自分を変える究極テク「セルフアクセプタンス」で恋愛、復縁、仕事、人生をまるっと成功!

無料通信講座「復縁メール術」を今スグ受講する

↑↑↑↑↑↑↑↑

★★今回の記事に関連する【特別動画音声】です★★

ブログ記事より、より詳細な内容を語っています!

音声を聞いて、成功率を3.7倍アップさせましょう。

 

「彼女のために離婚までしたのに、復縁してくれない…」

 

「“新しい彼氏と一緒にいても楽しくないし、うまくいっていない”と言うのに、別れない元カノの気持ちが理解できない…」

 

「自分の感情や欲求よりも、彼女に合わせてがんばるのに、いつも振られてしまう…」

 

「仕事も恋愛も、相手の望む通りにやっているのに、全然うまくいかない…」

 

こんちは!永峰あやです。

 

今日は、恋愛、仕事、人間関係など、いつも自分の感情や欲求を抑えて相手に合わせてがんばっているのにうまくいかない内向的、自己犠牲系男性へ。

 

・自分を変える究極テク「セルフアクセプタンス」で恋愛、復縁、仕事、人生をまるっと成功!

 

についてお伝えします。

 

もし、あなたがこれを知らなければ…

 

・元カノ、あるいは好きな女性のためにがんばっているのに、報われることなく振られ続けます

 

・あなた自身は、完全に無意識で自覚症状がないまま、「あなたのことを愛してくれない自己中女」に振り回されたあげく、「やっぱり付き合えない」と振られます

 

・恋愛だけでなく、仕事、人間関係などすべてにおいて、自分の感情を抑えて相手に合わせるという、内向的な服従パターン、自己犠牲パターンをし続け、一生不幸なまま死んでいきます

 

でも、もし、あなたがこれを知れば…

 

・幼い頃から無意識にとっていた、自己犠牲パターン、相手に服従してしまうパターンを抜けだし、仕事も恋愛も、自分の思い通り成功させることができます

 

・ツンデレ!魅惑的!ほっとけない!と思っていた元カノのメンヘラ・自己中気質を見抜き、不幸な恋愛を卒業することができます

 

・あなたのことを、心から愛してくれる彼女と付き合い、結婚することができます

 

あなたが、無意識に、まったく自覚することなくとっている行動パターンが、実は恋愛だけでなく人生のすべてに悪影響を及ぼしていた!

 

そんな悪循環に、今、この瞬間に、しっかり気づいて、あなたの復縁、片思い、そして人生を成功させちゃいましょうね!

 

それでは、今日のトピックに関連する、さとしさん、35歳からの恋愛相談を紹介します。

 

【恋愛相談】元カノと復縁したくて離婚したけど、新しい彼氏と別れてくれません

初めまして。さとしといいます。私は35歳で飲食業で働いています。

 

家族構成は親父と障害者の兄貴がいます。母親は幼い頃離婚していません。

 

私は二ヶ月前に離婚しました。娘が一人います。

 

六年8ヶ月、不倫してた女性と半年まえに別れました。歳は今は24歳です。

 

彼女の家族構成は三人姉妹の末っ子で、母親と父親がちゃんといて、ごく普通の家庭に育ってました。

 

ただ、父親の自営業がうまくいかず破産をしていること。その為、高校中退して働いている。

 

母親は彼女に対して厳しく邪険に扱わられ愛情表現がないとのことです。

 

私からしたらそれは愛情表現にも思えるのですが。

 

彼女との出合いは店でバイトとして入ってきて、僕に一目惚れしたという話を聞いた事がきっかけで遊びました。

 

僕も彼女のおどおどした振る舞いや仕事が真面目な所、顔もタイプだったので、遊んだその日に告白されたのもあり付き合うことになりました。

 

最初は歳が離れているせいかケンカばかりして何度も別れ話をされました。

 

それでも普通のカップルのように付き合っていました。

 

でも、彼女が成人したあたりから離婚してくれとちょくちょくいわれるようになりました。

 

僕も彼女といたい気持ちは強かったので何度も離婚しようとおもいましたが子供がいたのでなかなか勇気がなく
出来ないでいました。

 

そして、半年まえに周りの反対され続けていたこともあり彼女自身も未来が見えないという理由で別れることになりました。

 

そのあと何度か会うこともあり、体の関係もありました。

 

会うたびに復縁の話はするのですが何度も断られた、二ヶ月過ぎたときにとうとう最後の連絡ということでLINEブロックされました。

 

そのあと何もせずにいたのですが、今年の一月にたまたま街で出会い御飯を一緒に食べることになりました。

 

その時に離婚手続きをしてること、仕事で転勤するから一緒に来て欲しいことを伝えました。

 

すると彼女は了承してくれたのですが、周りの人にまた反対され断られました。

 

そのあとはまたLINEブロックもされ着信拒否もされ、一切連絡をするとこはありませんでした。

 

一ヶ月まえほどからLINEのタイムラインを僕が始めたのですがコメントしてくるようになり今も連絡してる最中です。

 

今の彼女の情報は、

 

・男を紹介してもらって、その方から告白されたにも関わらず振った。

 

・寂しくて相席屋行って何人かの男とLINE交換した。でも、付き合うような男はいない。

 

・年上の男性にに告白され、まだ2回しか会ってないにも関わらず付き合うことになった。大手やし、給料良いから安心。私には無いお金があるからとのこと。

 

・今は彼女の相談役になってます。付き合ってから一度会ったのですが、彼氏の事で凄く悩んでいました。

 

・彼氏とは上手くいってないらしく、付き合った初日に怒られ自然体でいられない。

 

付き合う前は彼女の悪いことは個性だと言ってくれたのに今は怒られる。いつ怒られるか解らないから自然体でいられない。付き合っていくのが辛い。疲れる。

 

周りからも反対されまくっている。B型やし支配したいだけの男だから辞めとけと言われるそうです。

 

でも、彼女は自分が頑張っていけば大丈夫と言い聞かせてるようです。ポジティブに。

 

僕は付き合っているときに、離婚すればこんなことになりませんでした。

 

今さら遅いのもわかります。

 

でも、彼女を失って悩んでも悩んでも私には彼女しかいないと確信しました。

 

今は前以上に彼女を一番幸せにする自信は誰にも負けません。

 

今は離婚もして、仕事も前以上に頑張っています。体も鍛え彼女にも痩せたねといわれました。

 

今後、どうしたら彼女と復縁できるのでしょうか?

 

長々と長文失礼しました。もうどうにもならないのでメールさせて頂きました。

 

お忙しい中、大変申し訳ありませんが、アドバイス頂けたら本当に助かります。

 

ありがとうございました。

 

出来事や状況、相手に流されるままの「服従・自己犠牲パターン」が問題

長々と長文、全然大丈夫です!たくさんの苦しみ、不安、葛藤を抱えているからこそ、そのすべてを誰かに聞いてほしい!と思いますよね。

 

さとしさんの複雑なお気持ち、しっかり受け止めます。

 

>>もうどうにもならないのでメールさせて頂きました。

 

という言葉から、考えても、動いてみても、心身ともに追い詰められている様子が伝わってきます。

 

さとしさんのしあわせな未来が、パッカーン開くように、モリモリ回答していきますね。

 

さて。

 

相談文を何度も読み、写経して、あなたの心理状態、元カノや妻、娘さんとの関係性の中にあるものを、私なりに感じ取り、体感しました。

 

そうする中で、一番強く感じたことは、

 

・あなたのエネルギーが無い、あなたの内側から沸き起こる感情や欲求が希薄

 

ということです。

 

補足:相手の心を感じ取るために重要なテクニック

さとしさんの相談の本質からは少し外れますが、あなたの好きな女性や、友人など、相手の心を理解するために重要なテクニックをお伝えしますね。

 

先ほど、私は、さとしさんの相談文を読んだり、写経することによって、さとしさんのエネルギーの状態を感じ取ろうとしました。

 

そのプロセスで、「さとしさんのエネルギーや感情の希薄さ」を感じ取ったとお伝えしました。

 

エネルギーを感じ取るとは何ぞや?

 

今、あなたはこのような疑問を感じているかもしれません。

 

「あなたのことを好きかどうかわからなくなったから、距離を置きたい」

 

「あなたとは合わない気がするから別れたい」

 

一派的に、人は、相手の言葉の「内容」を字義通り受け取って、頭で原因と結果を考え、答えを出そうとします。

 

「このまま距離を置かれたら、別れることになるから、理由を聞き出して修復しなければ…」

 

「同じ価値観や共通点があることを伝えて、別れないように説得しよう」

 

一見、これらの解決策は最良のものにみえますが、実は、このような思考の問題解決モードでは、答えは出ません。

 

なぜなら、恋愛や人間関係は、「内的な出来事」すなわち、「こころ」「内面の感情」が絡み合う事柄だからです。

 

相手の心や、2人の関係性の間で発生しているものを的確にとらえるためには、

 

・言葉の「内容」だけでなく、相手やその場の「クオリティ」に注目することが大切

 

なのです。

 

クオリティとは、

 

・言語以外の、非言語的なコミュニケーション(例えば、笑顔、体の向きや動き、目線など)

 

・相手のエネルギー(反応が大きいのか、反応が小さい、あるいはないのかなど)

 

・あなたと相手の間にあるエネルギーの流れ

 

・場のエネルギー、雰囲気

 

のことです。

 

「彼女の目が輝いている。僕とは別の、新しい人間関係ややりがいを見つけているのかもしれない」

 

「彼女はものすごく疲れて、別のことに気を取られている様子だった。大きなトラブルを抱えているのかも。今のオレの関わり方が負担になっているのかもしれない。」

 

 このように、言葉の「内容」だけでなく、「クオリティ」に注目すると、さまざまな気づきが得られ、相手の内面を理解したり、その場で起こっていることを俯瞰的にとらえることができます。

 

 こうすることによって、相手の心に寄り添いながら、関係性を良い方向に構築し直すことができるのです。

 

繰り返しになりますが、言葉の「内容」だけを分析しても、表層的な部分しかとらえられず、相手の心や内面、2人の関係性の中で発生していることまでは、理解できません。

 

・相手の言葉の背後にあるエネルギー、相手の身体の動き、その場の雰囲気などの「クオリティ」に注目する

 

をぜひ実践してくださいね。

 

さて、本題。

 

さとしさんの相談に戻りましょう。

 

前述しましたが、相談文から浮かびあがってくるのは、

 

・あなたのエネルギーが無い、あなたの内側から沸き起こる感情や欲求が希薄

 

ということです。

 

なぜ、あなたのエネルギーや感情や欲求が感じられないのか?

 

それは、

 

・出来事や状況、相手に流されるままの服従・自己犠牲パターンの行動をしているから

 

です。

 

あなたの、この服従・自己犠牲パターンが、元カノに迫られるまま離婚し、離婚したけれども復縁できないという困難の原因になっているのです。

 

逆の言い方をすれば、この服従・自己犠牲パターンを卒業して、自分自身の感情や欲求に従って、主体的に行動できるようになれば、復縁や人間関係、仕事など、すべてがうまくいくようになるのです。

 

それでは、具体的にあなたの つの服従・自己犠牲パターンをみていきましょう。

 

服従・自己犠牲パターン1:彼女に告白されて付き合った

>>僕も彼女のおどおどした振る舞いや仕事が真面目な所、顔もタイプだったので、遊んだその日に告白されたのもあり付き合うことになりました。

 

女性から告白されて付き合うのが悪い!ということではありません。

 

ここで注目してほしいのは、あなた自身の欲求や感情の動きに従って、主体的に、積極的にアプローチしたのではなく、「一目惚れしたという話を聞いた」ことも含め、いつも、周囲の人間、彼女、状況に流され、動いているということです。

 

 服従・自己犠牲パターン2:彼女主導の関係だった

>>最初は歳が離れているせいかケンカばかりして何度も別れ話をされました。それでも普通のカップルのように付き合っていました。

 

付き合っている最中の別れ話、すなわち、本当に別れようと思って伝えられるのではなく、「相手の気持ちを試すための別れ話」を何度も彼女からされて、とてもつらかったのではないでしょうか。

 

そんな彼女の「お試し行為」を、ただ受動的に聞き入れるしかなかった…

 

お互い、主体的に関係性を積み上げていたというよりは、彼女中心の物語に巻き込まれていたのかもしれませんね。

 

服従・自己犠牲パターン3:彼女に離婚を迫られ、離婚した

>>でも、彼女が成人したあたりから離婚してくれとちょくちょくいわれるようになりました。

 

僕も彼女といたい気持ちは強かったので何度も離婚しようとおもいましたが子供がいたのでなかなか勇気がなく
出来ないでいました。

 

もともと世間の価値観や建前に立ち向かっていく勇気がなかったようなので、もし、彼女から離婚を迫られることがなければ、離婚しなかったのかもしれませんね。

 

離婚も、あなた自身が主体的に妻や娘との関係性を考慮した上での決断というよりは、彼女や状況に流されるままの行動になっていますね。

 

服従・自己犠牲パターン4:彼女と周囲の人間に迫られ、別れた

>>そして、半年まえに周りの反対され続けていたこともあり彼女自身も未来が見えないという理由で別れることになりました。

 

あなたと彼女の、2人の関係性なのに、関係のない周囲の人間に流されるまま、別れに至っているようですね。

 

>>会うたびに復縁の話はするのですが何度も断られた、二ヶ月過ぎたときにとうとう最後の連絡ということで
LINEブロックされました。

 

もちろん、あなたは、「別れたくない」と何度も言って抵抗したでしょうか、ここまでくると、わざわざ、相手に服従して、自己犠牲的になることを「好んで」選択しているようにもみえてしまいます。

 

 服従・自己犠牲パターンは「幼少期の体験」が原因

あなた自身は、無意識で、当たり前の感覚としてふるまっているかもしれませんが、明らかに、主体的な目的がないまま、出来事や状況、相手に流され、服従し、自分を犠牲にして行動しています。

 

「離婚だって、自分で決めてした!」

 

「別れたくないと、何度も復縁を迫った!」

 

「僕は自分の感情や欲求に従って、主体的に行動した!」

 

と、あなたは言うかもしれません。

 

そのような、あなたの思いは、あなたの思いなので否定はしません。

 

ただ、私からは、それさえも、

 

・自分の欲求や感情が先にありきではなく、向かってくる出来事や相手に対して、従属的に反応している

 

ように映ります。

 

なぜ、あなたは、無意識のうちに、相手に服従して、自分を犠牲にする行動をとってしまうのでしょうか?

 

なぜ、あなたは、相手に服従する前に、自分の欲求や感情に従い、自らが設定した目的に対して進むことができないのでしょうか?

 

それは、

 

・あなたの幼少期の体験

 

にあります。

 

絶対的な原因と断定はできませんが、

 

・あなたが幼い頃に、両親が離婚して母親がいない

 

・父親が男手ひとりで、障がい者の兄とあなたを育てるしかなかった

 

ことが、あなたの服従・自己犠牲パターンの形成に、大きく影響している可能性があります。

 

あなたの、この体験や、養育環境は、本当にショックで苦しいものだったのではないでしょうか。

 

子供は誰でも、「愛されたい」「自分の思い通りにしてほしい」といった欲求を、親に満たしてもらうことを望んでいます。

 

このような欲求が適切に満たされることによって、自我を形成し、自立した人間として成長できるのです。

 

でも、あなたは、突然母親がいなくなってしまい、さらに、父親も障がい者の兄の世話にかかりきりで、自然にあふれてくる感情や欲求を満たしてもらうことができなかった…

 

むしろ、それらを抑圧して、父親や兄のために、自分を犠牲にしてがんばってきたという側面もあるかもしれません。

 

幼少期に、突然、愛情の源を失うという経験は、とても壮絶です。

 

あまりにも辛すぎて、人によっては、自分の欲求や感情を「無いもの」として抑圧し、相手につき従い生きるようになってしまう場合があるのです。

 

いまいちど、つらいかもしれませんが、あなた自身についてふりかえって、考えてみてくださいね。

 

復縁を成功させる方法:自分を愛せ!「セルフアクセプタンス」

それでは、最後に、あなたが元カノと復縁して、仕事や人生を成功させる具体的なアクションプランを伝えます。

 

あなたが成功するためには、

 

・自分を愛する

 

ことを実践してください。

 

繰り返しになりますが、あなたの復縁はもちろん、人生のあらゆる面に苦痛をもたらしているのは、無意識に、相手に「嫌われたくない」「攻撃されたくない」「見捨てられたくない」と思うあまりに、自分の欲求や感情はさておいて、相手につき従ってしまう、服従・自己犠牲パターンです。

 

 

このパターンを手放し、復縁成功するためには、

 

・「セルフアクセプタンス(Self-Acceptance)」「自己受容」すなわち「自分を愛する」

 

ことが、何より大切なのです。

 

アメリカの臨床心理学者であるジェフリー・ヤングは、

 

・子供が養育者に対して持って当然のごとく正当な欲求(中核的感情欲求)が何らかの形で満たされなかったり、
阻害されたりすると、それがその人にとっての「傷つき体験」となる

 

・その「傷つき体験」があまりにも大きかったり長く続いたりすると、その人の中に「早期不適応スキーマ」が形成される(※さとしさんの場合、服従スキーマ、自己犠牲スキーマ)

 

・「早期不適応スキーマ」は、そのスキーマが早期に形成されたときは、確実にその人を守るため、その人が生き延びるために形成されたはずだった。

 

しかし、その人が大人になるにつれて、かえってその人を生きづらくさせてしまう

 

と述べています。

 

さとしさんの場合、幼少期は、自分の欲求や感情はさておき、相手に嫌われないように、見捨てられないように付き従うことが、日々の苦痛を和らげ、生き延びるために必要だったのかもしれません。

 

しかし、さとしさんが成人し、35歳になった現在は、逆に、このような服従スキーマ、自己犠牲スキーマが、妻や娘さんとのしあわせな家庭を築くことや、元カノとの関係を阻害するものとなってしまっているのです。

 

あなた自身が服従スキーマ、自己犠牲スキーマを手放し、主体的に恋愛や人生を成功させるためにも、

 

・自分を愛する

 

ことをしてください。

 

自分を愛すとは、今まで抑圧してきた、あなたの感情や欲求を大切にして、良い部分も、悪い部分も否定せず、ありのままの自分を受け容れることです。

 

自分を愛し、自分の内側を満たすことによって、はじめて、他者に愛を与えることができるようになるのです。

 

もしかしたら、元カノにも、さとしさんと同じか、似たような早期不適応スキーマがあるかもしれません。

 

元カノは、いつ怒られるか解らないから自然体でいられない、付き合っていくのが辛い彼氏と、疲れても、周りから反対されても付き合っていますよね。

 

「自分が頑張っていけば大丈夫」と、ポジティブに言い聞かせて。

 

彼女は、「自ら」しあわせで、心地よくいられる人とは逆の、支配的で、自分に苦痛をもたらす男性を選択しています。

 

そして、自分の本来の欲求を犠牲にして、「自分が頑張っていけば大丈夫!」と付き合い続けることを宣言しています。

 

もしかしたら、さとしさんと付き合っているときも、元カノは友人たちに、

 

「さとしさんは、離婚してくれない。怒ってばかりで疲れる。私の望んでくれることをしてくれない。でも、自分が頑張っていけば大丈夫!」

 

と同じようなことを言って周っていたかもしれませんね(だって、まったく同じように、友達が反対してますよね)。

 

・父親の自営業がうまくいかず破産して、高校中退して働くしかなかった…

 

・母親は、他の姉妹には優しいのに、自分には、厳しく邪険に扱われた…

 

「私は、いつも、父親や母親、姉妹の犠牲になってきた。自分が望むことは、すべて邪魔された。つらくて、悲しいけど、頑張るしかない!」

 

元カノは、このような「自己概念の物語」に自分を同一化して、手放すことができず、自己犠牲的なヒロインとして生きているのかもしれません。

 

 でも、あなたが、

 

・自分を愛する

 

ことをすれば、元カノも、使い古された「自己概念の物語」を手放し、悲劇のヒロインを卒業して、主体的に生きることができるようになります。

 

 そうすれば、周囲の声に流されることなく、2人の将来について話をすることができるようになり、復縁の可能性が高まります。

 

さらに、あなたが、

 

・自分を愛する

 

を実践すれば、別れた妻や娘さんの存在が、自分にとってどのようなものだったのかに、気づくことができると思います。

 

これまでのあなたの人生は、服従や自己犠牲を強いる相手に引き寄せられてしまう部分があったかもしれません。

 

※だから、自己犠牲を強いる、元カノに引き寄せられたのかもしれませんね。

 

でも、あなたが、自分を愛すことによって、変わることができたら、妻や娘さんとの関係性に、新たな気づきが生まれるはずです。

 

場合によっては、妻や娘さんこそ、あなたと主体的に愛を積み重ねることができる相手だったかもしれません。

 

・自分を愛する

 

を実践して、曇りなき眼で、あなたの行く末を見定めてくださいね。

 

どうぞ、あなたの、まだ生きていない、新しい側面を生きて、しあわせになってください。

 

以上、

 

・自分を変える究極テク「セルフアクセプタンス」で恋愛、復縁、仕事、人生をまるっと成功!

 

についてお伝えしました!

 

アディオス!

永峰あや

 

追記:復縁相談の回答に対する、さとしさんからの感想メール

今回、この記事を読んださとしさんから、感想のメールをいただきました。

 

悩みと混乱の中にいた男が、新しく目覚めた!

 

さとしさんの「今後の決意表明」を、あなた自身の生き方の参考にしてくださいね(以下)。

 

先日は相談の事をブログ内で取り上げて頂きありがとうございます。

 

今まで携帯で何度も復縁元カノって検索しては落ち込んでいたり、はげまされたりしました。

 

仕事もせっかくチャンスを頂いているのに、手につかない事が多く、僕を選んでくれた上司には申し訳ない気持ちで一杯でした。

 

永峰さんのブログの内容を見て、彼女の事を諦めることにしました。

 

諦めるというより、冷めた感じでしょうか。永峰さんが言いたかった事、感じてほしかったこととは違ったかもしれませんが。

 

今までは、元カノと復縁出来ることだけを信じて毎日を過ごしていました。
でも、よくよく考えてたら、元カノの気持ちばかり気にして振り回され、挙げ句のはてには今彼の不満やのろけ話を聞いて彼女との繋がりをもつ。

 

そして別れた時には復縁できるって・・・そんな自分に嫌気がさしました。

 

他にも腐るほど女性はいるのに、何度も振り回されいる女に執着することに。
頑張ってほしいっていうメッセージだったかもしれませんが、僕の気持ちは冷めてしまいました。

 

これからは仕事、娘を大事にします。もう遅いかもしれませんが。
それに縁があれば、また元カノともつきあえるでしょう。

 

今は自分を愛して大事にして、幸せになれるようがんばります!

 

新しい恋もできるかもしれませんし!

 

本当に数ある悩みの中から選んでくれた頂きありがとうございます!

 

振り回され、疲弊するだけの元カノとの恋愛から卒業できて本当によかったです!

 

今後は、娘さんを大切にしながら、仕事をがんばってくださね。

 

新しく生まれ変わったあなたのことを、好きになる女性がいつか現れると思います。

 

楽しみながら、日々、過ごしてくださいね!

 

 

無料通信講座「復縁メール術」を今スグ受講する

717 件のコメント

  • I am trying to get remote desktop connection going, for the computers in the same network.. The problem is, my computer (Windows 7) does not seem to register the other computers on the network.. . Can anybody point me in the direction that might solve this issue?. The other computers are xp, if that makes a difference.. The other computers are xp, if that makes a difference..

  • hi!,I really like your writing very so much! percentage we keep in touch more about your article on AOL? I require an expert on this area to solve my problem. Maybe that is you! Having a look forward to look you.

  • Excellent read, I just passed this onto a friend who was doing some research on that. And he just bought me lunch because I found it for him smile Thus let me rephrase that: Thank you for lunch!

  • you are in reality a good webmaster. The web site loading velocity is incredible. It kind of feels that you’re doing any unique trick. Moreover, The contents are masterpiece. you’ve done a great job on this subject!

  • ABOUTこの記事をかいた人

    6年間に及ぶ精神科病院での診療経験を基に、ゲリラな人間心理の専門家として活動中。電話相談師としての累計相談回数は11152件以上と圧倒的で、常に順番待ち。メールボックスには毎日喜びの声が寄せられている。相談内容は恋愛、仕事の悩み、人間関係、鬱など様々。相手を包み込むような愛情と、ガツンと響くストレートなアドバイスはとても人気があり、日本全国に数多くのファンを抱える。連日相談申し込みが殺到しており、今から申し込んでも相談は1ヶ月後より先になってしまうほど人気。現在は「恋愛相談師」として、特に復縁に悩む男性に向けて、自身の経験や、電話相談師として見てきた数多くの女性のリアルな意見を取り入れた復縁術を公開中。