「This Is Me」失恋の崖っぷちから人生を好転させた男の逆転法則

無料通信講座「復縁メール術」を今スグ受講する

あや
どうも、ラブアカデミア学長/恋愛相談師の永峰あやです。

あなたは、今、彼女に振られて思い出の写真を眺めながら

「元に戻りたい、復縁したい…。なんであんなひどいことをしてしまったんだろう…後悔しかない。こんなダメな自分を変えて、自信が持てるようになりたい!」

と思っていませんか?

今回は、失恋の崖っぷちから、私の特別プログラム、

男を磨いて自信と愛する人を手に入れる『Man Of Gold Program(MOGP)』

を実践して、仕事も恋愛も人間関係も、人生すべてを成功させた男の物語を紹介します。

あなたも必ず読んで、自信と元カノを手に入れてください。

あや
それでは、桐生さん、よろしくお願いします。

桐生さん
よろしくお願いします。

桐生さんの生ヒーローインタビュー音声はこちらか聴いてください

【Man Of Gold Programとは?】

  • その人の内側に本来備わっている「オリジナルの魅力(ゴールド)」を発揮して、自信が持てるようになる。
  • 自分を変えて、”理由なき利他性の心”から思いやりを与えられるように自己成長する。
  • 大切な人と、対等に協力し合う愛の関係性を築けるようになる。

を目的としたプログラムです。

このゴールを達成するために、

  1. Principle(プリンシプル):あなたオリジナルの原理原則を作る
  2. Compassion(コンパッション):心の感度を上げて、女性心理がわかるようになる
  3. Communication(コミュニケーション):心と心をつなぎ、愛のキズナを作る表現力を磨く

の3つの支柱に基づいて、カリキュラム・サポートを進めていきます。

※プログラムの募集は不定期でメルマガ読者だけに案内しています。

参加したい場合は、永峰の公式メルマガ「即効復縁LINE術講座」に登録してくださいね。

1.初カノジョとの別れ。絶望と孤独からのチャレンジ

あや
では早速、インタビューしていきます。

プログラムに入ったきっかけや、入る前の状況はどんな感じだったんですか?

桐生さん
はい。

もともとオンラインゲームで知り合った女性とお付き合いをしていたんですけれども、1カ月ほどでお別れすることになってしまったんです。

そこからゲーム内の友人や周りの人が一緒にごっそりいなくなってしまって、何とかしなきゃいけないなと思っていて、、、。

いろんなサイトとかYouTubeの動画とかを見ていたときに、永峰さんのYouTubeの動画にたどり着きました。

そこからブログを見たりとか、Podcastを聞いて、このプログラムの参加に至ったという感じですね。

あや
ありがとうございます。

桐生さん、初めての彼女って言ってましたもんね。

そういう点でもすごくショックが大きかったと思います。

さらにゲームというものが桐生さんの日常を占めてたという時に、そういう大事な人がいなくなっていっちゃうと、一気に孤独になったっていうか…。

いろんなものを全て失ったという、そういう状況があったということですよね。

初めて面談したときに、すごい泣いてたのを覚えてます。

言葉が出てこないで、ずっと落ち込んで泣いてたっている感じで。

桐生さん
そうですね。

本当に水がいっぱい入った風船みたいな状態でしたね。

あや
そうですね。

私のYouTubeとかブログに興味を持ってくださって、その中でもホ・オポノポノとかチャクラとか潜在意識とか、スピリチュアルな情報も書いてあって、そういうことにも少し興味を持ってくださったとおっしゃってましたよね。

桐生さん
そうですね。

ホ・オポノポノとか、ハートの瞑想とか、チャクラの考え方を知って、自分が本当はどう思っているのかがわかり、今は心を落ち着けられるような感じがしていますね。

2.人生を駆け上がる力を与えてくれたMOGP

あや
とても大変な状況からプログラムに入ったときに、「ハートの瞑想」っていうプログラムがすごく良かったんですか?

桐生さん
そうですね。

やっていて、最初の頃はまだいっぱいいっぱいだったんです、、、。

どんどん繰り返すうちに、ちょっと自分の心とか頭にスペースができてきて、今はそんなに元カノに囚われてしまうことがなくなり、落ち着いて考えられる状態になりました。

あや
良かったです。

プログラムには「毎日ハートの瞑想をやる」という課題があります。

そして、その瞑想をすると、自分のネガティブな思考や感情の囚われから解放されることができます。

桐生さんは、このハートの瞑想のおかげで、割れそうな「心の水風船」が破裂せず落ち着いていったんですか?

桐生さん
水が抜けてった感じですね。

おかげさまでマーライオンを卒業しました(笑)

あや
桐生さんの今の表情、以前と全然違うから、すごくいいなーって思います。

初めてのカウンセリングのときには判明していませんでしたが、実は、血圧が高いせいで頭がぼーっとして、うまく考えられなくなっていたんですよね(笑)

プログラムに入ってから、自分の病気がわかって、健康面もよくなりましたよね。

桐生さん
そうです。

血圧が高すぎて、モウロウとしていたというのがありましたね。

あや
でも、血圧が高くなるぐらい、相当追い込まれていたのかもしれませんね。

本当に大変な状況だったということですね。

桐生さん
ストレスの負荷がすごい高かったんだと思います。

あや
そう考えると、今の状況はすごい快進撃というか、元気になりましたね。

桐生さん
そうですね。

今までは、毎週、休日になると頭痛に襲われたり。

今は本当にそれがなくなったので、健康面でもパワーアップしたなと思います。

あや
休みのたびに頭痛に襲われるって、そうとう酷いですね。

桐生さん
そうですね。

親にマーライオンって言われてました。

あや
えっ?マーライオンってどういうことですか!?

桐生さん
頭が痛くて、オエッてなる。

プラス、顔が陶器みたいに白くなる。

という状況だったので(笑)

人間関係で必ず生れるイヤ~な問題(課題の分離)を克服した件

『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』岸見一郎(ダイヤモンド社)

桐生さん
プログラムでは、いろいろな本が課題図書として出されます。

その中でも『嫌われる勇気』に出会えたことがとても良かったです。

あや
なるほど。

どんな点が良かったんですか?

桐生さん
家族や会社でイザコザが起こったときに、

  • 「これって、母親と僕とどっちが悪いんだろう?」
  • 「これって、上司と僕のどちが悪いんだろう?」

という悩みがずっとありました。

『嫌われる勇気』の中の「課題の分離」という概念を知れたことで、その悩みがなくなりました。

今回の場合は、僕の責任ではなくて、母親の問題だ

上司が激怒しているのは、上司の課題であって僕の課題ではない。だからビクビクしなくていい

というような判断ができるようになったので、相手に巻き込まれることが減って楽になりました。

あや
いいことですね。

「課題の分離」ができていない人は多いですよね。

例えば、恋愛関係で、彼女が彼氏の言動に怒ってしまったとします。

一般的に、人は、「彼女を怒らせた自分が悪い」と思いがちです。

でも、

”彼女が怒っているのは、僕の言動が刺激(キッカケ)にはなったけど、僕の課題(責任)ではない”

というように課題の分離ができると、冷静に対処できて、良い関係が築けます。

それは仕事仲間でも、家族でも同じで

”相手の課題は相手のもの。僕がどうにかするものではない”

というように、お互い自立して関われるようになるということです。

Googleでも実践!「MindFulness」の極意を体得

桐生さん
そうですね。

あと、今までは、家族に対して

「何でそんなこと言うんだよ」

と怒りの感情をぶつけて、自分の感情をコントロールできない状況でした。

でも、自分の感情に責任を取りつつ、相手に貢献できるようになりました。

あや
それはいいことですね。

「マインドフルネス」や「傾聴」「心の底から伝える」ワークにしっかり取り組んだ成果ですね。

桐生さん
まさにそうだと思います。

よく祖母が「あれをやれ、これをやれ」というメールを頻繁に送ってくるんです。

以前は、

「何で僕がやんなきゃいけないの?」

と怒ってしまって、時間が経つに連れてさらに燃え上がってトラブルになってました。

でも、今は、なるべく祖母を刺激しないようにコミュニケーションしてます。

心の中で「今、自分、おばあちゃんに対してめっちゃ怒ってるなー」っていうのがしっかり自覚できるので、

「まずは、ちょっと冷静になって、それからちゃんと意思を伝えよう」

「おばあちゃんの気分を逆なでしないように、こんな風に伝えてみよう」

と冷静に対処できるようになりました。

プログラムで学んだことを自分なりに工夫して、うまい対処法を編み出せています。

あや
かなりレベルを上げてますね。

多くの人が、目の前の出来事を観察して整理しないまま、

「ふざけんなよ」とか

「何で他の男といるんだよ」とか、

ただネガティブな感情をぶつけるだけになっています。

でも、桐生さんの場合は、起こっている出来事を冷静に観察して、ちゃんとそれを相手に伝わりやすいような言葉で伝えることができてますよね。

まさに、思いやりのコミュニケーションですね。

仲間がいるから頑張れた!孤独を乗り越えた仲間とのキズナ

桐生さん
あと、すごい良かったのは、今までは一人で孤独だったけれど、プログラムで仲間と出会って、それがなくなったことです。

「つながり」っていうか、「居場所」だと思える仲間がいると、日常生活で一人の時も、

「プログラムのみんながいるから孤独じゃない」

と感じられるようになったのがとても良かったです。

あや
私も桐生さんと出会えて嬉しいし、みんなそう思ってますよ^_^

桐生さん
そうですね。

今は、昔遊んでたゲーム友達ともちゃんと付き合えてます。

さらに、このプログラムの仲間と、スカイプでグループワークしたり、飲み会したり、楽しいです。

あと、プログラムのLINEグループで、

  • 「〇〇ができるようになりました」
  • 「こういう時は、みなさんどうしてますか?」

ってやり取りしてると、顔が見えてなくても、仲間と一緒につながってるんだなぁというのがわかるのでいいですね。

グループワークで仲間にアドバイスする桐生さん

懇親会のカラオケで熱唱する桐生さん。飲んでないのに、ノリノリ!

昔の自分では考えられない。 まさかのYouTubeデビュー

桐生さん
あと、プログラム参加直後は、頭がいっぱいいっぱいの状態だったんですけど、最近は余裕が出てきたので、転職活動も始めています。

会社の上の人に話しを通してもらいつつ、うまい具合に進めてもらっている感じです。

あや
いいですね。

余裕が出たおかげで、やりたいことにもどんどん挑戦できていい流れですね。

そういえば、YouTuberデビューもしたいって前言ってましたね?

桐生さん
そうなんですよ。

素材はあるんで、さらに余裕が出てきたら、どんどん形にしていきたいと思ってます。

崖の底って暗いけど、そこから這い上がると力が湧いた

桐生さん
やっぱり、人は、1度、崖から落ちると違うなー」

っていう感触がありますね(笑)

あや
「崖から落ちる」って、いいことなんですか?(笑)

桐生さん
一度落ちて、そこから這(は)い上がると、その過程で得られたパワーというかエネルギーみたいな、いろんな力が徐々にわき上がってくる感じですかね。

あや
けっこう貴重な体験ですね。

”レールに乗って普通にうまくいっている人生”

よりも、

”マーライオンのように毎週ゲロ吐きながら絶望を見て、そして、はい上がった人生”

やっぱり苦境を経験すると、人生の見方が変わりますか?

桐生さん
そうですね、違いますよね。

やっぱ、人生で1回、底に落ちとかないと、何をやるにしても怖くなって前に進めないですよ。

ドン底を知ってれば、困難に出会って落ち込んでも、

「ああ、今いる地点はこのへんかなー」

ってわかるから、うまく対処できますね。

あや
なるほど。今の言葉はすごく大事だと思います。

希望という感情は、絶望という感情の後にしか湧いてこない。

まさに、それかなって思いました。

目に見えない力を取り入れるとこうなる

あや
あと、このプログラムに入ってよかったことはありますか?

桐生さん
やっぱり、スピリチャアルなことに触れられたことですかね。

今までそういう機会ががなかったなと思うんです。

永峰さんとの出会いから、スピリチュアルなことをより深めるようになって、体にも心にも良い影響がありました。

最近ハマってるのが、月ですね。

満月や新月にどんな力があって、どう浄化してもらえるかとか。

そういうのを調べていくのが楽しくなって、信じる信じないにかかわらず、自分の体の中にそれが入ってくるという感覚があるので楽しいですね。

あや
桐生さんの場合、人生のドン底を見たことが大きいかもしれませんね。

桐生さん
そうですね。

スピリチュアル的なことを、知る前と知った後だと、やっぱり違いますね。

あや
そういうのはうれしいですね。

それこそ、多くの人は、コミュニケーションって、言葉だけの情報を頼りにするんです。

けれど、実は目に見えないエネルギーフィールドみたいなものが、互いにすごく大きく影響してたりするんです。

あと、プログラムの中でも、人間の10の価値というか、10のゴールというのを設定したと思うんですけど、その中にスピリチュアルというのもあったじゃないですか。

人がより良く生きる上で、その中にはもちろん恋愛とか仕事とかもあって、

皆さん「何でスピリチュアルなんて考えないといけないんですか?」っていう人も、けっこういたんです。

でも人がより良く生きるとか、それこそ人生のどん底を味わったときには、そういう目に見えない力に突き動かされていて、そういう力を利用できるようになると、全然違うんですね!

そういう目覚めがあったというのは、すごくどん底を見た甲斐がありましたね(笑)

桐生さん
そうですね、はいつくばった甲斐がありました(笑)

3.暗闇ドン底を味わった僕しか伝えられないこと

あや
どんどんいい方向へ向かっている感じがしますね。

あと、私の音声を聞いてくださってる方って、それこそ桐生さんと同じようにどん底にいる人とか、

どん底は見てないけど、何か慢性的にぐずぐずしてる。本当は恋愛したいけど、本当は転職したいけど、でもできないって悩んでいる人。

そして、本当は自分を変えたいけどうまくいかない、と思っている人たちが多く聞いていて、毎日メールもいただいています。

そういう方に向けて、何か応援のメッセージとか、そういうのをもらえたらいいなと。

桐生さん
最初、僕がこのプログラムに参加したときって、結局、自分が見えてない状態だったんです。

だから、自分の良さを何も分かんない状態で、本当に自分って何ができるの?って漠然と思ってました。自分の存在価値ってなんだろう。それが見出せたらいいなという、ふんわりした感じでしたね、最初は。

このプログラムに実際に参加してみて本当に思うことは、自分の良さを知ることができたってことですね

自分の優しさとか、共感力がちょっと高いとか、結構受け入れやすいとか。

自分の良さというのは誰にでもあるもの。それを自分の中で考えてみて、何がいい面なのかなというのを他人と比べないで考えてみること。自分は自分なんだって思えることが大事なのかなと。

今はそう考えられるようになりました。

あや
これは力強いですね。

人って他者との比較の中で自分は劣ってるとか、優れてるとか、一喜一憂しちゃう。

そうじゃなくて、本当に桐生さんは、実は自分って優しいところがある、共感力がある、人から受け入れやすいし、人を受け入れられる器を持ってるんだ、これが自分なんだって、

本当に正面切って言えるものができたということですもんね。

今日は桐生さんにMan Of Gold Programに参加しての変化・成長・気づきをインタビューしてきました。

桐生さん、今日はどうもありがとうございました。

桐生さん
ありがとうございました。

桐生さんの生ヒーローインタビュー音声はこちらから聴いてくださいね

無料通信講座「復縁メール術」を今スグ受講する

ABOUTこの記事をかいた人

6年間に及ぶ精神科病院での診療経験を基に、ゲリラな人間心理の専門家として活動中。電話相談師としての累計相談回数は11152件以上と圧倒的で、常に順番待ち。メールボックスには毎日喜びの声が寄せられている。相談内容は恋愛、仕事の悩み、人間関係、鬱など様々。相手を包み込むような愛情と、ガツンと響くストレートなアドバイスはとても人気があり、日本全国に数多くのファンを抱える。連日相談申し込みが殺到しており、今から申し込んでも相談は1ヶ月後より先になってしまうほど人気。現在は「恋愛相談師」として、特に復縁に悩む男性に向けて、自身の経験や、電話相談師として見てきた数多くの女性のリアルな意見を取り入れた復縁術を公開中。