえっていらっしゃいます。

 

岡田さんは、彼女と付き合う前は、「彼女の気を引く」ために、自分と交際するという目的を達成する「手段」「道具」として、メールや連絡を熱心にしていたのではないでしょうか。そして、彼女と付き合うことができた後は、「彼女の気を引く」必要がなくなったから、メールや連絡をする理由がなくなり、つきあう前ほど「構わなくなった」のではないでしょうか。

 

しかし、元カノは、付き合う前も、付き合っている最中も、岡田さんとのメールや会話を楽しみたい、関わり合いたい、(岡田さんの言葉を借りるなら「構ってほしい」)と思っていたはずです。なぜなら、女性である元カノにとって、岡田さんとのメールや会話といったコミュニケーションは「目的達成の手段」ではなく、「心の触れ合い」「愛を感じること」それ自体だからです。

 

元カノに、どのような復縁メールを送ったらいいでしょうか?と悩む岡田さんは、また、同じ間違いを犯しています。

 

結局、岡田さんは、元カノの気を引くための「手段」としてメールをしているにすぎません。これでは、元カノに「付き合っていたときは、全然構ってくれなかったのに」「私の気を引きたいときだけメールしてくるのね」「結局、自分の都合でしかメールしない自分勝手な人ね」とさらに軽蔑されるのがおちです。

 

岡田さんは「つきあう」「復縁する」という大きな目的に向かってまっしぐらのため、相手の女性が感じている「細かい感情」については、全く無視してしまっているのです。

 

元カノ、好きな女性からの返信率を上げる恋愛・復縁メールの3つの基礎原則

最後に。岡田さんや恋愛に悩むあなたに、元カノ、好きな女性からの返信率を上げる恋愛・復縁メールの3つの基礎原則を伝授します。

 

岡田さんの相談メールを引用して解説していきますね。

 

>>彼女の誕生日が12月23日だったので、とりあえず誕生日おめでとうメールをツイッターで簡単に送りました。そして「ありがとうございます。」とだけ返事が帰ってきました。

 

岡田さんは、復縁し損ねないような、失敗しないようなメールを、自分の頭の中だけでこねくりまわして作る前にもっとやるべきことがあるはずです。別れた後の誕生日おめでとうメールに対して、「ありがとうございます。」とだけ返信してきた元カノが、どのようなことを感じながら返信したと思いますか?元カノの気持ちを、岡田さんの心で想像することからはじめてください。

 

岡田さんは、おそらく、

・別れた後の女性は、相手の男性に対して被害者意識を抱いている

・復縁メールの1通目は、「当たりさわりのないメール」を送る

・メールの内容は、自分目線ではなく「彼女中心」になるようにする

 

という、私、永峰の教えを忠実に再現しようと、必死に元カノに送るメールを考えてくださったのだと思います。真面目なゴールド男の卵だぜ!

 

ですが、矛盾することを、ちーっと言わせていただきます。これらのテクニックは大事ですが、テクニック、永峰の教え以上に大切なのが、「元カノという世界でたったひとりの女性の気持ち」です。好きな女性の気持ちを想像した上で、テクニックを駆使してほしいのです

 

>>不安な点は彼女に私が韓国語の検定に受かったことをいうのは自分語りになってしまうんじゃないかと不安なのですが、いきなり韓国語で話をするのも説得力がないような気がしてあえて検定に受かったということも盛り込んでみました。。。
すいません、もしよろしかったら回答をお願いします。

 

確かに、韓国語の検定に受かった出来事は、岡田さん自身の出来事で自分語りになりがちです。

 

でも、同じ合格した!でも、

・「韓国語の検定に受かった僕は、ミヒョンと別れたときより成長した」という、「自己成長」を伝える内容なのか、あるいは、

・「ミヒョンが熱心に教えてくれたから、韓国語の検定に受かった」という、感謝を伝える内容なのかによって、全然違います。

 

あるいは、誕生日おめでとうメールに対して、「ありがとうございます。」とだけ返信してきた元カノにとって、韓国語の検定に受かったという内容自体がふさわしいのかどうかについて、再度、想像してみる必要があると思います。元カノの気持ちを想像する、それを岡田さんの心で感じ切ることができたら、不安はなくなるはずです。

 

まとめると。

 1 好きな女性とのメール、すなわちコミュニケーションを、「相手の気を引くため」の「手段」にしない

 2 好きな女性とメールする、恋愛コミュニケーション自体を「相手との関わり合い」「触れ合い」として楽しむ

 3 恋愛テクニックよりも、世界でたったひとりの女性の心、気持ちを、相手の立場にたって想像する

 

この3つの基礎原則をしっかりふまえてください。そうすれば、復縁を苦行としてではなく、恋愛として、楽しみながら元カノにメールすることができるはずです。関わり合い、触れ合いを楽しむ、女性目線に立ったメールなので、確実に返信率が上がります。早速、実践してみてくださいね。

 

そいじゃーね☆永峰あや

 

 

無料通信講座「復縁LINE術」を今スグ受講する

ABOUTこの記事をかいた人

永峰あや

6年間に及ぶ精神科病院での診療経験を基に、ゲリラな人間心理の専門家として活動中。電話相談師としての累計相談回数は11152件以上と圧倒的で、常に順番待ち。メールボックスには毎日喜びの声が寄せられている。相談内容は恋愛、仕事の悩み、人間関係、鬱など様々。相手を包み込むような愛情と、ガツンと響くストレートなアドバイスはとても人気があり、日本全国に数多くのファンを抱える。連日相談申し込みが殺到しており、今から申し込んでも相談は1ヶ月後より先になってしまうほど人気。現在は「恋愛相談師」として、特に復縁に悩む男性に向けて、自身の経験や、電話相談師として見てきた数多くの女性のリアルな意見を取り入れた復縁術を公開中。