婚活女性の本音を知って奥手でも確実に彼女を作る5つの方法

復縁メール

こんにちは!累計2万人の恋愛相談を解決してきた、永峰あや(@delightcolour )です。

「彼女は自分のことをどう思ってるんだろう…」相手の気持ちがわからないと、どのように恋愛に発展させればいいか不安になりますよね。

実は、、、婚活しても恋愛に発展しない理由は、”「婚活女性の本音」を知らないからです。

多くのケースを見てきましたが、婚活に対する男性の思い入れと女性の思い入れにはギャップがあります。

逆の言い方をすれば、「女性が恋愛・結婚についてどのような考えを持っているのか?」についてわかれば、お付き合いをスムーズにすすめていくことができるということです。

今回は、男性から寄せられた相談をベースに、「婚活女性の本音」と「奥手・恋愛経験ゼロでも無理せず確実に彼女ができる方法」についてお伝えします。

男性のあなたとは違う、婚活女性の心の声をしっかり知った上で恋活・婚活をすすめていけば、ベストパートナーができちゃいますよ!

さかい
「相手の女性の心理がわからない」というポンキチさんからの恋愛相談がきています。
あや
ポンキチさんの相談に回答しながら、あなたに確実に彼女ができる方法をレクチャーしていくわよ!

【相談内容】会って2回目なのに赤裸々な恋愛経験を話す女性心理って?

ポンキチ

紹介されてご飯を食べに行った35歳の女性と、先日2回目の食事に行きました。

今回は私が選んだイタリアンのお店で、お酒を飲みながら、3時間ほど飲み食いしました。

女性のほうが自分の恋愛経験、付き合った人数や別れた原因などを話してきたし、私にも質問してきました。

2回目の食事でそんな話をするとは思っていなかったので、女性にとってすごくプライベートなことなのに話すとは意外でした。

これは、どういう心理なのでしょうか?

また、この女性はスポーツが好きで、テニスやマラソンをしていて、私はスキーや山登りが好きです。このように好きなスポーツが違うのですが、もし付き合えるようになって、価値観とか含めて、うまくいくものでしょうか?

婚活女性の本音

さかい
ポンキチさん、ありがとうございます。

では永峰さん、ご回答よろしくお願いします!

あや
はーい、今日も行くわよ!

ポンキチさんの質問は、要するに

女の人なのに、

何でさ、赤裸々に自分の恋愛経験とか人数とか話してくんの?んでもって、俺ちゃんにも聞いてくるの?なんでなんで?俺ちゃん、ズェンズウェンわかんない!どーゆーこと!?どーゆーつもり!?!?

みたいな感じですよね。

さかい
はい、そんな感じですね。

あや
ポンキチさんの女性観として、「女性は控えめな存在だから、恋愛経験を話さないもの」と思ってる感じではないでしょうか?

あるいは、ポンキチさんの人間観として、「人は初めて会った相手に、自分のプライベートをオープンには語らない」というものがあるのかもしれませんね。

だから彼女が、ペラペラ、自分の過去の恋愛関係を話したことに、引いちゃったのかも。

さかい
そうかもしれませんね。

あや
し・か・し!

35歳、女性。

もうこれ、結婚前提なんですよ。

だから「これから恋愛を楽しむ」ということではなくて、この人、私と一生やっていけるのかしら?」…と、

結婚相手として優良物件の男

を探してるわけです。

さかい
ゆ…優良物件ですか。

あや
なので、

  • 私はこれまでこういう恋愛の経験をしてきた
  • 私は恋愛・結婚に関して、こういう価値観を持っている
  • 私は結婚相手にはこういうことを望んでいる
  • 私はこういうパートナーシップを築きたい

という、女性自身の恋愛経験、価値観、理想をしっかり伝える。

そして、

  • あなたはこれまでどういう恋愛の経験をしてきたの?
  • あなたは恋愛・結婚に関して、どんな価値観を持っているの?
  • あなたは結婚相手にどんなことを望んでるの?
  • あなたはどんなパートナーシップを築きたいの?

という、相手の男性の恋愛経験、価値観、理想をしっかり聞く。

その上で、

「自分と相手がうまく、協力しながら結婚生活をやっていけるかな?」

としっかり吟味していくという、

結婚モード

なんです。

だから、ポンキチさんにも、いろいろ聞いてきたというのがあります。

さかい
付き合うとか、遊ぶとか、そういう話ではなくて、しっかりと将来を見据えいると…。

あや
その通りです!

「男性の婚活VS女性の婚活」思い入れの違い

あや
もしかしてポンキチさんは、恋活、恋愛しようということだったかもしれないですけど、

女性と男性の婚活への思い入れの違い

というのを、頭に入れておいてください。

いえ、むしろ、叩き込んでおいてください!

まずはそこからよ!!

さかい
は、はい!

あや
ポンキチさんは男性ですし、これからいい人がいれば、ゆっくりと育んで…とお考えなのでは?

しかし、女性、特に今回のように35歳の女性の結婚への思い入れの強さは、33歳男性のポンキチさんと大きなギャップがあると言えます。

さかい
なるほど。

あや
最近はどんどん晩婚化しています。

また、生涯、誰とも結婚しない非婚化も進んでいます。

さかい
確かに。30歳、40歳になっても結婚していない人たちが、僕の周りにも多いかもしれません。

あや
男性は、結婚しても、ライフスタイルが大きく変化することはあまりありません。

一方、女性は、結婚すると、出産、仕事を休業、育児、職場復帰などライフスタイルが大きく変化します。

女性は、「子供を産む性」であり、育児に多くの時間と労力をかけなければなりません。

母子ともに健康的に出産できる年齢にも制限があります。

日本産婦人科学会は、高齢出産とは、35歳以上の初産婦(高齢出産(高年初産))と定義しています。

さかい
ええ!じゃあ、ポンキチさんのお相手の女性は、高齢出産の年齢だということですね!

あや
そうです!

このような事情から、多くの女性は、例えば、

  • 「子供を産んでからも仕事を続けたいし、子育てサポートが手厚い会社に就職しよう」
  • 「27歳まではいろいろな恋愛を経験しようっと!」
  • 「29歳までに結婚を前提に付き合える彼氏を作りたいなー」
  • 「30歳までに結婚資金を貯めて結婚しよう!」
  • 「32歳までに第一子を出産できたらいいなー」
  • 「育児休業を1年間とって、2年程度職場復帰してから第二子を出産しよう」

と、恋愛・結婚・出産・キャリアに関して、具体的なビジョンを持っています。

さかい
ひえー!女性は男性とは違いますね…

あや
どんなに医療が発達したとはいえ、高齢出産となるとリスクも高いです。

なので、ポンキチさんのお相手の35歳の女性は、

できれば3カ月以内に結婚決めて

というぐらいの勢いだと思うんです。

さかい
えー?そんな短いスパンなんですか?

あや
ポンキチさんの婚活=ゆっくりいい関係を育んでいければ

…なのに対し、

35歳女性にとっての婚活=できればすぐに結婚&出産も!

てな具合です。

さかい
いい人を見つけて、早く決めたい。

そしたら、赤裸々にいろいろ話してくるかもしれないですね。

あや
そうですね。

近い将来の結婚を見据えてお付き合いするのと、これからゆっくり1、2年かけてお互い知っていければなと思ってお付き合いするのとでは、ちょっと変わってくるので。

さかい
なるほど。

そういう心理で、いろいろさらけ出して話してきてるということですね。

恋活・婚活の3つのすすめ方

さかい
では、ポンキチさんが今後この女性とお付き合いし、ゆくゆくは結婚したいと思う場合なんですけど。

よりもうちょっと会ってみたり、逆に、結婚願望がないなら、もうあまり会わないようにするとか、そういうふうに決めていったほうがいいですか?

あや
そうですね。

ポンキチさんもその女性も、紹介で出会っているということは、お互いに恋愛なり結婚なりを求めていたということですよね。

ポンキチさんもかもしれませんが、おそらく彼女は結婚を前提に活動して、いろんな人を紹介してもらっていると思います。

さかい
はい。

あや
だからといって、すぐ入籍とかじゃないと思いますよ。

しっかり関わり合い、デートしながらというのはあるとは思います。

さかい
男性としてもむやみに焦ったりプレッシャーを感じなくていいんですね。

あや

でももしポンキチさんが、「あと5年ぐらいは全然結婚なんて考えられない」と。

一方、この女性が「妊娠・出産もあるから本当はすぐ結婚したい」と考えているのであれば、ニーズがマッチングしていないので、お互いが傷つくことになってしまいます。

さかい
そうですよね。

あや
なので、次の3つのことをしっかりやってください。

 

恋活・婚活の3つの進め方

  1. 自分の恋愛・結婚のビジョンを明確にして相手の女性に伝える
  2. 相手の恋愛・結婚のビジョンをヒアリングする
  3. 相手と1〜3ヶ月間、デートしたり、会話しながら、今後パートナーとしてやっていけるかどうか吟味する

 

お互いの恋愛・結婚のビジョンをわかちあっていれば、すれ違いや傷つくことがなくなります。

そして、今後どうするかについても、決定しやすくなります。

さかい
なるほど。これはよさそうですね。

あや
あと、例えば、

ポンキチさんは3年ぐらいゆっくりいい関係を育んでいければいいというビジョンで。

一方、お相手の35歳女性は3ヶ月間交際して、半年以内に結婚&出産も!と考えていたとします。

結婚までのスパンが両者、だいぶ違いますが、デートしたり、会話したり関係を深めているうちに、ポンキチさんの心が、

「これまで結婚なんて考えたこともなかった。でも、この女性とだったら、今すぐ結婚して家庭を作りたい!」

と変化する可能性もあります。

さかい
確かに!

あや
あるいは、例えば、

「お互いのビジョンが全然違うし、一緒にいても、居心地が悪い…」

「相手の女性はとてもいい人だけど、どうしても結婚に踏み切る自信がない…」

という場合は、相手に配慮しながら、自分の意向を伝えて撤退しする。

そして、また自分に合った人をというふうにしたほうがいいかな。

それがお互いのためだと思います。

さかい
そうですね、勉強になります!

注意!オクテ男子の恋愛妄想癖

あや
会って間もないのに恋愛経験を赤裸々に話した彼女は、一体全体どういう心理なの??

とポンキチさんはびっくりしちゃったようですが、そこについても、もう少し見ていきましょう。

さかい
はい!

あや
相談メールにもありましたが、ポンキチさん自身は、恋愛経験が少ないみたいですね。

恋愛経験が少ない、あるいは誰ともおつきあいしたことがない、とか。

女性との接点がない男性ほど、自分の頭の中で、「理想の女性像」や「理想の恋愛像」を作りあげます。

  • 自分に尽くしてくれる優しい女性がいい
  • 華奢で、かわいい女性がいい
  • 恋愛経験が豊富な女性は嫌。純粋な処女がいい

などなど。

女性との接点がない期間が長ければ長いほど、頭の中で、実際の、生身の女性とはかけ離れた「自分勝手な妄想上の女性」をでっちあげます。

さかい
はあ。

あや
そして、

「いつか運命の女の子が空から降ってくる」

と、完全な妄想男子になってしまう。

そうなると、過去の恋愛経験を赤裸々に語る女性が目の前にいたら「一体どういう心理なの?ふしだらな女性だ!」と反応して、引いてしまいます。

さかい
まあ、びっくりするでしょうね。

あや
でも、現実の、生身の女性って、そんなもんです。

人それぞれですが、20代、30代と年齢を重ねていけば、複数の男性と恋愛やセックスをしていることは当たり前。

鼻くそだってほじるし、おならだってするし、うんこだってするし、オナニーだってします。

さかい
(笑)

あや
だから、その女性が赤裸々に恋愛経験を語ったからといって、ヤリマンなんだということではありません。

本当にしっかりあなたの恋愛経験、どういう価値観なのかも聞いて関係を作り上げていきたいという、ある意味女性の真面目さですよね。

さかい
確かに。そう捉えると、全然違った見方ができますね。

あや
もしかして、ポンキチさんは、そんな風には考えていないかもしれませんが。

一般的に、女性を「俺だけの純粋な女神化」しちゃう勘違い男性が多いので。

ポンキチさんが、この女性のこと本当は気に入っているのに、「何でこんなに赤裸々に語ってくるんだろう?」と悩んじゃってるんだとしたら。

恋愛経験が豊富でふしだらな女性と捉えるのではなく、もっと真面目にしっかりお互いを考えたいからという、彼女の真面目さや誠実さと捉えてあげたほうがいいかと思います。

価値観が違う女性と恋愛に発展するコツ

あや
あと、価値観が違うみたいな話もしてましたよね。

さかい
女性がスポーツが好きで、テニスやマラソンをしているらしいんですね。

ポンキっちゃんのほうは、スキーとか山登りとか、旅行も1人で行くらしいんです。

けど、「自分と相手の女性とは対照的なので、もし付き合えるようになったら、価値観も含め、うまくいくものでしょうか?」という質問です。

あや
でも、スポーツ好きというのは共通点じゃないんですか?

さかい
そうですね。

スポーツが好きだけど、種目が違うというのが、悩んでるみたいですけど。

あや
いいじゃないですか!

スキーしながらマラソンするとか。スキーマラソンみたいな。

山登りテニスとか、山でテニスとか、合体スポーツ、どうでしょうか?

楽しそうじゃない???

さかい
うーん、合体は、要らないんじゃないですか。

あや
(笑)

さかい
でも「今日はテニスしたから、次は山登りしよう」とか、良さそうですね。

あや
そうですね。

まず、「スポーツが好きだ」というところが共通点ですよね。

おそらく、「対照的」と言ってるのは、「彼女はみんなで何かスポーツをするのが好きだけど、僕は1人きりでするスポーツが好きだ」ということかもしれないですね。

さかい
はい、その辺が気になってると思います。

あや
確かに、「共通点」があると、人は親しみを感じるので、信頼関係を深めやすいです。

私のカウンセリングでも、社会調査の結果でも、男女ともに、恋愛・結婚相手に望む条件のベスト3に「価値観が合う」がランクインしています。

趣味や好きなことが「同じ」だったり、考え方が「同じ」だったら、お互いスムーズにわかりあえますよね。

さかい
そうですね。

あや
でも、趣味や好きなことが「違う」、考え方が「違う」という状態であっても、わかりあうことはできます。

さかい
それって、どういうことですか?

あや
これって、当たり前なんですけど、人って十人十色ですよね。

例えば、あるカップルがいたとして。

  • お互いにマラソンが好き(同じ)
  • 二人とも共働きして家事育児を分担したいという考え(同じ)
  • 彼は、ひとりでいる時間が好き。彼女は、大勢の人とワイワイ楽しむことが好き(違い)
  • 彼は、倹約家。彼女は、貯金するより、今楽しめることに投資したい(違い)

二人には、同じ点も、違う点もあります。

すべてのカップルが、趣味、価値観、ライフスタイルのすべてが同じということはありえません。

さかい
そうですよね。

あや
価値観が合うからいいんじゃなくて、むしろ、

違うところも大事

価値観が違うからこそ、

  • 新しい価値観に出会えた驚きや喜び
  • 違う好みや考えを生きてみることによって自分の幅が広がる

というプラスの相互作用が起こります。

さかい
はい。

あや
例えば、ひとりでいることが好きな彼が、彼女に誘われて、友人のホームパーティーに行ってみた。

そこで出会った人と、ビジネスのことで意気投合し、一緒に新規事業を立ち上げることになった。

「たまには、人が集まるところに出向くのもいいな!」

と思う。

大勢の友達と飲みに行くことでストレス発散していた彼女が、彼に勧められて、ひとりきりで旅行に出かけた。

「静かに、自分と対話する時間を持つことによって、今後の方向性が明確になった。ひとりの時間を持つことが、何よりのストレス発散になる!」

と気づいた。

こんな風に、自分とは違う、相手の側面を生きることは、大きな豊かさをもたらしてくれるものです。

さかい
いいですねー。

でも、倹約するか、貯金するかっていう、うまくいかなさそうな部分はどうすれば?

あや
現在の日本社会において、「人々の価値観やライフスタイルの多様化」という現象が起こっています。

要は、みんなの価値観やライフスタイルがバラバラに違ってきていて、共通点や同じ価値観を持っている人を探す方が難しいという。

この現象は、カップッルの在り方や結婚生活のスタイルにも大きく影響しています。

その結果、互いの価値観を尊重しつつ、人生の方向性をすり合わせるための高いコミュニケーションスキルが求められるようになっている。

その具体的方法まで説明すると、今回は長くなっちゃうので、これに関しては、私の、

『一瞬で心がつながるパノラマコミュニケーション』

を読んでください。499円で、大好きな女性と心と心がつながっちゃうんだったら、安いもんですよ。

さかい
はい!(本の宣伝かい…)

まとめ

あや
最後に、ポンキチさんの相談に戻って、まとめると。

まず、二人とも「スポーツが好きだ」と点は共通ですよね。

じゃあ、ポンキチさんの好みの「1人でやるスポーツ」をそれぞれやってみよう!

次は、彼女の好みの「みんなでやるスポーツ」をやってみよう!

どちらも、それぞれの良し悪しがあったね!違いを理解し合えたね!

こんな感じで深めていけたらいいのかなーと思います。

どうでしょうか、さかいさん。

さかい
お互いの恋愛の目的みたいなとこさえ合ってれば、その他違いがあっても、すごくいい2人になりそうですよね。

あや
うん。だから私としては、ぜひデートを重ねていってほしいなって思います。

 

さかい

ポンキチさんは彼女と2回食事に行って、話も盛り上がったということですよね。

そしたら、すごいお互いの息も合ってると思いますし、普通にいい感じになれそうだなというのは、ありますよね。

あや
そうですね。意外にポンキチさん、話聞き上手だったりするのかな。

ポンキっちゃん、モテると思いますよ!

さかい

女性側も、相手が聞き上手じゃないと自分のこともなかなか話せないと思うんです。

すごいしゃべれたというのは、ポンキチさん、やりますね!

あや
ブラボー!ポンキっちゃん♪

さかい
(いつの間にかポンキっちゃんになってるし汗)

あや
私の恋愛相談でもそうですし、社会調査の結果でも、

「話を聞いてくれる、会話を楽しめる人」

というのが、最近上場株なので。

だから絶対にポンキっちゃんは自分に自信を持ってほしいし、あんまり恋愛経験がないとか言ってますが、これからの“モテ男子”なんですよ!

さかい
やるじゃん、ポンキっちゃん♪

あや
ここまでしっかり話ができたということは、今後深めていってもいいのかなと思います。

あや的にはゴーサインですね

さかい
そうですね。ぜひがんばってほしいです!

あや
それでは、今回の回答をご参考にして、突き進んじゃってください!

さかい
では、今日の相談は以上になります。また次回、お楽しみに。

あや
はい、ありがとうございました!

  nagamine-blog-soudan-footer   恋愛心理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

6年間に及ぶ精神科病院での診療経験を基に、ゲリラな人間心理の専門家として活動中。電話相談師としての累計相談回数は11152件以上と圧倒的で、常に順番待ち。メールボックスには毎日喜びの声が寄せられている。相談内容は恋愛、仕事の悩み、人間関係、鬱など様々。相手を包み込むような愛情と、ガツンと響くストレートなアドバイスはとても人気があり、日本全国に数多くのファンを抱える。連日相談申し込みが殺到しており、今から申し込んでも相談は1ヶ月後より先になってしまうほど人気。現在は「恋愛相談師」として、特に復縁に悩む男性に向けて、自身の経験や、電話相談師として見てきた数多くの女性のリアルな意見を取り入れた復縁術を公開中。