【冷却期間後「初」の復縁メール】元カノの9つの快楽欲求を刺激する、復縁成功者の2つのメールテクニック

復縁メール

↑↑↑↑↑↑

★★今回の記事に関連する【特別動画音声】です★★

ブログ記事には書かれていない、よりコアな内容を解説しています。

読んだ後に、必ず音声を聞いて、効果をアップさせてくださいね。

 

「元カノとの復縁を目指していて、冷却期間中。今後どのように連絡をとっていけばいいえんかわからない…」

 

「3ヶ月の冷却期間を置いたので、元カノにメール(line)したいけど、どのような内容を送ればいいか不安…」

 

「冷却期間後、元カノに“最初のメール(lime)”をして返信が来たけど、そっけなくて…これから、どのように気持ちを引き寄せていけばいいの?

 

今、あなたはこのようなことで悩んでいませんか?

 

きーーーーーーん!んちゃ!永峰あやです。

 

今回は、

 

・【冷却期間後の復縁メール】女の9つの快楽欲求を刺激する、復縁成功者の2つのメールテクニック

 

について解説します。

 

もし、あなたがこれについて知らなければ…

 

・せっかくの3ヶ月間の冷却期間が、水の泡になります

 

・別れた直後より、元カノの心が引き寄せられていることに気づかず自爆します

 

・元カノの「そっけない返信」に不安と焦りを感じ、ストーカーメールを連発して完全にシャットアウトされます

 

もし、あなたがこれいついて知ることができれば…

 

・元カノの怒りや悲しみ、被害者意識を沈めることができます

 

・元カノと新しい彼氏の間に、少しずつ入りこみ、ヨリを戻すことができます

 

・元カノの潜在意識をくすぐりながら、心を引き寄せ復縁成功します

 

この2つの復縁メールテクニックは、実際に、私に電話相談してくださった男性達の中でも、復縁成功した方々が実施した方法です。

 

あなたも、現在の元カノの心理状態を見極めながら、2つのメールテクニックをうまく組み合わせて復縁成功してくださいね。

 

(※この2つのメールテクニックは、元カノとの復縁だけでなく、片思い中の好きな女性にも、職場の女性達にも、合コン相手の女の子にも、すべての女性に、あらゆる恋愛シチュエーションに、再現可能な恋愛心理技術です。

 

復縁以外の恋愛をしているあなたも、どくどく脳内に注入して、がんがん使ってイってくださいね!)

 

 

それでは、ますは、復縁成功者が実践した2つの復縁メールテクニックを解説するキッカケとなった、俊輔さん、33歳男性からの相談を紹介します。

【復縁相談】冷却期間後、元カノの心を引き寄せるためには、どのようなメールが効果的ですか?(俊輔さん・33歳・男性)

いつもありがとうございます。俊輔です。久しぶりに相談させてください。

 

先日、元カノに永峰さんのブログで紹介された、よしやさんの復縁メールの事例を参考に下記の冷却期間明けのメッセージを送りました。

 

★よしやさんの、復縁メールの事例の解説記事はこちら をクリック★

 

「お久しぶり、りっちゃん。僕は昇格のために取り組んでいたけど、今回、主任になりました。

 

りっちゃんが教えてくれたことやアドバイスがとても役に立ちました。本当にありがとう。

 

りっちゃんの応援のおかげです。どうしても感謝の気持ちを伝えたくてメッセージしました。ありがとう!」

 

と送りました。

 

でも、元カノからの返信は、

 

「おめでとうございます、よかったです」

 

といったそっけないものでした。

 

返事があったので、ホッとしました。嬉しい気持ち反面、想像以上に元カノのそっけなさにこたえています。

 

返信があったから、今回はこれで切り上げよう!と一度は思いました。でも、翌日、

 

「返信ありがとう!インフルエンザが流行っているから、身体に気をつけてね。

 

と返信しました。

 

(今ふりかえってみると、元カノからもう少し気持ちのこもった返信がほしい、このままの状態だと不安で仕方ないという状態で送りました。)

 

それから3日経過していますが、FBメッセンジャーのマークはメールが到着してない状態(白色にチェックのマーク)なので、読まれてないみたいです。

 

やはり元カノの気持ちを考えてみると、新しい彼氏がいるので僕が連絡を取っても今は無理そうです。

 

2月中旬から3月は確定申告の時期で、忙しいのかもしれません。

 

そして、昨日、

 

「もうすぐ新年度だね!りっちゃんは次年度から部署移動かな?忙しいけど無理しないでね」

 

と簡単にメッセンジャーで送ったのですが、また既読がつかないので、まだやはり警戒されてるか、嫌われてるみたいです。

 

今後、どのようなメッセージを送ればいいのかわかりません。もしよければ、アドバイスいただけると助かります。

 

お忙しいとは思いますが、よろしくお願いします。

 

【復縁メールのタブー】1回のメール(line等SNSメッセージ機能)で元カノと復縁しようとしない

 俊輔さんと同じように、3ヶ月の冷却期間を置いて、lineやSNSのメッセージ機能で元カノに最初の連絡を送ったら、返信はあったものの、そっけなく、続かない。。。

 

と悩んでいる男性達はとても多いです。

 

俊輔さんやあなたが、元カノの心を引き寄せて復縁成功するためには、会話、メール等の男と女のコミュニケーションの違いを知ってください。

 

俊輔さんの主な別れの原因は、「昇格試験や残業で忙しく、連絡やデートをしなくなったことによって、元カノをさみしくさせてしまった」というものでした。

 

・元カノの被害者意識が沈静化するまで3ヶ月の冷却期間を置く

 

という対処をした後、最初のメッセージを送り、そっけなくても返信があったことは、元カノの俊輔さんへのマイナス感情が減少している証拠なので喜ぶべきことです。

 

しかし、その後、自分が送ったメッセージが既読されていないから、何通も送るという行為は、「結局、自分の都合ばかり考えている人なのね」と愛想をつかされてしまいます。

 

男性は「目的を達成するための手段」「情報伝達の道具」として、line(メール)や電話などのコミュニケーションをします。

 

一方、女性は、コミュニケーションを「相手との関わり合い」「振れ合い」として、一通一通のlineのやりとりや、会話のキャッチボールの「プロセスそのもの」に喜びを感じます。

 

あなたや俊輔さんが、元カノに別れを告げられたのは、line、デートでの会話といった日々のコミュニケーションそのものを大切にしなかったからです。

 

にもかかわらず、別れた後、急に元カノにやさしくなり、lineやメールを続けざまに送る行為は、

 

・復縁という、自分の目的を達成する手段としてメッセージしている

 

にすぎません。

 

復縁を目指す男性だけでなく、好きな女性にLINEしても食事に応じてくれない・・・「好きだ」と何度も伝えてるのに付き合ってくれないという男性にも共通するものです。

 

復縁にしろ、片思いの恋愛にしろ、line(メール)、電話、会話といったコミュニケーションのすべてを、「好きな女性と付き合うための手段、道具」としてではなく、「好きな女性との関わり合いのひとつひとつを味わい、楽しむ」という在り方に転換してみてください。

 

男性のあなたにとっては、時間がかかり、じれったいと感じるかもしれませんが、このように転換することによって、好きな女性の心に深く入り込み、恋人同士になった後も、長続きする関係が築けます。

 

一気に、できるだけ早く復縁を達成しよう!ではなく、もう一度新しい恋愛をする感覚で、ゆっくり、じっくり、元カノのペースにあわせながら、関わり合いそのものを楽しもう!という姿勢で取り組んでください。

 

※もちろん、相手の女性によっては、「私も忘れられなくて…」「やっぱりあなたが好き!」と飛びついてくる場合もあります。

 

その際は、「永峰が、ゆっくり、じっくり、と言っていたから…」と、恋愛マニュアル至上主義にならず、ガシガシっと抱きしめてあげてくださいね。

 

何よりも大切なのが、「相手を観る」「相手を感じる」「相手に想像力を持って接する」ことです。

 

【復縁成功の極意】「女の9つの快楽欲求」を制する者は、「復縁」を制す

私は、これまで10000件以上の恋愛相談を受けてきました。

 

そして、日々、それらの男女のみなさんの過去の相談レポートを、いろいろな側面から分析しまとめるという作業をしてきました。

 

例えば、年齢・職業・地域別に分類して分析したり。あるいは、相談者が相談中に発する言葉、例えば「さみしい」「自分ばっかり」「不安」等を書き出し、男と女の心理状態を分析したり。

 

片思い、浮気、不倫、別れなど、相談種類ごとにわけて、抱く感情や行動パターンなどなど・・・を分析していました。

 

このような分析を続ける中で発見したのは、「女性には9つの快楽欲求がある」ということでした。

 

10代から60代の、職業も性格もさまざまな女性達が、私の恋愛相談で、男性に求めていること、それをすべて書き出し、よりわけてみたら、

 

「あれれ、れれのれ~、結局女性は、9つのことを男性に求めているんだ!」

 

ということがわかったんです。

 

この「9つの快楽欲求」とは、女性が特定のパートナーである男性に満たしてほしいと求めている、心理感情的欲求のことです。

 

また、この「9つの心理感情的快楽欲求」を刺激して、満たしてくれる男性に、女性は心を開き、もれなく身体も開きます。

 

よっ!ご開帳!ってな具合にです。

 

そして、実は、これからお伝えする復縁成功した男性たちが実践した、2つの復縁メールテクニックも、女性の「9つの快楽欲求」を刺激する行為であったため、結果を出すことができたのです。

 

※今回は、この9つの快楽欲求のうちの2つを紹介しつつ、それと関連する復縁メールテクニックを解説しますね。

 

【元カノの快楽欲求】「私“だけ”にしてくれた“特別感”」

女性の「9つの快楽欲求」のひとつに、「私“だけ”にしてくれた“特別感”」というものがあります。

 

女性は「特別感」を味わうことが大好きです。

 

例えば、男性にとって結婚は、単なる「イベント」にすぎませんが、女性にとっては「生まれ変わり」です。

 

経済的にも、精神的にも自立した、一見男性など必要としないようなタイプの女性でさえ、「いつか私だけの王子様が迎えにきてくれる」というおぼこい女の子のような願望を持っているの場合が多々あります。

 

「シンデレラのようにしあわせになれる」「お姫さま扱いされたい」というように、「特別扱いされたい」という欲求が女性にはあるのです。

 

(※これは、女性が生まれながら持っている欲求というわけであはりません。

 

恋愛感情、羞恥心などなど、「感情」のすべては「歴史」によって生み出されるものです。

 

女性の「お姫さま扱いされたい」という欲求も、日本社会に蔓延する「女らしさ」「女は結婚して子供を産むのがしあわせ」という世間体やしつけ、教育、慣習によって刷り込まれ、発生したものです。

 

9つの快楽欲求は、女性の遺伝子の中に組み込まれているものというよりは、社会的役割によって後天的に形成されていったものととらえてくださいね。)

 

よいこらしょ。話を戻します。

 

女性は、男性から、特別な、価値ある存在として扱われることを望むため、自分の価値を落とさないために、男性から誘われても

 

「どうしようかな・・・」

 

「ちょっと考えさせて」

 

「急に言われてもわからない」

 

と簡単に誘いに応じない態度をとります。

 

男性の誘い、あなたから復縁したいという恋愛感情を向けられていることに対して、「のり気」「やる気満々」であっても、「あえて待たせる」態度をとります。

 

それは、「簡単に応じる=安い女」という図式が女性の中にあるからです。

 

ですから、あなたが復縁したいのであれば、元カノの快楽欲求の、「私“だけ”」に、「私“にしか”」という特別感を刺激して、優越感に浸らせてあげる必要があります。

 

とにかく、どのようのな方法であれ、「君だけなんだよ」と特別扱いをして昂揚させてあげることが大切です。

 

【復縁成功者の復縁メール①】元カノの快楽欲求「私“だけ”にしてくれた“特別感”」を刺激する「記憶の達人メール」

それでは、具体的に、俊輔さんの元カノやあなたの好きな女性の快楽欲求「私“だけ”にしてくれた“特別感”」を刺激して、心も身体もまる裸にしちゃうメールテクニックをお伝えします。

 

その名も「記憶の達人メール」です。

 

ドンドンドン、ドドーンドン、ドンドン、ドンドン、太鼓の達人じゃーーー!!!記憶の達人メールじゃーーー!!!

 

コホン。失礼。つい盛り上がってしまいました。

 

女性は、「いつも自分“だけ”のことを見ていてほしい」とう願望があり、どんなささいな事柄であっても、自分に関することを覚えてくれている男性に親しみを感じ、心を開きます。

 

つまり、「記憶の達人メール」とは、元カノなど、相手の女性に関することを覚えておき、その覚えていた事柄をメールにしたためるテクニックです。

 

例えば、、、

 

例「去年の今頃も風邪ひいてたから、今年も気をつけてね」

 

例「仕事が忙しいと、いつも頭痛になってたから。年度待末だし、絶対に無理すんなよ」

 

例「スタバのラテ好きだったよね。新作が出てから、ぜひ行ってみてね」

 

例「前回の髪型より少し短めにしたね。かわいいよ」

 

例「この間のピンクのネイルも似合ってたけど、今回のブルーも大人っぽくてステキだね」

 

「記憶の達人メール」のポイントは、「過去の女性」と「現在の女性」を比較して伝えるという点です。

 

そして、特に体調やストレスに関する思いやりを込めれば「この人、私のことを心配してくれているんだ」と嬉しくなります。

 

また、髪型や外見を「褒める」といった甘いことだけでなく、「体調に気をつけろよ」という厳しいことであってもうれしく感じます。

 

誕生日など、一般的なことではなく「あなただけが感じたこと」を伝えると効果大です。

 

一度は元カノと恋人同士だった俊輔さんやあなたには、過去の記憶があるため、有利なテクニックといえるでしょう。

 

しかし、注意してほしいのは、

 

・「相手の女性に関することのみ」を伝える

 

ということです。

 

「あなたと元カノとの思い出話」を伝えても、被害者感情が完全に癒えていない場合や、新しい彼氏に気持ちが傾いている場合は、ウザがられるだけです。

 

ここんとこは、しっかりおさえて、やっちゃってくださいね。

 

【元カノの快楽欲求】「話をじっくり聞いて“わかってくれた”」

女性の9つの快楽欲求には、「話をじっくり聞いて“わかってくれた”」というものがあります。

 

女性は「おしゃべり」が大好きです。

 

話すことでストレスを解消し、心地よくなったり、会話をして、相手と関わり合うことに喜びを感じます。

 

女性にとって、会話はとても重要でなのです。

 

そして、女性は自分の話に「感情移入」して聴いてもらうことを求めます。

 

自分のさみしさ、怒り、悲しみを話し、男性が「感情移入」して聴いてくれて、「共感」してくれると「私の話をじっくり聞いて“わかってくれた”」と喜びを感じるのです。

 

女性は、常にお互いの「気持ち」を話しあうことで「関わり合い」「わかちあい」たいと思っています。

 

ですから、あなたが復縁したいのであれば、元カノの快楽欲求の「私のことを“わかってくれた”」を満たしさえすればよいのです。

 

しかし、ここで問題なのが、どんなにあなたが元カノの話をじっくり聞いてあげたい!と思っていても、元カノは拒絶的な態度だという状況ですよね。

 

そこで、今回、私が俊輔さんやあなたに提案したいのが、「時短、逆褒めメール」なのです。

 

【復縁成功者の復縁メール①】元カノの快楽欲求「話をじっくり聞いて“わかってくれた”」を刺激する「時短、逆褒めメール」

じっくり話しを聞くことを拒絶されてるのに、どうやって元カノの快楽欲求「私のことを“わかってくれた”」刺激すればいいんだよ!

 

えーん、えーん。どらえもーん!!!

 

のびたくん、泣かない、泣かない、大丈夫。これがあるから・・・・・・・。

 

「時短、逆褒めメール」!!!

 

これを使えば、元カノへの1通の3行メールで、「私のことを“わかってくれる”のは、あなただけね!」と心を引き寄せることができます。

 

元カノだけでなく、人間は誰しも、「潜在意識」を褒められると、他の誰もわかってくれないのに、「あなただけわかってくれた」と喜びます。

 

実は、人間の表面に出ている性格は、潜在意識の中にある性格の鏡写し、すなわち裏返しなのです。

 

これは、その人が「潜在意識」にある性格とバランスをとるために、「意識」が逆の性格をしているという作用なのです。

 

例えば、合コンで「暗そう」に見える女性は、本人は「暗い」つもりじゃないのに誰から見てもそう見えてしまうといった現象があります。

 

また、会社で「強そう、威厳がある」ように見える男性は、本人は「威厳がある」つもりではなないのに、誰から見てもそう見えてしまうといったことも同じです。

 

と、したときに。

 

・元カノの短所、普通に見たときに「あまり良い印象を与えない部分」を「ひっくり返して」褒める

 

「逆褒めメールを」送ると、「私のことを“わかってくれる”のは、あなただけね!」となるのです。

 

例えば、

 

例:(精神的にも経済的にも自立しているしっかりした女性)→「守ってあげないとこわれてしまいそうな繊細さがあるよね。弱くて、ほっとけないタイプだよね。」

 

例:(おとなしくて、人に合わせて自己主張しない女性)→「明るくて、華やかだよね。自分の意見をしっかり持ってるよね」

 

例:(頑固で、わがままな女性)→「ものすごく柔軟で、気づかいができるよね」

 

このように、元カノの短所、普通に見たときに「あまり良い印象を与えない部分」を「ひっくり返して」褒める言葉を、さらっとメールの文章に入れてください。

 

元カノだけでなく、普通の人は、このようなことを言われ慣れていないため、「そんなことないよ」と否定したり、人によっては「馬鹿にして」と怒りだします。

 

そのようなことがあっても、臆せず、褒め続けてください。

 

相手の「ノー」の意味は、「もっと褒めて」という意味です。

 

「そうかな、僕にはそう見えるよ」

 

「ええ?自分では気づいてないだけなんじゃないの?」

 

このように言ってあげて、押してください。

 

はじめは否定的であっても、「この人は、誰も気づいてないけど、本当の私のことを“わかってくれた”」と元カノの快楽欲求が刺激され、あなたに心が引き寄せられます。

 

以上、

 

【冷却期間後の復縁メール】女の9つの快楽欲求を刺激する、復縁成功者の2つのメールテクニック

 

の解説でした。

 

この2つの復縁メールテクニックで、元カノとやりとりを重ねながら、ゆっくり、じょじょに、確実に気持ちを引き寄せてくださいね。

 

永峰あや

 

 

恋愛心理