【復縁したい人へ】元カノに新しい彼氏ができたときの復縁方法①「4つの女の快楽欲求」の制し方

復縁メール

「彼女に疲れたから
別れたいと言われ、一応受け入れました。

 

でも、新しい彼氏が
いるみたいで・・・どうしたら復縁できますか?」

 

「元カノに新しい彼氏が
できたから、連絡を取り合う
のをやめたいと言われました。
よりを戻すためにはどうしたらいいですか?」

 

こんにちは。永峰あやです。

 

今回は、ここ最近の
電話相談で、一番多い
復縁に関する質問に回答すべく、

 

復縁したい人へ
元カノ(彼女)に新しい彼氏が
できたときの復縁方法について解説します。

 

※1回の記事では
お伝えできないぐらい
ボリュームがある内容なので、2回にわけてお伝えします。

 

今回のパート①では、

 

復縁や恋愛において
女性が男性に求める心理感情的快楽欲求

 

復縁や恋愛において
女性に対して絶対にしてはいけないタブー

 

について徹底解説し、
ナツオさんが彼女と別れた原因を分析していきます。

 

そして、次回のパート②で、
元カノに新しい彼氏ができたときの

 

復縁を達成するための
「正しい別れ方」「ポジショニングどり」など、

 

具体的な復縁方法について解説します。

 

 

それでは、まずは、
ナツオさん23歳男性からの相談を紹介します。

 

 

元カノと復縁したいです(ナツオさん 23歳)

8ヶ月間、つきあっていた彼女と別れました。

 

元カノのことが好きなので、
この2ヶ月間、いろいろな
復縁サイトやメルマガを読み、
復縁に向けて取り組んできました。

 

そんな中、永峰さんの
youtubeの復縁解説動画を見て、今回電話相談しました。

 

元カノとは、6年前に
医療事務の専門学校で出会い、

 

はじめは普通の友達同士の関係でした。

 

ある日、元カノから
「後輩に言い寄られていて困っている」

 

という恋愛相談を受け、
それをキッカケに2人で飲みに
行くようになり、急速に仲良くなって。

 

当時、僕には5年半
つきあっていた彼女がいましたが、

 

「彼女とは別れるから
待っていてほしい」と伝え、
半年間待たせて正式につきあうことになりました。

 

専門学校を卒業後、
僕も元カノも、岩手県内の
病院に就職し(職場は別)、
お互い一人暮らしをしていました。

 

新社会人で大変でしたが、
休みの日は、お泊りしたり、
デートしたりして仲良くやっていました。

 

でも、お互い仕事が
うまくいかず、僕は地元秋田の病院に転職。

 

彼女は病院を辞め、
実家に戻り、飲食店のバイトをしています。

 

6月からは、秋田と岩手の
遠距離恋愛なり、月に1、2回のペースで会っていました。

 

でも、7月末ぐらいから、元カノから

 

「ナッちゃんが本当に
私のことを好きなのかわからなくなってきた」

 

と言われるようになり、
2ヶ月前に別れを告げられてしまいました。

 

「またチャンスをくれないか!」
とねばりましたが、元カノの決意は固くてムリでした。

 

今振り返ってみると、
よく「友達優先なんだね」と
言われていたので、さみしくさせていただんと思います。

 

あと、自分としては、
仲が良いからこそ、からかうつもりで

 

「太ったなー」「やせれば!」
と言っていたことが、元カノを傷つけていたんだと思います。

 

今も、元カノとはLINE
をしてるんですが、
こないだ「気になる男性ができた」と言われて、ヤバイ!と焦ってしまって。

 

今後、どうやったら元カノと復縁できますか。

 

 

彼から「愛されている」と実感できないと、彼のことを好きかどうかわからなくなってしまう女性心理

これは不可思議でもあり、
神秘的ともいえる女性心理の特徴なのですが、

 

女性は男性から
「愛されている」
「大切にされている」と実感できないと、

 

自分が相手のことを
好きなのかどうかわからなくなってしまいます。

 

そして、好きかどうかわからなくなったときに、

 

「かわいいね」
「君と一緒にいたいな」
と求愛してくる別の男性が現れると、、、

 

「あっ、私、愛されてる!
好きなのは彼じゃなくて、この男性だ!」

 

というふうになってしまうのです。

 

※女性心理が「受容的な構造」
になっているがゆえに、このような現象が起こります。

 

男性心理は「能動的な構造」
なので、男性であるあなたは、
例え「彼女から愛されていない」と感じたとしても、

 

あなた自身の
「彼女を愛する気持ち」が
揺らぐことは、女性ほどはありません。

 

そして、
次回パート②の「正しい別れ方」は、
あなたが「能動的な心理構造」
を持つ男性だからこそ、活用できる手段といえます。

 

かなり込み入った話なので、
もっと女性心理について知りたい方は、

 

私のメルマガに登録して詳しい情報を受け取ってくださいね。

 

このような女性心理を
ふまえたときに、
ナツオさんが元カノにしてきたことは、

 

元カノが
「私、ナッちゃんから愛されてないかも」と感じることばかりです。

 

 

「特別扱いされること」に快楽を感じる女性心理

最初の半年間、ナツオさんは、
元カノとも元元カノとも平行してつきあい、セックスをしてました。

 

ナツオさんの行動は、

 

パートナー(彼氏・夫)に

 

「私だけにしてくれた」という
「特別扱い」されることを望む
女性の心理感情的快楽欲求

 

を真っ向から否定しています。

 

 

「付き合う前」に「セックス」するはタブー?「告白→つきあう→セックス」の黄金順序

女性は男性と、
正式に「つきあう前」にセックスを求められると、

 

「遊ばれているかも」
「大切にされてない」と感じます。

 

女性を安心させ、完全に
あなたのモノにするためには、
告白→つきあう→セックスの順番が鉄則です。

 

この順番を守らないと、
時間の経過とともに、
彼女の心に不信感が広がり、あなたから離れていきます。

 

ナツオさんは、このゴールデン順序を完全に無視して、

 

セックス→告白→つきあう
という、ゲス順序を採用したため、
元カノの心に不審火が点き、小火(ボヤ)で収まらず火事になってしまった。。。のです。

 

 

理由もなく「美」を追求し続ける女性心理

ナツオさんとしては、
元カノへの愛情のつもりで
「太った」「やせれば」と言っていたかもしれません。

 

が、この言葉は、

 

「キレイ」「ロマンチック」
「かわいい」といった「美意識」
を何よりも大切にする女性心理

 

をめちゃくちゃに傷つけています。

 

本屋に行って、女性雑誌のコーナーを見渡してみてください。

 

ファッション、メイク、ダイエットなどなど、「美」に関することばかりです。

 

女性は、何の「理由」も「目的」もないのに、

 

「常にキレイでありたい」と
「美」を至上のものとする生き物です。

 

「太った、やせれば」という言葉は
「みにくいから嫌い」と言っているようなもんです。

 

ナツオさんは、女性に対する
最大のタブーを犯してしまったのです。

 

 

「最優先してくれる」ことに快楽を感じる女性心理

女性はパートナーが、
「他のことを犠牲にして自分を優先してくれる」と喜びを感じます。

 

女性自身が「彼を最優先すること」
が自分の最大の愛情表現だと考えているので、

 

パートナーにも同じことを望むのです。

 

「友達が優先なんだね」という元カノの一言の影には、

 

「私はあなたのことを
最優先にしてるのに、あなたはそうじゃないのね。

 

そんなひどいことができるのは、
私を愛してないからなのね」といった本音が隠されています。

 

 

復縁したい!彼女が欲しい!を実現。女をモノにする方法

今回は、恋愛において
・女性が男性に求める心理感情的快楽欲求、

 

・女性に対して絶対にしてはいけないタブー

 

について徹底解説し、
ナツオさんが彼女と別れた原因を分析しました。

 

「こんなことぐらいで、
女は彼氏と別れたいと思うの?」

 

「女って頭おかしくない?ワケわかんねー」

 

「永峰がウソをついているだけじゃない?」

 

男性であるあなたが、このように感じるのは仕方がありません。

 

私に恋愛相談してくる
女性たち全員が、
ナツオさんの元カノと同じ心理状態で、

 

彼氏に愛されていません!
つらいです!別れます!と訴えてきます。

 

男と女は、全く別の生き物です。

 

どうぞ、この不可解な
女性の心理感情的快楽欲求を
あなたの心身に叩き込んでください。

 

最後に。

 

「復縁する」「彼女とつきあう」ために、
女をモノにするとはどういうことか?
について知り、実践してほしいと思います。

 

女をモノにするとは、
女の「心理感情的欲求」を「言葉」と「所作」で制すること

 

と私は定義しています。

 

今回の内容をふまえ、

 

・彼女を特別扱いしてあげる
・必ず告白してからセックスするようにする
・他の何よりも彼女を優先しているという気分にさせる
・彼女の外見、内面をキレイと褒める

 

を実践し、必ず彼女をモノにして、
復縁成功、恋愛成就を実現していきましょう!

 

レッツ・ゴー・ヤング!!!

 

永峰あや

 

  nagamine-blog-soudan-footer   恋愛心理