不倫・仕事・家族 人生全てに絶望した男が愛と自信を勝ち得た秘密

無料通信講座「復縁メール術」を今スグ受講する

あや
どうも、ラブアカデミア学長/恋愛相談師の永峰あやです。

今回は、ヒーローインタビューシリーズとして、私のMan Of Gold Programに入って、変化・成長してくださった安西さんをお迎えして、語っていただきたいと思います。

不倫相手にフラれ、家族との仲もギクシャク。

職場スタッフもどんどん辞め、趣味の草野球チームの雰囲気も最悪…。

人生八方塞がりだった安西さんが愛と自信を取り戻した秘密とは?

不倫なんて非常識だと思うかもしれませんが、だからこそ、普通では聞けない人生勝利の物語がここにあります。

目をかっぽじって最後までお付き合いください。

あや
安西さん、今日はよろしくお願いします。
安西さん
よろしくお願いします。

ちょっと緊張してますが…。

あや
お酒片手に、リラックスしてやっていきましょう。

じゃ、乾杯!

 

【Man Of Gold Programとは?】

  • その人の内側に本来備わっている「オリジナルの魅力(ゴールド)」を発揮して、自信が持てるようになる。
  • 自分を変えて、”理由なき利他性の心”から思いやりを与えられるように自己成長する。
  • 大切な人と、対等に協力し合う愛の関係性を築けるようになる。

を目的としたプログラムです。

このゴールを達成するために、

  1. Principle(プリンシプル):あなたオリジナルの原理原則を作る
  2. Compassion(コンパッション):心の感度を上げて、女性心理がわかるようになる
  3. Communication(コミュニケーション):心と心をつなぎ、愛のキズナを作る表現力を磨く

の3つの支柱に基づいて、カリキュラム・サポートを進めていきます。

※プログラムの募集は不定期でメルマガ読者だけに案内しています。

参加したい場合は、永峰の公式メルマガ「即効復縁LINE術講座」に登録してくださいね。

 

1.プログラムに入ったきっかけはアレだった!

あや
安西さんは、Man Of Gold Programで、講義や個別カウンセリングを受けて学んだこと、感じたことを日常生活の中で実践されていましたよね。
安西さん
はい。

あや
最初入った時と比べて、かなり変化成長されたなと思います。

まず、プログラムに入るきっかけはどんな感じだったか教えていただけますか?

「不倫」関係の破局。でも諦められなくて、もがいてました

安西さん
はじめは失恋です。

恥ずかしながら、既婚者なんですけども、奥さん以外の人とお付き合いをしてたんです。

その方とお別れをしたので、また復縁したいなというのがきっかけですね。

それで復縁というのをいろいろ調べてて、永峰さんにたどり着いた感じです。

あや
そうでしたね。

私の他にも、恋愛や自己啓発的な情報発信している人って、ネットの中にはたくさんいると思うんですが、なぜ永峰を選んでくださったのでしょうか?

安西さん
そうですね、他の方も見てはいたんですけども、女性というのが珍しかったからかな。
あや
こういった発信をしてるのは、男性の方が多いんですか?
安西さん
そうですね。

もちろん女性と復縁したいんだから、女性の気持ちが分かる女性のほうがいいなと思っていました。

そしてPodcastやブログなども、すごく面白くて、けっこう永峰節のファンでしたからね(笑)

あや
良かったです、ありがとうございます。
安西さん
だから、実際に話してみたいなって気持ちが大きくなっていきました。
あや
うれしいですね。

また、恋愛の他にも困った状況だったとのことですが…。

即ヤメ横行、会社は火の車…。精神的に追い詰められていきました

安西さん
僕は会社を経営しているんですが、立て続けに数人辞めちゃったんです。

辞めたのもショックでしたが、またそこで社員を募集しなきゃいけない。

広告代などのお金もかけ、心も手間もかけて、数十人面接しても、1日でこなくなっちゃうとかが多発し、精神的にも参ってました。

 

あや
すぐ辞めちゃうってキツイですね。
安西さん
はい。

新しいスタッフに「給料は週払いでください」と言われ、払ったらもう来ないとか。

あや
それ、本当困りますね。
安西さん
面接して、「じゃあ明日から行きます」と言っても来ないなども数回ありました。

こういったことがあまりにも続くと、これは何かおかしいぞと思ったんです。

あや
仕事の状況も大変だったんですね。

あとは、何かありますか?

マジガチ野球で心身ボロボロ…。焦燥感がひたひたと押し寄せて来た

安西さん
あともう一つ、趣味の草野球についてですね。

僕が歳も上だったので監督になったんですが、20人のチームをまとめるのは大変でした。

いろんな人がいるので。

あや
はい。
安西さん
「仕事じゃないから、年や立場の垣根なく、言いたいことは言い合っていこう」というスタンスだったんですが、、、。

実際、言いたいことズバズバ言われちゃうと、参っちゃいましたね。

あや
そこまで言うの?みたいなことも。
安西さん
そうですね。

草野球は趣味の世界なので、勝ち負けにこだわりすぎるよりも楽しんでやりたいと僕は思っていたんです。

でも、「監督がそんなじゃだめだ!」と強く言ってくる若者がいて。

あや
そうなんですね。
安西さん
その若者は、僕なんかより野球をよく知っいて、熱意もあるので、その部分は尊敬してたんです。

でも、他のチームメイトとの兼ね合いなど…悩みましたね。

あや
  • 大切な人と別れ復縁したかった
  • 会社の人材確保が難しかった
  • 趣味の草野球で監督として悩んでいた

安西さんは大きくこの3つについて悩んでいらっしゃったんですね。

自殺についての研究等で良く言われていることですが、、人って、ひとつの理由では自殺しないんです。

  • 経済的にうまくいかない
  • 趣味の人間関係が悪くなった
  • 仕事がうまくいかない
  • 大切な人との別れ

など、その人にとって大きな出来事が重なると、「あ、もういいかな」と、案外あっさりと(…と言ってはいけないんですけど)、死を選んでしまうんです。

2.このプログラムがもたらした衝撃とは

あや
このプログラムを受け、安西さんはどんなところが変わりましたか?

良かったことはもちろん、悪かったことなどもあれば教えてください。

安西さん
プログラムに入る前は、道徳的なことや、世間一般で言う当たり前のことができない人に対して、腹を立てていました。

でも、講義を聞き進めていき、永峰さんと話しているうちに、これって、僕の都合だったんだって気づいたんです。

あや
僕の都合とは?
安西さん
僕の思っていることと違うと、相手の意見も聞かず、道徳や正義で押さえつけてしまう。

相手からしたら、言い分も聞かず支配してくるわけだから、僕に対して信頼を寄せるなんてこと出来ないですよね。

これが、僕に人がついてこなかった理由だと気付けました。

毎日イライラしていましたしね(笑)。

あの職場が一変したんです

あや
では、そういった気づきを得て、職場の状況は変わりましたか?
安西さん
そうですね。

不思議とイライラを感じなくなり、人を怒ることが無くなりました。

あ、まあ、時々は怒りますが(笑)。

あや
実は私も、短気で怒りっぽい性格なんです。

怒りが湧いてきた時に、相手に対して怒りをぶつけると、一瞬はすっきり解消された気分になるんですよね。

でも、怒りの根本は無くならないから、ずっとイライラしちゃって…。

そっちの方がずっとストレスだったりします。

安西さん
そうですね。

相手にしたら、「謝ったのに何でずっと怒っているんだろう?」と思うだろうし、逆に僕としては、「謝ったからって済むもんじゃないだろ!」って思ってる(笑)

あや
お互いに不幸ですよね。
安西さん
はい。

プログラムを受けてからは、ちゃんと落ち着いて自分の感情や考えを伝えられるようになりました。

ただ怒るんじゃなく、相手の気持ちに寄り添って、「どうしてこうだったの?」「何でそう思うの?」っていうことも聞けるようになったのが大きいですね。

あや
いいですね。
安西さん
以前は、スタッフとは、仕事以外では、あまり会話がなかったんですが、今ではプライベートの話題もするようになりましたね。

家庭でも、家事を手伝ったり、一緒にリラックスして過ごす時間を増やしたことで、奥さんの笑顔も見られるようになりました。

僕の変化に同調して変化し始めた草野球チーム

安西さん
あと、草野球の方では、以前は反発が多かったんですが、今は「あなたのチームだから」と頼られるようになりました。

チームとして立て直している段階ですが、関係は良くなりましたね。

 

あや
いいですね、希望の光が見えてきましたね。

複層的な存在、それが人間である

あや
別れた彼女と復縁したいとのことでしたが、私の講義を聞いて、「共依存の関係だった」と気づかれたとのことでしたが、そのあたりお話いただけますか?
安西さん
講義を聞いた時に、「まさにこれだ!」と思いました。

僕が彼女を救ってあげることによって、満たされてるみたいなとろが確かにありました。

だから、復縁に固執していたなと思います。

今でも、「どうしてるかな?」と気になることはありますが、「また手に入れたい!」といった気持ちはなくなってきましたね。

あや
「復縁したいと思っている相手との関係性を見直す」という講義でしたよね。

もう復縁は望んでいない感じですか?

安西さん
今でも、復縁したい気持ちは、少しはあります。

でも今は家族の関係も良好だから、ほんとに多少はって感じですね。

僕は、子どもも2人いて、もともと仲が悪かったわけじゃないですが、以前に比べて遊ぶ時間もおしゃべりする時間も増えました。

その辺は良くなったと思います。

あや
よかったですね。

私自身、安西さんとの関わりで、多くのことを学ばせていただきました。

人は、一枚岩ではなく、複層的に生きています。

世間体や社会的な契約といったものもありつつ、それを超えた人と人との心のつながり、愛情があり、それが共依存になってしまったり、あたたかな関係を育んだり。

私も安西さんを通じて、考え方をより深められたのではと思っています。

安西さん
本当、永峰さんには腹を割ってお話させていただきました。
あや
そうですね。

いろいろ語った気がします(笑)

3.安西さんからあなたへ、どうしても伝えたいこと

あや
この記事を読んでくださってる方の中には、恋愛や職場・家族の人間関係、コミュニケーションに悩んでいる方もいらっしゃると思います。

そういった方々にメッセージを頂ければと思います。

安西さん
1人で抱え込まないで、誰かに相談して欲しいなって思います。

1人で考えると、マイナス面ばかり思い浮かんじゃうんですよね。

あや
そうですよね。
安西さん
ただ、恋愛や復縁とかの相談になると、男性が男性に相談しても、いい答えが返ってくるとは僕は思わないです。

「やめときなよ」ってなっちゃうだけなので。

僕は永峰さんから学んだんですが、読者の方も、女友達に聞いたり、スナックのママとかもいいと思いますよ(笑)

あや
恋愛とか復縁に関しては、女性に相談!ってことで(笑)。
安西さん
そのほうがいいと思います。

ちゃんと答えてくれますよ。

あや
分かりました(笑)

今日は安西さん、お時間をいただいてありがとうございました。

安西さん
はい、ありがとうございました。

無料通信講座「復縁メール術」を今スグ受講する

ABOUTこの記事をかいた人

6年間に及ぶ精神科病院での診療経験を基に、ゲリラな人間心理の専門家として活動中。電話相談師としての累計相談回数は11152件以上と圧倒的で、常に順番待ち。メールボックスには毎日喜びの声が寄せられている。相談内容は恋愛、仕事の悩み、人間関係、鬱など様々。相手を包み込むような愛情と、ガツンと響くストレートなアドバイスはとても人気があり、日本全国に数多くのファンを抱える。連日相談申し込みが殺到しており、今から申し込んでも相談は1ヶ月後より先になってしまうほど人気。現在は「恋愛相談師」として、特に復縁に悩む男性に向けて、自身の経験や、電話相談師として見てきた数多くの女性のリアルな意見を取り入れた復縁術を公開中。